1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

企業アカウントの「中の人」、その素顔とは?秘密に迫ります。<社員インタビューvol.3>

こんにちは。人事総務チーム 桑原です。今回は、サービス企画部 SNSプロデュースチームでマネージャーをされている、草間 柚佳(くさま ゆか)さんに、お話を伺いました。

グリーライフスタイルでは、クライアントのSNSアカウントをお預かりして、SNSの運用代行を行っております。私たちの身近な存在、SNS。企業アカウントの「中の人」って、どんな人かな?と、SNSを活用されている方であれば、一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

実際のところはどうなのでしょうか?お話を伺いました。

―どうぞよろしくお願いします!

草間さん よろしくお願いします。

―草間さんの職歴を教えてください。

草間さん 新卒で2年半ほど、ホームページの制作会社に勤めていました。そこでは、Webマーケターとして、リスティング広告の運用、ホームページ制作のディレクション業務、SNSアカウントの運用代行など、マルチに活動していました。当時は、色々な企業がInstagramの重要性に気づき、アカウントを立ち上げるタイミングだったと思います。

私は、SNSが好きだったので、「やってみたい!」と思ったのもありますし、ホームページの制作をしていると、クライアントからSNSについてご相談いただくことがありました。SNSアカウントの運用は、販売メニューには無かったのですが、せっかくクライアントからいただいたお話なので、何か力になりたいなあ、と思い、手を挙げました。実際、SNSアカウントの運用をやってみて、ホームページ制作と比べて、スピード感があるのが、「楽しいな」と思いました。

そのあと、リミア株式会社がSNS運用代行サービスを開始する時期に入社し、グリーライフスタイルと合併して、今に至ります。今もSNSアカウント運用代行の業務を行っています!

―なるほど、長いことSNSアカウントの運用代行に携わっていらっしゃるのですね。SNSアカウントの運用を担当されている、いわゆる『中の人』は、”企業・商品に対しての愛がすごく強い”のかな、とイメージしています。

草間さん そうですね。そこはやはり、私たちがクライアントと同じ温度にならないといけないな、というのはいつも思っています。ユーザー目線を持ちつつ、クライアントが自社の商材に対して抱いている気持ちに寄り添っていきたい、という思いは強いですね。



クライアントが、私たちに安心してアカウントをお任せいただくためにも、私が一番大切にしていることです。

―なるほど。先方と温度感を合わせるために、何か取り組まれていることはありますか?

草間さん 新規の案件を始めるときは、必ずキックオフミーティングを行います。商材のホームページを見たり、クライアントにヒアリングをしたり…実際に商品を使うこともあります!

自分が興味を持たないと、投稿文などは書けないですし、ターゲットの気持ちにもなれませんので、商材への理解を深めることは大事だなあ、と思っています。

また、『一番大切なことは、クライアントと「だれに」「なにを」「どうやって」伝えるかを、同意することだ』と、ホームページ制作会社の上司に教わったことがとても影響を受けています。

実際に、過去、タイトなスケジュールの案件で、その部分を固めないまま進行してしまい、結果、ふわっとしたコンテンツになってしまい、仕切り直した失敗もありました。

―なるほど、過去の経験から、商材への理解を深めることが大切だと感じているのですね。今までのお仕事の中で、嬉しかったことは何かありますか?

草間さん Twitterのアカウントがすごく有名なクライアントを担当しています(インタビュー時点でフォロワー数が約40万人)。そのクライアントから、「Twitterのアカウント運用は上手くいったけど、Instagramは運用が上手くいかない」「投稿の分析がTwitterより出来なくて、困っている」「新商品を出したから、それについて投稿したいけど、どうかな?」といったご相談をいただくことがあります。

そのような場合は、私たち運用担当と、営業担当が一緒になって、過去の投稿を振り返り、フォロワー数が伸びた要因や、どこからの流入が多いのかなどを分析し、データに基づいてアドバイスをします。

時には、「新商品の紹介ではなく、使い方の説明をした投稿の数値が良かったので、もう一度そちらで行きましょう!」と、アドバイスすることもあります。

最終的な目的を達成するために、ワンチームでサポートをしたところ、「グリーライフスタイルさんに、お任せして良かった!」というお声をいただけたのが、すごく嬉しかったです。

―そのお言葉は、すごく嬉しいですね。

草間さん そうですね。他にも、「うちの新商品が、メディアに掲載されました」「芸能人の○○さんに取り上げてもらいました」と報告してくださるクライアントがいらっしゃるのですが、その報告には「グリーライフスタイルのおかげで、商品の認知度が上がりましたよ」という気持ちが込められているのかなと思うと、それを共有していただけることが嬉しいです。

また、Instagramの運用をしているクライアントが、「実はTwitterのアカウントも開設したのですが、わからないところがあって…」と、同じ会社の人じゃないか?というくらい、『聞きやすい存在だ』と認識していただけていることは、すごく嬉しいなと思いますね。

「アカウントを“クライアントと一緒に育てていく”ことがすごく楽しいです」と笑顔で答えてくださった草間さん。商品を世の中に広めるために、クライアントと同じ目線に立って考える。クライアントに寄り添い、一緒に創り上げていく姿勢がとても素敵だなと感じました。

普段なかなか聞けないお話が聞けて、大変勉強になりました!

今後も定期的に当社で働いているメンバーを紹介していこうと思っておりますので、ご興味ございましたら、フォローをお待ちしております!

同じタグの記事
今週のランキング