1
/
5

荻萩あるある。紛らわしいと思う漢字を持つわたし。

こんにちは。経営企画の荻野(おぎの)です。

いつも新卒採用・事業・トレンドを中心に記事UPしてまいりましたが、たまには私に絡んだ記事を。
もはや自分のブログかのようになっている、アプレ wantedly アカウント。

そんな私に、ずっとつきまとってきた「あるある」をご紹介します。

※是非、この機会に覚えていただけたら嬉しいです。

■読み方、よく間違えられるので、慣れっこです。
→「はぎのさん」って、よく言われます。日常的です。

■漢字、間違われることも至って普通です。
→「萩野さん」と記載されることも日常的にあります。
  訂正が面倒な時は、そのままにします。

不思議なのは、おぎので変換してみても、出てこない。
単純に、読み間違いされているのかな。

新卒男子、太田君も「太田・大田」の書き間違いがたまにあるようです。

■萩と荻の違い↓↓↓

↓↓草かんむりの下はちがうんですよ↓↓

■萩・・草かんむり +

■荻・・草かんむり + けものへん+火

■番外編

■会話の中で、たまに出ることあります
→「オギノ式」。
これは排卵日予測で有名で学生時代に耳にしますよね。


全国いろんなオギノに出会うと喜びます。

→「スーパーオギノ」さん。
  山梨県で初めて見かけた時、ビックリしました。山梨県、OGINOだらけだ!と。


→「釜飯おぎのや」さん
 釜めしで有名ですよね。でも、社長は荻野さんじゃないんですよね…( ..)φ

■最後に・・

だいぶ前の出来事ですが、
「おめでとう!いつデビューしたの?」「おめでとう!」というコメントラッシュがありました。
何もしらなかった私は「何のことだ?」とあたふたしていたら、写真が送られてきました。

漢字は違うけど、AKB48(NGT48)に同じ名前の子が加入、初の総選挙の中間結果で1位になった彼女。

荻野由佳さん

彼女がデビューして、私も人気となりました(笑)。

このような記事を書いていて、見つけたウェブ漫画。空いた時間で読んでみようと思います。

紛らわしい苗字がきっかけで接点が生まれた萩野(はぎの)さんと荻野(おぎの)くんの、青春学園物語。とのことで、紛らわしい苗字の私も興味ありです。コミックタイトルは、こちら↓

荻萩 -おぎはぎ-

以上、私あるある。でした。

アプレでは、22年新卒採用を行っています。まずは事業を知りたい、話を聞いてみたい等、どんなことでも、メッセージ欄からお問合せください。私のほうで、事業や社内の様子、今後の展開など、色々とお話させて頂きます。

皆さんからのお問合せ、お待ちしています♪




株式会社アプレでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング