1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【note更新】SEVEN DEXは一体何屋なのか?を言語化するまでの全ストーリー公開!

★noteを更新しました★

CDOの坂尾が、「SEVEN DEXは、何を価値提供している会社」なのか。
その答えに辿り着くまでの道のりを、全て「SEVEN DEXは一体何屋なのか?を言語化するまでの全ストーリー公開!」に書き記しました。



▼坂尾の社員インタビュー記事です。こちらもぜひ、ご覧ください!

SEVEN DEXは一体何屋なのか?を言語化するまでの全ストーリー公開!

こんにちは、SEVEN DEX|CDOのsakao(@taku_ux_jump)です。

SEVEN DEXは残り3ヶ月でなんと設立から2年が経ちます。とてつもなく濃い時間が流れている社内に、新たに数人のメンバーがジョインしてくれたり、メンバーが無事にお子さんを出産されたりと、喜ばしいことも続きました。

事業面でも「UXデザイン・マーケティング・ブランディング」の3軸を一気通貫で届けるサービスを提供し、数多くの事業成長をサポートすることができています。

そんな中、事業を広くサポート出来ることについては、お客様からも喜んで頂けることが多くあるのですが、SEVEN DEXは「何を価値提供している会社」なのか?を言語化できずにいました。

言語化というと難しく聞こえるかもしれませんが、要するに「何屋」なのかを明確にすることが、この先デザイン事業を加速させていく上で非常に重要だと考え、サービスアイデンティティを定義していきました。

このnoteでは、答えに辿り着くまでの道のりを、全て書き記そうと思ってますので、同じように自社を「何屋さん」か定義できずにモヤモヤしている方々はぜひ最後までお付き合いください!

先ずはSEVEN DEXが提唱する、事業課題を徐々に「Clear」にしていくプロセスを定義


UXUIデザイン、ブランディング、マーケティングは、ビジネスを伸ばすための支援だという前提に立って考えた時に、先ずはなぜ発注という作業が起こるのか?について考えてみます。

続きはnoteで公開しています

ココロうごかすを体現したい方募集中!

セブンデックスでは『ココロうごかす』をミッションに情熱を持って働きたい方を募集しています!
少しでも興味を持っていただけたら、まずは気軽にお話を聞きに来ていただければと思います!

株式会社セブンデックスでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング