1
/
5

なにをやっているのか

現場を意識したプログラムとなっています
未経験からITエンジニアとして活躍しているメンバーが沢山います
私たち株式会社マンキャピタルは、東京エリアの派遣、紹介、アウトソーシング事業を行う会社です。転職を希望される方により良い条件で転職を促進し、派遣先企業様にはより優秀な人材を紹介しています。 近年は未経験者育成事業も加速させており、IT人材育成のカリキュラムではフロントエンド・バックエンド・インフラなど網羅的に技術を学んでいただいています。 ■未経験からエンジニアデビューまでのプログラム■ HTMLやCSS、JavaScript、PHP、MySQLなどを深く学びます。6ヶ月間でフルスタックな技術を学び、エンジニアとして活躍できるようになります。 ・1~2ヶ月目:HTML、CSS、コーディング基礎、プログラミング、HP作成など ・3~4ヶ月目:PHP、Framework、自ら調べながら課題を作成できる ・5~6か月目:実際の仕事の流れを学習 ■成長性・今後の展望■ 未経験育成のプロジェクト開始から一年が経ち軌道に乗り始め、大手企業様からの引き合いも多数あります。今後の展望はSESの客先常駐に加え、自社の受託開発なども増やしていきたいです。

なぜやるのか

■財となる人を育てる■ マンキャピタルは「人材が資本」と考えています。 例えば、大手派遣会社などでは人材紹介のプロセスごとに担当が決まっているケースがほとんどですが、マンキャピルでは一つの企業に対して紹介の全工程を担当する「営業専任制」をとっています。人材紹介の管理責任を持つことはもちろん、「人の気持ちを大切にしたいから」との想いから、この体制に至りました。 人には感情があり、そのコントロール一つで能力を減衰させてしまうリスクがあると私たちは考えています。 また、紹介予定先企業に対しても業務内容以外の話をヒアリングすることで、人材不足の要因を分析。お客様の満足度を一番に考えながら、業務に力を発揮できる人材を判断します。 ■目下の活動コンセプト■ 今後は人材育成に重きを置く方向へ事業の軸をシフトしていきます。 現在はITエンジニアになるために外部スクールを活用していますが、ゆくゆくは内製化を行い、自社のエンジニアが講師として活躍したり、エンジニアを起点として営業・経営・マネジメントなど各種のロールに就いたりと、総合的なキャリアが積める場にしていきたいです。

どうやっているのか

■人材の渡し船となる■ 私たちは1998年10月の創業以来、一貫して人材派遣・人材紹介事業を継続してきました。 派遣事業では求職者様が転職しやすい環境を整えることで、これまで派遣スタッフとしての就業が難しかった優秀な人材を派遣先企業様へ紹介しています。人材紹介では紹介予定派遣をメインにすることで入社後のミスマッチを予防しています。 派遣後の定着性を高めながら、より多くの求職者様と採用企業様をつなぐ「人材の渡し船」になるべく、継続して改善・努力していきます。 ■企業風土■ 単に仕事をこなすのではなく何にでも小さな目標を持ち、チーム全体や会社全体で目標に向かうことを大切にしています。現在は100名近いメンバーが働いており、未経験からジョインした方も少なくありません。SESということもありますが、孤立感を感じないよう定期的な1on1面談や、チームミーティングで顔を合わせながら日々切磋琢磨しています。 ■働き方と働く環境■ 入社後は一ヶ月間の本社研修を行い、ロールプレイングや実務を通してビジネスマナー・顧客対応などを学んでいただきます。さらに半年間の育成プログラムを経て、エンジニアデビューして業務いただく流れです。