1
/
5

何でも聞ける!カリキュラム質問掲示板の存在

H.R.I株式会社では、自社開発のオンラインカリキュラムDAWNを使って、

全社員がITエンジニアになるために学習を進めています!

『お給料をもらいながら、講師のサポートを受けつつITの知見をつけられる』

というのが最大の魅力です!


そして最近は、講師ー社員だけではなく、

社員同士で不明点を解決している姿を見かけます。

そのプラットフォームが『カリキュラム質問掲示板』です!

今回は全社員が使う『カリキュラム質問掲示板』5つのメリットをご紹介します!


~カリキュラム質問掲示板のメリット5選~

①みんなが見てすぐ教えてくれる

毎月20~30名ほどの新入社員が入社するので、同期同士で教えあったり、

すでに同じカリキュラムを終えている先輩方が、解決策を教えてくれます!

「コードのここの表記が間違っている」とか初歩的なことも丁寧に教えてくれるので

安心して質問ができます!


②同じ疑問に直面してる人も一緒に解決できる

講師に直接質問していただいてももちろんOK!なのですが、

ここで共有していただくことにより、同じところで引っかかっている人も

同時に解決できるのもデカいですね!


③過去の履歴から同じ事象を検索できる

ここわからないな!と思う箇所があれば、

まずは検索窓から過去のチャットを検索できるので

そこで同じところで引っかかってる人はいないか、

解決策は何かを確認できることも多々あります!


↑上記は、カリキュラムを進める上で、ログイン画面に飛ばされてしまう際に、

キャッシュクリアすれば解決できることが、検索機能を使って確認できているという一例です!


④24時間どこでも利用できる

時間や曜日に制限はないので、いつでも質問したいときに質問が可能です!


⑤先輩後輩関係なく社員同士のコミュニケーションが簡単に取れる

このご時世もあって、なかなか社員同士が顔を合わせる機会が少ないですが、

カリキュラムの質問を通して、社員同士の横のつながりや縦のつながり

簡単にできるのもメリットです!

社員の方からは、人のエラーを見つけることでより、カリキュラムで学んだことを

再度確認ができていることや、より知見を広げることにつながっているとの声も

頂いております!たしかに自分の時には起こらなかったエラーがなぜ起きてしまったのか

考えるのもかなり勉強になりますよね!


また社員同士のコミュニケーションにも繋がりますし、

同期の進捗をチャットで確認できるので、やる気にもつながるかと思います。


カリキュラム質問掲示板のご紹介、いかがだったでしょうか。

何時間も何日間も一人で同じ問題に直面しパソコンに向かい続けるよりも、

実際に同期や先輩、講師陣に聞いて解決できるのがやはり理想だなと思います!

皆さんも、同じようにエンジニアを目指している同期や先輩社員と

一緒に勉強してみませんか?

H.R.I株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう