1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

´前を向いて´´夢を描いて´進んでいこう!『株式会社バンザンは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。』

こんにちは、広報の岡です。

ニュースからは、いろんな問題が多く取り上げられ、何となく世の中が自粛&停滞ムード。そんなことを感じているのは私だけではないと思います。もうすぐ春が来るというのに、もうすぐ東京オリンピックだというのに、世の中問題だらけ!と思ってしまうのは無理もありません。実際にそうかもしれません。

でも、どんな時も「明るい未来に向かって夢を描いていく」ことを忘れてはいけないですね。子どもたちの未来は私たち大人がつないでいくものだから、私たち大人たちが夢を描くことを忘れたら、子どもたちに諦めることを伝えてしまうのではないかと思うのです。

みんなと共創!「持続可能な社会」を目指し、私たちは、チャレンジする姿勢を忘れません。

▼認知度のハナシ。「SDGsって、何?」日本のSDGs認知は28ヶ国中最下位

世界経済フォーラムSDGs認知度調査によると、日本での認知度は2人に1人

28ヶ国、16歳から74歳までの約2万人が調査の対象となり、日本では約1000人が調査対象となったようです。日本は49%ほどと、まだまだ知られていないようです。

世界平均のSDGs認知度は、74%ほど。

日本でのSDGs認知度は、49%(最下位)ほど。

【参考サイト】SDGsが学べる動画はこちらから
https://youtu.be/lnbFQ9zVwG8?list=PLQK0pRSh9-dWv5TDujMGSfM_jDtwviavJ

それだけ「当たり前に知っているべきこと」であるSDGsは、Sustainable Development GoalSの略称で、持続可能な開発目標のこと。次の世代により良い環境を残していくため取り組もう、とみんなで意識して達成しようとしている事柄です。世の中の、誰一人取り残さないための17の目標。

どんな内容か「良く分からない」「知らない」という方は、ぜひこの機会に確認してくださいね。

◆「オンライン家庭教師」の事業がSDGs?私たちが掲げる貢献「3つ」

1.質の高い教育をみんなへ
2.働きがいも経済成長も
3.産業と技術革新の基盤を作ろう

◆「オンライン家庭教師」の事業を通じて貢献していきます。

持続可能な未来の実現には「人材育成」が欠かせません。人材育成には、「教育」が欠かせません。

・イノベーションを生み出すための教育
・イノベーションによる教育
・質の高い教育へのアクセスを高めること
・教育機会を確保すること

1.全国に「質の高い教育をみんなへ」教育の革新で持続可能な社会を作る

いい学校に進学すれば将来は安泰なんて世の中ではなくなりました。しかしながら、考える力、他者と協力して創り上げる力を身に付けるには、学力も必要なことは事実です。

「教育」は社会のプラットフォーム。あらゆる人々の活躍を推進していくためには、「質の高い教育」が必要不可欠です。地方の過疎地と言われるところでは、全学年合わせて十数人、という学校も出てきている環境で、進学するための学習をどのように得ればよいのか。「オンライン」なら全国どこにいても指導が受けられる。これってすごいことだと思いませんか。

「勉強が出来ない」というのは「点数が悪い」という事ではありません。

「勉強の仕方が分からない」そんな子どもがとても多いという事をご存知ですか?どんな風に勉強を勧めたらいいかイメージできないという事です。何故でしょう。それはこれまでの日本の教育のやり方に少し問題があったと言わざるを得ません。一方的な座学&聴講スタイル、「教えられたこと=テストに出ること」「教えられていないこと=テストに出ないこと」。これを繰り返すことで、「教えられたことをこなす」という勉強の意識が出来上がってしまっているのです。

理解度も、得手不得手も、学力も、性格も異なる子どもたちに集合教育の体制で一人一人の課題を解決することは事実上困難です。自分に必要な質の高い学習指導がどこに住んでいても、一流の講師から指導を受けることが出来るのであれば、使わない手はないですよね。実際に多くの受講した生徒さんからのコメントでは「勉強の方法を教えてくれた」「私が理解できていない所を見つけてくれた」「勉強が楽しいと感じるようになった」とやり方・進め方を理解することで子どもたちは自信をつけていくのです。

「質の高い教育に出会う」のは早い方がいい。成長機会を損なわないように、思考方法や学び方を学ぶチャンスが必要です。嫌いより好きになった方が上手になれる。私たちの事業を必要としている全国の生徒さんに「オンライン家庭教師事業」で教育機会を届けていきます。

2.全国にオンライン家庭教師の講師を増やしていきます

日本の社会問題にもつながる「少子化」、東京一極化はますます進み、地方の過疎化が本格的になってきたニュースをよく見るようになりました。全国の学習塾や予備校の統廃合が必要だと言われています。

もし、教える場所が少なくなったら、他の塾や予備校を探し遠くまで通われるのでしょうか。

オンライン指導で移動しなくてよいのは、学生だけでなく講師も同じです。指導力のある素晴らしい講師は全国各地にいるのです。世の中には素晴らしい講師が沢山いらっしゃいます。だから私たちは、オンラインの力を活かし、全国に「学習指導」で「働く」機会を創っていきます。

短時間の勤務可能、在宅ワーク、副収入づくり、希望の時間働ける、全国各地と繋がれる、高単価

オンラインなら移動せずに仕事が出来ます。空いた時間を指導に生かすことも可能です。
どこに住んでもいいということは、将来、住む場所を変えることが可能であるという事です。
「いつか地元に貢献したい」そのように考えていらっしゃる方は多いもの。実現可能だと思いませんか?

地方活性・地方創生を願って、地域に赴くことや寄付をすることも一つですが、私たちの事業のように「地方に住んで仕事をしていただいて問題ありません」と、雇用の場所を都心以外でも可能にすることで間接的に「地元に住む」「地元で仕事」が出来る方法を提供するという方法でも役に立っていけます。

地方にご両親が住んでいらっしゃる方も大勢います。高齢の両親を支えるには、近くにいることも必要になりますよね。都心に何もかもが集まって「一極化」による弊害が地方の高齢化を進め、家族のカタチも維持できなくなってしまうのは、悲しいことです。「いつかは地元に恩返しがしたい」と多くの方がおっしゃいます。「受験指導」「学習指導」経験を持つ講師の皆さまに、オンライン指導を取り入れてもらうことを広める。これも私たちの事業の柱となるミッションのひとつです。

3.講師と学生の指導をつなぐ「事業」で教育を届ける基盤を創ります

私たちはオンライン学習の推進に、貢献していきます。オンライン家庭教師事業のプラットフォームを創り、全国に学習機会を届け、全国に講師の仕事を創ります。そして、誰もがアクセスできる常に開かれた状態を維持継続し、質の高い教育を出来る人と求める人をつなぐプラットフォームを創っていきます。

私たちの事業にはたくさんの職種のメンバーで、事業を創り上げています。あなたの経験が活かせる仕事もきっと見つけていただけるはず。私たちの夢、気軽に聞きにいらしてください。

働き方改革、テレワークの促進、高校へのオンライン授業提供、高校への遠隔個別指導サポート、大学の情報発信のオンライン化、講師の採用強化、全国地方Uターン就職モデル、離島・過疎地の学生支援、私たちが貢献できることが沢山待っています

次の世代により良い環境を残していくため、今、私たちは何をしていくべきか。
達成目標は2030年まで、あと10年。グローバルな人材育成にも、オンラインは欠かせません。
株式会社バンザンは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

私たちにあなたの想いや経験を、聞かせてください。志を共に出来る仲間を待っています。

株式会社バンザンでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう