1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Year in Search。トレンドを振り返ってみよう。

こんにちは。経営企画室 荻野です。

2/13(土)23時08分。
凄い横揺れにびっくりし、テレビを抑えた私。東日本大震災から約10年経ち、震度4程度の地震はなんとも思わないほど地震「慣れ」していましたが、久々の大きな揺れにびっくりしました。上は北海道から東海エリアまで含む広い範囲。

都内都心部も震度4を観測しましたが、今回緊急地震速報は、鳴りも届きもしませんでした。「じゃあどんな時に通知が届くの?」と思い、調べてみました。緊急地震速報(警報)発表条件は、「最大震度5弱以上と予想される地震」「震度4以上が予想される地域」が発表されることになっているそうです。気象庁が緊急地震速報(警報)を発表した地域内にある端末に向け一斉通知発信。今回の地震では、以下の地域で強い揺れが予想され、携帯やスマホが鳴動したとのこと。

・震度6強程度 福島県中通り
・震度6弱程度 宮城県南部、宮城県中部、福島県浜通り、福島県会津
・震度5弱から5強程度 宮城県北部
・震度4から5弱程度 岩手県内陸南部、山形県村山
・震度5弱程度 茨城県北部、栃木県北部
・震度4程度 
 青森県三八上北、秋田県内陸南部、秋田県沿岸南部
 岩手県沿岸南部、岩手県内陸北部、岩手県沿岸北部、
 山形県置賜、山形県庄内、山形県最上、新潟県下越、新潟県中越、茨城県南部
 栃木県南部、群馬県南部、埼玉県北部、埼玉県南部、千葉県北東部、千葉県北西部
・震度3から4程度 群馬県北部

被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

さて、コロナ禍で地震、、。これ以上何も被害が広がらないことを祈ります。週末の地震でさらにおうち時間が増え色々検索していたところ、Googleで面白いものを見つけたので記事に残しておきます。

Year in Searchとは?

Year in Searchとは、Googleの検索トレンドの振り返りです。2016年から5年の日本の急上昇ワードが掲載されていましたのでUPしていきます。

Year in Search 日本の急上昇ワード


■2020年
1 新型コロナウイルス感染症
2 大統領選挙
3 緊急事態宣言
4 鬼滅の刃
5 あつまれ どうぶつの森

■2019年
1 台風19号
2 令和
3 ラグビーワールドカップ
4 あなたの番です
5 ドラクエウォーク

■2018年
1 ワールドカップ
2 オリンピック
3 台風
4 山口達也
5 漫画村

■2017年
1 小林麻央
2 北朝鮮
3 ドラクエ11
4 台風
5 WBC

■2016年
1 ポケモンgo
2 オリンピック
3 SMAP
4 トランプ
5 熊本地震

この5年を通して、「台風」の検索が多いものの、昨年は「新型コロナウイルス感染症」がトップでした。そのコロナと関連する、おうち時間が増えたことに関連する検索ワードが多く目立ちました。

家庭菜園。私の身近でも家庭菜園を始めた人が何人もいます。自給自足、これからの生活の中では当たり前になってくるのかもしれないですね。


普通が一番というより、早くコロナが終息し通常の生活に戻りたいですね。花粉シーズン到来していますが、マスクもずっとお付き合いすると肌トラブルやストレスになりますよね。


私の周りにも医療関係者が何名かいますが、本当に医療関連の方々の日々の戦いに感謝を忘れずにいたいです。私も持病持ちの母がいるため、今の環境では帰りずらいのですが、GWは実家の手伝いをするため毎年帰省するのですが、昨年は緊急事態宣言が出たため帰れず、今年は安心して帰れるようになっていたらいいなと思っています。


昨今、お子さんの習い事でも、プログラミングが人気のようです。コロナが流行ってから色々と生活スタイルが変わり、システム系まで出来たら自分でなんでも作れちゃいそうですね。私も学びたいです!

2020年の自身の検索ワードでいうと、「トレンド」というキーワードをやたら検索しました。人によっても違うかと思いますが、自分時間ができた今のコロナとの共存生活は、自身のスキルアップなどに使う時間にしてみるのもいいかもしれませんね。

コロナ、防災、花粉にも気を付けながら、今週も頑張りましょう。


株式会社アプレでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング