1
/
5

これがスーパークリエイターの1日


こんにちは、STAGEON人事部です!

今日は、STAGEONのムードメーカー的存在、クリエイターM君の1日を紹介していきます。

クリエイターの1日の流れが気になっていた人も多いと思います。ぜひ最後までチェックしてくださいね!


それでは、スタート!

STAGEONのお仕事は、普通の会社より遅めのスタート。

14:00に昼礼をし、そこからみんなで5分ほど事務所を掃除してから始まります。

昼礼に間に合うように出社すればOKなのですが、M君はいつも人より早めに出勤。

今日1日の作業に余裕がでるように準備を整えてから業務に入るらしい。

さすがスーパークリエイター。些細なことですが、確かにこれだけで1日の作業効率はだいぶ変わります。

昼礼が終わったら早速動画の編集チェックに入ります。

・誤字脱字はないか
・プランナーが考案した企画の意図を汲み取れた編集に仕上がっているか
・視聴者が見て「おもしろい」と思う内容になっているのか

など。クリエイターはあくまで編集のディレクションを担当しているので、編集者が作成した動画をチェックするのがお仕事。

あがってきた動画に修正箇所があれば、急いで編集者に修正依頼をかけます。

編集者の対応が間に合わない場合は、クリエイター自身が修正を対応することもあります。

このあたりの対応が終われば、クライアントに動画チェック依頼の連絡をします。

表現に不適切なところがないか、念の為クライアントに最終チェックしてもらいます。

問題なければ、次はYouTubeにアップロード作業。

ここまで完了したらプランナーに連絡し、プランナーチームにサムネイル・タイトルを設定してもらいます。

間に休憩を挟んでいるといっても、動画のアップロード・公開を見届けるまでは作業に集中している時間が長いので、このあたりでしっかり休憩をとります。

クリエイター仲間を誘って近くのお店で夜ご飯タイム。

今の時期、閉店時間は早いものの、事務所の近くはご飯屋さんが割と多いので、食べるものには困りません。

仲間と一緒に仕事のこと、プライベートのこと、ふざけた話をしながらしっかりリフレッシュして、もう一踏ん張り。

クリエイターチームで集まって週に数回、ミーティングを行います。

担当チャンネルの現状や、登録者数を増やすための施策、チーム体制をよりよくするために何が必要かなど。

日によって議題は異なりますが、みんなが対等に意見を出し合ってより良いものを作り上げていくために切磋琢磨しています。

そんな感じで22時にはそれぞれ仕事をひと段落させて退社します。

日によっては、作業に夢中になって遅くまで作業をしちゃう日もありますが、しっかり休んで、体調管理をするのもプロの仕事。

M君はバランスを見ながら無理しすぎないように心がけているそうです。

そして時には撮影に同行することも

M君は、STAGEONのスーパークリエイター。

編集だけでなく、直接クライアントの元へいって撮影の指導をすることもあります。

面白い編集をするために、どこで何を言うべきなのか、どういう角度で映るべきなのかなどYouTubeのプロとしてアドバイスをしに行きます。

(編集のお仕事でまさか全国各地回れると思っていなかったようで、M君も嬉しそうです。)

もちろん、誰でも行けるわけではありません。クリエイターとしてのお仕事をしっかり果たしたうえで、よりスキルアップを目指していける人に撮影同行してもらっています。

クリエイターの仕事の流れを一通りご紹介したうえで、最後に「なぜM君がスーパークリエイターと呼ばれるようになったのか」をお話したいと思います。



■人生をかけてクリエイターに転身

実はM君、もともとは関西圏に住んでいました。

STAGEONの面接を受けたのも関西から。

残念ながら、STAGEONはフルリモート勤務の募集をしていなかったので、関西に住んでいるなら採用はできないな...と思っていたのですが、彼が凄かったのは「採用が決まったらすぐ引っ越します」とすぐに上京を決めたところ。

STAGEONに入るために、関西を出て東京に引っ越したのです。

それだけ一大決心をして入社していることもあり、仕事熱心で覚えるのも早く、小さなことも手を抜かずコツコツやり続けました。

そんな彼の姿を周りはちゃんと見ています。彼がいることでクリエイターチームの士気も上がり、今ではすっかりSTAGEONのムードメーカー的存在にもなりました。

ひとつひとつ丁寧な仕事をし、任された業務だけじゃなく積極的に発言・行動をすることで、周りを巻き込んで良い空気をつくっていく。

だから彼はスーパークリエイターなのです。

あなたも、STAGEONに入社したら、ぜひ彼とたくさん話してみてください。

編集スキルだけじゃなく、人として学べるところがたくさんあるはずです。

㈱STAGEONでは一緒に働く仲間を募集しています
93 いいね!
93 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう