1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社会人の1日に密着】スケジュールを大公開!〜セールス編〜

こんにちは!
株式会社GrowingWayの採用広報です!

大学生の皆さんは、働くイメージができていますか?

「昼夜逆転の生活から、規則正しい生活になれるかな……」
「仕事する体力が自分にあるかな……」
「会社でどれだけ成果を出せるかな……」
「ベンチャー企業は残業が多そう……」

こんな不安をあげたらキリがないと思います。
そこで、今回はセールスで活躍している相澤の1日を紹介します!

・社会人がどんな1日を過ごしているのか
・カバンの中身
・営業職の大変なこと

気になることをたくさん聞いてきたので、ぜひ参考にしてみてください!

相澤茂(あいざわ しげる)の紹介
1993年11月5日生まれ。27才。
2020年4月にGrowingWayへ転職し、9月からフィールドセールスのチームリーダーに!
趣味は、旅行と映画
最近はAmazon primeにハマっています。

8時

相澤の1日は、8時の起床から始まります。
弊社は10時スタートなので、一般的な社会人より遅めですね。
朝の時間がゆっくり取れるのも、弊社の魅力の一つです!

身支度を完璧に整えてから、会社に歩いて出勤しています。
30分の往復が、毎日のいい運動になっているそうです。

会社には、始業時間より早めに着くようにしています。
朝の時間でメールチェックや1日の予定を確認してから仕事を始めます。

10時

始業時間になりました!
この日のスケジュールをしっかりみてみましょう!

この日は、なんと商談が4件!
オンライン商談は移動時間がないので、多い日は5件あるそうです。
訪問商談は多くても3件ほど。

セールスは商談がメインの仕事ですね。
商談の合間にお客様へのお礼メールを送ったり、どんな商談だったのか記録したりしています。

12時



お昼休みになりました!
普段はお弁当を買ってきて、オフィスで食べています。
(この日は、本当に稀なお弁当の日でした!)

オフィスに入ることで、1時からの商談に慌てずに用意ができるようにとのことです。
ストイックに仕事してますね!

13時

午後の仕事が始まりました。
午後一番は、オンライン商談です。


突然ですがここで

カバンの中身チェック!


相澤が普段持ってきているものを紹介してもらいました!

・MacBook Air
会社で支給されているパソコンです。
リモート出勤の日は持ち帰っていますが、基本は会社に置いてます。

・スマホ
社用と個人のふたつを携帯しています。
お客様の新規開拓にも、継続のお客様との連絡時にも大活躍です。

・iPad Pro
メモをとったり、資料を表示したりと大活躍なiPad。
Apple Pencilと合わせて使っています。

・ワイヤレスイヤフォン
WEB商談やオンラインミーティングでも大活躍です。
メモを書きながらだと、ワイヤレスの方がコードが邪魔にならなくていいですよね。

・本
ちょうどこの日は、会社から借りた本を返そうと思って2冊持っていました。
普段から1冊は持ち歩いて勉強しているそうです。

・折り畳み傘
梅雨明け前の7月にインタビューしたため、折り畳みが必須アイテムでした。

15時

お客様の元に行くため相澤は、入念に資料と身だしなみをチェックして出かけていきました。
相澤なら商談をうまくまとめてくるでしょう!

通勤用とは別の手さげ鞄に持ち替え、さっそうと出かけていきました。
いってらっしゃい!


19時

仕事は終わりの時間ですが、相澤は何やらセールスのチームで集まっている模様。
チームで毎日、仕事終わりに1日の振り返りをしているそうです。
今日の良かった点、悪かった点を振り返ることで、明日さらにいい仕事ができるように備えています。

20時


GrowingWayでは、社員のリフレッシュを目的として会社にダンベルが常備してあります。
仕事終わりに筋トレをして、相澤も帰宅をします。
ムキムキになる日も遠くないでしょう……!

お仕事お疲れ様でした!
自炊を全くしないという相澤は、よく会社のメンバーとご飯を食べてから帰宅するそうです。

22時

家に帰ってからも相澤は、お客様の業界理解のために勉強します。

そのあとゆっくりしてから眠りに就きます。

おやすみなさい……。

25時

夢の中の相澤に、ちょっとだけインタビューしてきました!

ーー学生の頃と生活は変わりましたか?

規則正しい生活になりました。
学生の時は、飲み歩いていたので不規則な生活でした……笑
生活を整えるために、徒歩通勤おすすめです。

ーーフィールドセールスをしていて、嬉しい瞬間はどんな時ですか?

熊本地震の被害を受けたある自治体様の採用を、お手伝いいたしました。
震災で被害を受けた町を元気にするため、県外から復興支援のスタッフを採用する案件です。

自分も宮城県で東日本大震災を経験しており、被災地の状況を知っているので絶対に採用を成功させたいという強い思いがありました。
採用のサポートと形で遠くからでも復興のお手伝いが出来たのが、非常にうれしかったです。

採用を通して企業や地域の「なりたい・ありたい」を実現するお手伝いができることが、今の仕事の何よりの楽しみです。
お客様が自分の提供したサービスに満足してくださり、再び注文をしてくださるときも非常に嬉しいです。

ーー大変なことってどんなことですか?

自分は他の業界から転職しました。
なのでHR業界について、知識や営業の経験不足を痛感してます。
ベンチャー企業で忙しく働く中で、インプットの時間を確保するのが大変です。

ーー学生の間にやっておいて良かったことはありますか?

社会人になる前に、海外やいろんなところに旅行に行って良かったです。
それと人に会うのもすごく大事だったなと思います。
同世代だけじゃなく歳の離れた人と話すことで、自分の視座が高まりました。

最後に

社会人の営業がどんな1日を過ごしているか、イメージできたでしょうか?
これはGrowingWayの場合なので、他のベンチャー企業とも大手企業とも全く違います。
しかし、この記事を読んで就活中の不安が少しでも少なくなると嬉しいです!


12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング