1
/
5

12年連続「住みたい国」世界No.1!マレーシア就職をした理由

こんにちは!ネオキャリアグループ海外法人、Reeracoen(リーラコーエン)人事担当の林です。

もともとシンガポールで勤務をしており、現在は日本で海外拠点の人事企画全般を担当しています。

今回は、Wantedlyを使いながら海外就職したステキな弊社社員・さとみさんの紹介をしたいと思います!

「なんで海外就職?」

「なんでマレーシア?」

などなど、ぜひ知っていただく機会になればと思います。


(マレーシアのモスク前で!)


◎さとみさんプロフィール:前職、当時のリクルートアドミニストレーション入社、当時のリクルートホールディングス出向で海外人事として海外赴任者の労務、TAX、給与計算、赴任帰任時の対応などを担当。未経験のマレーシア就職、営業職にチャレンジ!

それではさとみさん!よろしくお願いします!


◎12年連続「住みたい国」世界No.1!マレーシアってどんなところ?


(日本で住んだら家賃20万はするかなというクォリティの家に、マレーシアなら格安で住めます。)

まず、マレーシアについて。実は、“日本よりも安い生活費(物価:約1/3)で、日本より高い生活水準を享受できる”国です!多民族国家で外国人を受け入れやすい土壌であること、世界有数の親日国家で国民もフレンドリーであること、一年中常夏で過ごしやすいこと、治安が良いこと、英語が通じること、医療水準が高く日本語対応可能な病院が多いこと、花粉症がないこと、地震・台風・火山といった天災がほぼないことなどなど良いところばかりです。トイレはあまりきれいではないですが・・・苦笑


(食事も安くておいしい!)


◎なぜ海外就職?

父親が駐在員だったため小さい頃から海外は身近であり、「いつか海外で生活してみたい」という想いはずっとありました。

最初にそれを現実的に考えたのは中学・高校時代。まわりの友達が留学に行きはじめたときでした。私自身も留学に行きたい気持ちはあったものの悩んだ末に、当時打ち込んでいたダンスを選び、ちょっとだけ後悔が残りました。

社会人になるタイミングでは、ずっと入りたいと思っていたリクルートを選び、ここでまずはしっかり3年間を目安にやりきろうと決めていました。

働けば働くほどやめたくないと思える、とても良い会社でしたが、入社3年たってライフプランを考えたとき、「海外に行くなら今しかない」と思ったんです。

当時の私のキャリアですぐにリクルートで駐在員になることは難しく、「海外で生活する」ことを考えたときに私には3つの選択肢がありました。

①ワーホリ ②留学 ③海外就職

まず考えたのがワーホリで、楽しそうだと興味をもっていましたが、周囲にも相談したり説明会に参加する中で、日本に帰った後のイメージをつけることが難しかったことや、私自身甘えられる環境にいるととことん甘えるタイプの人間なので「海外に行きつつスキルアップもしたい」自分に合わないかなと考えました。

次に考えた留学は、HR系の専門で検討していました。

ただ、入学卒業のタイミングが決まっており、お金もかかるので、そこまで時間とお金を投資して座学で学びたいかで言うと正直決めきれずそこで転職も考えてみようと思いました。

そこで選んだのが、「海外就職」です。

駐在員になることは難しかったので、転職をえらびました。

自分の周りにスタートアップ界隈の友人が多く、Wantedlyがよく使われていたのでまずは軽い気持ちで登録してみました。

私の場合は英語があまり得意ではなかったこともあり、欧米でなくまずアジアの英語圏、現場で裁量を持って働けそうなHR関連のポジションを探しました。


◎行ってみてどうだった?ギャップは?

事前にしっかり調べて、会社の人にも聞いてから行ったので、ギャップはそんなになかったですね。

行く前には渡航が近づくにつれ、寂しいな・・・などはありましたが、自分でどうしても行きたいと思って決めたことだったので、多少の不安はありましたが楽しみのほうが上回っていました。


◎お仕事してみてどうですか?

前職では人事として社内の人と主にやりとりしていましたが、「現場に出てみたい」という思いがあり今回営業へのチャレンジをしました。さまざまなお客様がいて驚くこともありますが、マレーシア人から学ぶことも多く日々気づきをえられています。マレーシア人は優しくフレンドリーでフランク。日本では当たり前の「いつもお世話になっております…」のような堅苦しさは必要ないですね。

今後については、小規模な組織の人事関連を幅広く、AtoZをみることができるキャリアをつんでいきたいと思っています。


◎休みの日は何をしているの?

毎月旅行してリフレッシュしています!

2月ペナン

3月日本

4月マレーシアのキャメロンハイランド

5月ベトナム

6月シンガポール・インドネシア

7月タイ・日本

8月マラッカ

9月スリランカ

10月日本

・・・

近場の国に、2~3時間のフライトで気軽に行くことができるので、非常に旅行に行きやすいですね!


(シンガポールのマリーナベイサンズをバックに!)


◎海外就職に興味がある皆さんへ

1回でも「海外で働いてみたい」と思ったなら、やらずに後悔よりやって後悔!!

チャレンジしてみて、もしどうしてもだめなら帰ってくればいい。人生1回しかないし、思ったとおりに行動するのが良いと思います!

海外にいくことが自分の挑戦、成長につながるなら、まず行ってみないとどうにもならないと思うので、飛び込んでみたら良いと思います!


・・・

自分の意思をもって決断し、ライフプラン実現のために努力とチャレンジを怠らないさとみさん。

さとみさんのように、若くして海外就職にチャレンジしている社員が弊社にはたくさんいます。

海外の現場でさまざまな情報にふれ、外から日本をみる。

海外から学ぶことで日本国内の成長に寄与することも多々あります。

日本、またアジア各国の社会課題に向き合えるようになりたい。

お客様の「人」にかかわる課題を解決し、お客様の「成長」につながるサービスを提供する。

世界でNo.1のサービスカンパニーになる。

そんなチームに、一人でも多くの素晴らしい仲間が入ってきてくれたらいいなと思っています。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

海外ではたらく!に興味を持っていただけた方、ぜひカジュアルにお話しましょう!

■□■□■Reeracoen Groupは、アジア22拠点で人材コンサルティングを行っています■□■□■□■

法人営業、キャリアアドバイザー、企画担当、拠点長候補、支店長候補を絶賛募集しています

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Reeracoen 企画人事担当 林 ※日本にいます!

REERACOEN GROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング