1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

パーソナルトレーニングジムへの転職「こんなにも楽しい新人研修だとは思わなかったです。」

総合型フィットネスジムで約5年間スタジオインストラクターとしての経験を積み、今後のことを考え、当時スタジオレッスンと併用してやっていたパーソナルトレーナーとしての活動をメインにしようと転職を考えました。
2020年3月末で退職し、4月よりセミパーソナルジムで働くことになっていました。
しかし、勤務して1週間、コロナウイルスの影響によりジムが閉鎖。経営が厳しいとの理由で退職せざるおえませんでした。
その後、就職活動をするがコロナウイルスの影響でなかなかパーソナルトレーナー業態の募集がなく、なかば諦めかけたときにUNDEUXの募集を見つけました。
将来、女性をターゲットにしたパーソナルジムを経営していきたい思いもあり、女性専用のパーソナルジムでの経験を積んでいきたいと思いました。
無事、内定をいただき大阪での研修が始まりました。研修中は慣れない場所ということもあり、緊張した状態が続きましたが、若いうちから店舗の責任者として活動しているスタッフ、いろんな経験を経てUNDEUXでトレーナーをしているスタッフ、など若年層が活躍している職場にとてもいい刺激を受けました。

研修では、企業理念の理解を深める研修から始まり、マナー研修、通常業務研修、トレーニング研修、栄養学、実技ロープレ、確認テストなど基本的なことから応用に至るまでを1つ1つ理解しながら行なっていきました。

覚えなければならないことはたくさんありましたが、1つ1つの内容を実践を交えながら研修できたことで、戸惑うことなく対応することができました。

そして、常に質問できる環境、疑問があった場合はすぐに聞けて解決できる環境であったため、安心して業務をこなすことができました。




研修を通して、お客様に対してはもちろん、1つ1つの業務に関してもしっかり理解しながら進めていくことで、不安要素がなくなり、会社全体の雰囲気も明るくなっていくんだと感じました。実際にお客様の中にもUNDEUXの雰囲気がよくて入った方もいらっしゃいました。

お客様もトレーナーも高いモチベーションでやっていける環境がUNDEUXにはありました。

研修期間中にお客様を担当し、コロナの期間にあまり運動が出来ずストレスを抱えた方が久しぶりにトレーニングをして「すっきりした」と笑顔で帰られる姿を見て、「こころの健康」もかかせないものだと感じました。
約2週間の大阪研修を終えて、東京での勤務が始まりました。
この時期でさまざな苦難があり不安な毎日が続いておりましたが、実際にお客様を担当し、1人1人ときちんと向き合い、セッションしていく中でとあるお客様から「UNDEUXに入ってよかった」と言ってもらえたときは、諦めずに頑張って良かった、これからもっともっとお客様の喜びに寄り添っていきたいと強く思いました。


ライティング:トライアス マーケティング部

執筆:UNDEUX銀座スタジオ松永

株式会社トライアスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング