1
/
5

【 メンバー紹介 Vol.2 】挑戦し続けたい彼女が選んだ会社とは?

こんにちは!大阪のマーケティングカンパニー「 株式会社エックスラボ 」です!

今回は、今年の4月に入社した21卒のメンバーである、齊藤さんにインタビューをさせていただきました!

就職活動の軸に「挑戦」を掲げ、多くの会社説明会を通して、働く人をじっくり見てきた齊藤さんだからこそ出せた「彼女にとっての就職活動の答え」がこの記事には詰まっています!

是非、最後までご覧ください!

■ 入社理由を教えてください!

(齊藤さん)入社理由は会社が大切にしている理念を、全メンバーが自分ごとと捉えて仕事をされていると感じたからです。

一般的な会社には企業理念があると思います。「社会をよくしたい」「消費者に満足して欲しい」「安心安全をお届けしたい」など、その会社が世の中に存在する価値表明が企業理念だと思います。

しかし、多くの会社では、その企業理念が社員に浸透しておらず、企業のトップが建前で掲げている看板のような状態になっていることも多いと思います。

さらに、私が就職活動の中で「同じ価値観を持っている人と働きたい」という軸を持っていました。この軸を大切にして、多くの会社のインターンや説明会に参加し、「やりがいは何ですか?」と社員さんに質問してみたのです。しかし返ってくる答えは「ありがとうと言ってもらえること」などどの職種でも会社でも当てはまることが多かったです。

そんな中、エックスラボメンバーは普段の一人一人の言動や、仕事に対する姿勢などから自分の仕事で出した結果の先に会社の理念があるという想いが伝わってきました。

皆さん「やりがいは何ですか?」という質問をしてもすぐに笑顔で返答してくださるくらい、自分の仕事に真摯に向き合っているのです。

そんなメンバーに憧れて「私もここで働きたい!」と思い志望しました。



■ エックスラボに入社して良かったと思うことは何ですか?

(齊藤さん)自分を変えれる環境に飛び込めたことですね。

もともと私は、小さい頃から挑戦することが好きだったんです。
何かに熱中して頑張ることが好きな性格でした。
けど、その時期の周りの友達って「何かを頑張ることは恥ずかしいこと」っていう雰囲気があるんですよ。

よく「テスト勉強全然してない笑」「学級委員?めんどくさ〜」「なんで張り切ってんの?」など耳にしたことはありませんか?このような、頑張っているのがダサいような雰囲気が漂っていて、それが嫌いだったんです。

しかし、エックスラボは「挑戦することは当たり前」というスタンスであり、
逆に「挑戦しないことはダメなこと」というマインドが、全員の頭の中で共有されているので、私にとっては最高の環境だと思ったのです。

今まで頑張ってみたいけど、周りの目を気にして、踏みとどまっていたことに挑戦出来る。むしろ、周りのメンバーが応援してくれるのです。小さい頃から探し求めていた最高の環境とメンバーに巡り合えたなと感じますね。

■ 齊藤さんは「挑戦」をどのように捉えていますか?

(齊藤さん)挑戦していることが嬉しい時と、嬉しくない時があります。

嬉しい時は「挑戦していることを、周りの人に認めてもらえている時」ですね。逆に嬉しくない時は周りの人に「変に無理をして頑張っている」と捉えられる時です。

私にとっての挑戦は「自分の未来像や、目指している夢があるから、一生懸命取り組んでいる」が定義なので、頑張ることは当たり前なのです。

そのため「挑戦を当たり前に」という言葉を掲げ、それをメンバー全員が体現し、さらに、その事に対してお互い尊敬し合っているエックスラボに惹かれましたね。正直言うと、子供の頃からエックスラボの環境があったら良かったのに‥と思いますね笑


■ お気に入りである、エックスラボ独自の文化や社風は何ですか?

(齊藤さん)朝礼のスピーチが好きです。

これはメンバーが会社のMission、Vision、Valuesに沿って、自分の考え方とそのエピソードを5分間で話すという文化です。

この文化が一番好きな理由は、他のメンバーの価値観を知ることが出来る点です。例えば、エックスラボのValuesに「Full Speed.(速さが質を作る)」という言葉があるんですけど、この言葉に対する解釈は人によって違うと思うんです。その人の価値観によって解釈は少しずつ違います。

全メンバーでMissionを達成するために、メンバーがValuesを始めとしたエックスラボの言葉をどんな風に捉えて普段行動しているのかをお互いに知ることで新たな気づきも生まれます。

エックスラボの文化である「朝礼」では、それが自然に出来るので、数ある文化の中で一番好きですね。

いかかでしたでしょうか?

就職活動の軸に「挑戦」を掲げた斎藤さんが、なぜエックスラボに入社を決めたのか。
その理由と、彼女が大切にしている信念などが、このインタビューで伝わっていたら幸いです。

さて、次回も齊藤さんに対するインタビュー第二弾を投稿いたしますので、お楽しみに!

最後までご覧頂きありがとうございました。
現在、エックスラボでは、新しいメンバーを募集しております。


Webディレクター
お客様の未来を切り拓く広告を!早期キャリアUPが可能!ディレクター募集
集客・マーケティングのプロフェッショナルとして、事業展開をしています。 ☆インターネット広告代理店事業 インターネット広告代理店事業からスタートしたエックスラボ。 WEBマーケティングのプロフェッショナルとして、 クライアントが抱える様々な課題の解決に向け、 様々なことに取り組んでいます。 ーー事業紹介ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ☆グロースハックセンター 広告の企画・運用から、WEBサイト・ランディングページの制作、 システム開発などクライアントが求める結果を創造するために、 様々な施策を幅広く請け負う事業部です。 各分野で専門性の高いスペシャリストを育て、それぞれの知見を集約し、 実行することでクライアントに貢献します。  
株式会社エックスラボ

他にも、多数掲載しております。
皆様からのご応募、心よりお待ちしております。

株式会社エックスラボ では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング