1
/
5

岐阜に買取新店舗オープン!(グループ会社蔵王) 釣り具買取強化中

皆さんこんにちは 株式会社アプレ 経営企画 太田 です。

6/4に 錬金堂(※グループ会社蔵王の買取新店舗)岐阜長良福光店が新たにオープンしました!
今回のオープンで30店舗目となりました!
記念すべきオープンの様子を弊社の高山部長にQ&Aでいろいろ聞いてみました

Q&A

Q1 錬金堂岐阜長良福光店の背景は?
A:元々マーサ21というショッピングモールで錬金堂の店舗を出しており、売上が好調で、次の店舗を出したいとなったのがきっかけでした。

Q2 オープン時の様子は?
A:土砂降りで訪問されたお客様は2組でした。出張買取も行いました。

Q3 どんなものを買取しますか?
A:釣り具、楽器をはじめ、CDや家電製品、家具などなど幅広く取り扱っています。

Q4 利用客の層は?どんな品物を持ってきますか?
A:60~70代の方が多かったです。今回はオープンに合わせて釣り具をメインに打ち出したため、査定の半分は釣り具で、その他楽器などがメインでした。


(アプレのグループ会社蔵王の新卒出田くんです。オープンにあたって現地ヘルプに行っています。)

Q5 釣り具をメインに打ち出したとのことですが、どの様な打ち出し方をしましたか?
A:新聞の折り込みチラシで釣り具の買取をメインで広告を出しました。 今後も順次広告を打ち出していく予定です。

こちらが実際のチラシになります。釣り具フェアは6/4~6/10までになります。

Q6 実際どんなものを査定しましたか?
A:出張買取で和太鼓を査定しました。一般的な太鼓ですと、一つ8,000円ぐらいの相場ですが、1つ13万ぐらいする太鼓を査定しました。 あとは後は現在でなかなか使用する機会の減ってしまったCDラジカセなどを買取しました。 お客様のご不要なものが少ない金額ですが価値が見いだせ、お客様も喜んでいただけたと思います。

Q7 ズバリ錬金堂の売りは?
A:実店舗があることで気軽に査定に持っていけること、家具などサイズ感の大きい場合は出張買取も行っています。

Q8 今後の展開は?
A:今後も広告を打ち出して、店舗を広げていきたいです。集荷サービスなどインフラの側面も踏まえて展開できればと思います。

こちらが第二弾のチラシになります。6/11~6/18になります。岐阜市近辺にお住まいの方はぜひお立ち寄りください。

このような形で、ブランド品以外にも自宅に眠っていたものも取り扱っているので処分の前にぜひ査定に出してみてはいかがでしょうか? 

もしアプレグループに興味のある方はお気軽にmeet up や募集枠からお申し込みください。

株式会社アプレでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング