1
/
5

「私、YouTube配信の才能しかない!」ライブ配信現場から名言登場。

こんにちは。経営企画室 荻野です。今日(3月11日)は、東日本大震災から丸10年。時間が経つのははやいものですね。東日本大震災で被災された方々・ご遺族の方、心よりお見舞い申し上げます。私もその日は今も色濃く覚えていますが、震災の一週間前に宮城県で大きな地震があり、その一週間後に東日本大震災が起きたのです。その日は前職の業務中でしたが、腰が抜けるほどの揺れで代々木公園に避難したものの、帰宅困難者が続出したという生きてきた中で一番衝撃的な日になりました。

そこから2年後に岩手県の宮古市、そこから4年程経って福島県いわき市を訪れましたが、街の風景ががらっと変わり衝撃を受けました(画像は、2013年頃に撮影した岩手県宮古市の画像です)。

現在は、コロナ禍で普段と異なる日常生活となっていますが、誰もが安心して暮らせる日常が早く戻ってくることを祈っています。

さて、話はかわりますが、みなさん、昨日・一昨日とYouTubeライブ配信はご覧いただけましたでしょうか?昨日の司会は、新卒男子のいつもの太田君と新卒女子井上さんが司会をしてくれました。まだご覧になっていない方は、次回の会やライブ配信終了版をご覧になってみて下さい。また、いつもご覧いただいている方は、チャンネル登録頂けると嬉しいです。

さて、昨日のライブ配信で橋元先輩がチョイスしていたものでHermèsが多く挙げられていました。私自身もずっと探し続けているお財布も紹介されていましたので、昨日の写真+Hermèsやお勧めのお財布についてご紹介できたらと思います。

Hermèsといったらフランスを代表する有名ブランド。世界中のセレブに愛される「バーキン」「ケリー」、皮小物、スカーフやサングラスなど数多くの幅広いアイテムを展開しています。財布はケリー、ベアン、ドゴン、アザップや、バッグはボリード、ピコタン、エブリン、ガーデンパーティなどカジュアルにも使えるアイテムが豊富。また、シルクのスカーフ、腕時計はクリッパー、Hウォッチが人気です。私も個人的に紹介した商品のいくつか愛用しています。その中でも、3年程前にお財布を買い替えるとなった時に探しに探しまわり、みつけらなかった商品の別カラーがライブ配信で紹介されていました。そのお財布が、Hermèsのシルクイン

シルクインも店頭で見かけることは非常に少なく内側に施されたシルクのデザインや柄が無数レザーの色と組み合わせるとパターンも無限。人とかぶることが極めて少ないのが特徴でもあり、気に入ったデザインを見つけても、購入までたどり着けずといったことが多数。もし自分の好みのシルクインに出会ったら“運命”!!即買いしましょう!!

そんな私は、赤のシルクインで白の馬柄(Hermèsを象徴する柄)をずっと探し続けてます。

最後に、昨日名言が生まれました。ExcelやPC設定、タイピング等も行っていた中で、「あーだめだ、私ライブ配信しか才能がない!」とのコメント。その場の空気が、なごやかになりました。大丈夫、大丈夫、色々教えるので一緒にがんばろうね。

株式会社アプレでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング