1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【仕事も遊びも全力】サポートチームのムードメーカーにインタビュー!

サークルのような和気あいあいとしたチームを引っ張ってくれている長谷川さん。もともとは介護職員だったというキャリアの持ち主に、インタビューしてみました。

~簡単にご経歴を教えてください~

高校卒業して、まず介護施設で2年勤務しました。
腰を痛めてしまい、退職をする際にデスクワークでスキルを身に着けたいと思って、
キャリオというエンジニア派遣の会社に登録しました。ランスタッドのグループ会社だったこともあって、そこでランスタッドを紹介されました。
ITとはなにかもよくわかっていないところからのスタートだったので、
まずは勉強期間からスタートでした。

~勉強期間ってどのくらいあるものなのですか?~

大体1か月くらいでしたね。
それこそ、Excelの関数の使い方とかから勉強しました。
後は基本的な知識を身につけたり、ITパスポートの取得をしました。
それが終わって現場に配属になります。

~勉強していたこととのギャップというか、違いは何かありましたか?~


現場に入るとより専門的なことを学びました。
ギャップは、配属されたところのにもよると思うんですけど、思ったより人との接点というかコミュニケーションが多いと感じました。
自分が所属しているところは社内システム運用のサポートチームというところなので、
要望を聞いたり、障害サポートなど人と関わることが多いです。
最初はテストやユーザーに対するマニュアルを作成したりと基本的な部分からスタートして、
今はチームの中でリーダー補佐としてマネジメント等を行っています。

~ご自身よりご年齢が上の方が後に入社されることも多いと思いますが、
マネジメントするにあたって気にされることなどありますか?~

あまり気にはならないです。
もともと人から相談されやすいというか、前職が介護だったので
幅広い年齢の方と会話するのは慣れてます(笑)
年齢とかその辺は気にせずに接しちゃってますね。(失礼だったらごめんなさい笑)

~今5年目とのことで、ご入社されてからいろいろあると思いますが、
最初大変だと感じたことはありますか?~

お客様との距離も近いので要望を正しく理解することは難しかったです。
今は逆に相談をしてくださったり、意見を求めてくださったりするのでうれしいですね。
理解を深めて頂くために、講習会を企画することなどもありました。

~積極的に動かれるんですね!今後はやはりリーダーが目標ですか?

そうですね。リーダー業務を学んで、リームの柱としてやっていきたいと考えてます!
チームの課題は自分が解決へ導けるように精進していきたいです。
ただそれだけではなく、色々なことを学びたいです。
一つのチームにこだわらず別のポジションも経験してみたいですね。

~チームには同世代の方も多いと聞いていますが、雰囲気はどうですか?~


同世代の仕事仲間とプライベートでもスポーツをしたり、飲みに行ったりしてます。
結構発信することは多いです!

とはいえ強制とかではなくて、ノリよく風通しもよくって感じです。
いい意味で堅苦しくなく、のびのびとできるチームですね。

~今後プライベートで目標のようなものはありますか?~

今はとにかく楽しいことがしたいです(笑)
あと実は英語の勉強をしてます。いろいろな可能性が広がるんじゃないかと思ってるので。
いい意味で今の現場は本当に楽しみながら仕事ができる環境なので、
転職で悩んでいる人にも、こういう環境もあるって思って、来てもらえたらいいんじゃないかなって思ってます。

ランスタッド株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング