1
/
5

Twitterで出会った神企業!外から見たフォワードソフト株式会社/Icetimefruits あいこさん編 #Twitter

こんにちは。
人材開発部の秋山です。

Wantedlyのアナリティクス分析を行うと、Twitter経由でご覧いただいている方が増えてまいりました。
DM経由でのお問合せも増えて感謝でいっぱいです!皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今回は視点を変えて、弊社とTwitterで交流をしていただいている企業のご担当者の方にインタビュー!
フォワードソフトの印象、そしてIcetimefruitsさんのお仕事内容や交流時の様子等をお届けします。

実際の中の人の様子が見えると、
紹介先や取引をする際のイメージが膨らみやすいと思いますので、
Icetimefruitsさん・弊社へご興味をお持ちの方はその点もご覧ください!

・Icetimefruitsさん、フォワードソフトにご興味をお持ちいただけている方
・Twitterを使った企業の中の人の様子に興味がある方
ご参考になれば幸いです。



▽Icetimefruitsさんプロフィール

『美味しくフードロス削減』をスローガンに、特殊冷凍フルーツの製造・販売を行われています。
フードロス削減を目指し、農家さんから規格外やキズなどの関係で店舗での販売が難しい野菜や果物を仕入れて加工をされる等、様々な取り組みも実施。農家さんのもとへ足を運び、フードロスの実状や農家さんのリアルな声も発信されている注目の企業様です。

Icetimefruitsさんの詳細情報】
Twitter  
Instagram 
⇒運営会社/
株式会社PLEAX


‐Twitterを始めた経緯

秋山:
改めましてフォローありがとうございます!そして、いつもいいねやRT、リプも本当にありがとうございます!いつも楽しいツイートを載せられていますが、Twitterを始めたキッカケはどんなところだったんでしょうか?

Icetimefruits あいこ様(以下 あいこさん):
広報活動や営業を第一目的ではなく、社長と室長からSNSの運用を任された事がキッカケです。
「フォロワー数○○人以上を目指す」や「○○系の業界のみ交流を狙う」のような明確でガチガチに固まった事を任されたのではなく、「まずは運用をして欲しい」といった感じでした。
最終的な着地点はありますが、そこへ到達するまでの手段やプロセスは一任されているので、
プレッシャーなく伸び伸びと運用しています。自分の好きなアーティストなどの「趣味が全開にならないように言い聞かせながら、TLと向き合っています(笑)

秋山:Twitterを活用して、いかがでしょうか?

あいこさん:
楽しく運用させてもらっているのですが、
果たして『会社の利益に繋がる動き』が出来ているのか、自問自答する事はあります。
フォロワー数が増えた結果「大きく何かが変わったか」と言われると事例のようなものが提示出来ないのは、現状の課題の一つです。

よくあるTwitter運用の方法や手法も一読はしたのですが…
書いてある内容に疑問がうまれる事もありました。
例えば「商品のPRをしない方がフォロワーは増える」と書いてあっても、
「商品のPRをしなければ収益の面では効果が出ないんじゃないか」と思ってしまったり。

悩んで立ち止まっていてもキリが無いので
「色々な意見や考え方もあるんだ」と一つの意見として自分の中で受け止めて、
私は私のやり方で、まずはチャレンジしていこうと考えています。

あとは、企業の中の人・公式の方達とリプやフォローで交流をしていく中で
「どんな風に進めているのか」「他にも新しい手法があるんじゃないか」と、日々模索しています。
写真の載せ方や告知の仕方等、各社のご担当者さんは色々と試されていて「すごいな」と感心する事も多くて。ハッシュタグで知り合える会社さんがこんなにあるって日常生活の中では無い事だと思うので、便利な世の中になりましたよね。

そして、グループやハッシュタグで知り合えた企業の方達と、
最終的には何かコラボ企画だったり、キャンペーンが出来たらいいなとも思っています。
皆さん楽しい人が多いので、一緒に何かが出来たら楽しそうだなと思っています!

秋山:フォワードソフトのTwitterはどんな風に映っていますか?

あいこさん:
IT業界やエンジニアのお仕事に就いている方と今まで深くお付き合いがなかったので
『エンジニア』と聞くと、「常に忙しくてパソコンとにらめっこしている方が多いのかなぁ」と思っています。
『フォワードソフト株式会社』については、「集客事業でいつかお付き合いしていけたら」と思っています。

‐現在の業務

秋山:入社の経緯と現在の会社での業務内容を教えてください。

あいこさん:
以前に勤めていた会社がいわゆるブラック企業でした。
今でこそ思い出せば、「ブラックだったなぁ」とお話出来ますが、
あのまま就業を続けていたら今ここでお話は出来ていないので転職は良い決断でした。

家庭の事情で、アクセスのしやすい勤務地への転職を第一条件で考えていた時に、今の会社に出会いました。
『営業事務』としてエントリー。選考中に色々と話しをしていく中で、自分のキャリアビジョンに近い部分も感じましたし、何より楽しい時間を過ごせた事が大きいです。

面接当日に入社を決意したんですが、今振り返ると「ご縁があったんだな」と思います(笑)

『営業事務』というカテゴリーにとらわれる事なく、
今では広報・営業等 色々なポジションで動けているのですが、弊社の社風があってこその働き方です。

『自由』というと語弊がありますが、弊社は「○○だけ」のような完全分業タイプではなく、
個人それぞれの得意・不得意を活かして就業出来るようになっているので
プライベートも大切にしながら業務に取り組めています。

SNS運用もそうですが、
個人の得意/伸びる分野に活かせるアイデアを社長・室長から提案されて、従業員が具現化していく。
大変な事ももちろんありますが、
楽しく取り組めているので、私には合っているスタイルだと感じています!

秋山:今後の目標を教えください。

あいこさん:
会社全体として『美味しくフードロス削減』をミッションとして掲げています。
天候状況によって変動はありますが、多い時は1日に1つの農家さんから200キロ以上もの野菜や果物が『規格外』として廃棄されています。
しかしその中には、すごく目を凝らさないと分からないような小さな傷が付いているものも含まれているんです。

味は美味しいのに、目を凝らさなければ分からない傷のせいで廃棄処分されてしまう…
一生懸命育ててきた農家さん側の想い、廃棄処分になる食材をレスキューしたいという願いから、
私達は『特殊冷凍』という加工技術を行っています。
繊維を壊さず味も美味しく保てるので、いちユーザーとしても嬉しい食材となっています。
また冷凍する事により栄養素が減る事は滅多にないので、美味しくて安全という点もポイントです。

今後は、フードロス削減はもちろん、
『特殊冷凍』の技術を用いて、これまでシーズンでしか味わえなかった青果や旬のものを
年間を通してご家庭に届けていけたら、と考えています。



ここで実際の商品をいくつかご紹介!


▽特殊冷凍のシャインマスカット


▽特殊冷凍のいちご


▽特殊冷凍のスムージーパック



どの商品も美味しそうですよね!
ご興味のある方は、ぜひ各種SNSをチェックしてください。

▶▶▶Twitter

▶▶▶Instagram





‐あいこさん、ご協力ありがとうございました!
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

フォワードソフト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング