1
/
5

人事評価、組織マネジメント、仕組み化ー。全ての武器を使って、企業様にご支援することこそが、私の「あるべき姿」です。

大学卒業後、外食の大手上場企業へ入社。大手化粧品メーカーでの法人営業、人事コンサルティング会社で支社長を歴任し、FBマネジメントへ参画。人にも自分にも、いつも厳しい田中さんですが、その厳しさの裏には、積み上げてきた沢山の想いがありました。

私は、こんな人!

京都で生まれ京都で育った、生粋の京都人。前職では転勤が多かったため長く京都を離れていたのですが、FBマネジメントへの入社をきっかけに、40代半ばにしてなんと京都へと戻ることに。生まれ育った馴染みのある土地で、日々奔走しています。


私は仕事でも、プライベートでも「あるべき姿」というものを大切にしています。

その背景には、まだ自分が幼かった頃の、祖父との忘れられない思い出があります。野球をしたくても、ボールがなくバットしか持っていなかった少年時代。仕方なく空き缶をボール代わりにして、バッティングの練習をしていた時、祖父は私にこう言いました。

「バットとはボールを打つものであり、空き缶を打つものではない。そのまま続けては、いずれバットが傷ついてしまう。すぐに、バットに謝りなさい。」

私は、祖父の言いつけ通りバットに向かって謝りました。とても厳格で、とても真面目な祖父でした。

そんな祖父の教えは色濃く影響し、「責任感を持つべき自分の姿」や「部下・上司に対してあるべき自分の姿」、また「お客様に対してあるべき自分の姿」を勘える、今の自分が形成されています。


趣味は体型維持とストレス発散のために始めたボクササイズ。以前は毎日2時間運動することが日課だったのですが、最近は忙しさのあまり、週末しかトレーニングできていない残念な状況です。

車が好きなのでドライブもよくしますし、夏は登山にもよく行きます。

これまでのキャリア

新卒で入社したのは、ファミリーレストランの全国展開を中心とした、外食の大手上場企業でした。配属されたのは、日本で2番目に忙しいと言われていた西日本の店舗。日々の予算をがむしゃらに追いかける一方、在籍する数多くのパート・アルバイトの指導、教育を求められることとなり、朝も夜も関係なく、今の時代では考えられないくらい働いていたことを覚えています。

しかし、このままでは体が壊れてしまう。そう危惧した私は最初の転職を決意。この時に培った、部下を慮る心、そして売上への絶対的な執着心は、自分のこの後のキャリア形成に大きく影響していきます。


次に選んだのは、大手化粧品メーカーの営業職でした。大手美容室やホテルスパの担当だったため、取扱商材は業務用がメイン。商品を仕入れていただくには、1客でも多くのお客様に施設を利用していただく必要がありました。

では、どうすればもっと多くのお客様が利用してくださるのか…。考えた結果、私は営業職でありながらも、集客のための販売戦略提案と、人材育成に踏み切ったのです。その後業績は順調に上がり、一定の成果を得ることができました。


人が育ち、会社が成長していくー。

しかしその一方で、正当な評価が受けられず、報われない人材も数多く見てきました。私はそんな会社、組織を変えたいと強く思い、人事領域を専門とした、総合サービスを提供するコンサルティング会社への転職を決意したのです。

それから大阪、神戸、横浜、北陸と様々な地域で、100社を超える企業様の人事評価制度の構築・運用のご支援をさせていただきました。ご支援先の従業員の皆様の顔が、明るく希望に満ちた表情へと変わっていく、それが何よりも嬉しかったことを覚えています。

人事評価制度は、従業員を幸せにする最強のツールであり、最強の武器であると思っています。

FBマネジメントに入った理由とこれから成し遂げたいこと

元上司が勤めている会社だったご縁で、FBマネジメントを知りました。

組織マネジメントや仕組み化、会社を進化させるための、あらゆる武器を使った支援ができる。

ビジネスパートナーとして多くの時間を共有し、一番の信頼を置いていた仲間の言葉。私は迷うことなく、FBマネジメントへの入社を決意しました。

それと同時に私の頭を過ったのは、尊敬する祖父との記憶です。

祖父は、町の小さな薬局を経営していましたが、事業を拡大するわけでもなく、承継するわけでもなく、私が高校生の時に自ら廃業を選択。学生だった自分には何もできませんでした。

しかし、多くの武器を持った今の自分なら、祖父のような人たちを、無力だった当時の自分を救えるかもしれない、そう強く感じたのです。


FBマネジメントでは、西日本支社が担当する企業様へのご支援や、人材紹介などのHR業務、そして社内の人材教育に力を注いでいます。

企業様が進化するためには、共に働くメンバーが更なる成長するためには、廃業する企業様を1つでも多く減らしていくためには。

全てを実現させるには自分がどうするべきかをとことん考える。

それが、厳格だった祖父から受け継いだ「あるべき姿」へのこだわりです。


【会社概要】
会社名: 株式会社FBマネジメント
代表者: 代表取締役社長 兼 グループCEO 山田 一歩
所在地:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町12-7 日本橋小網ビル1F

ホームページURL:https://fbmg.co.jp

株式会社FBマネジメントでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう