Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【21卒の皆様へ】「イケてる会社」の2つの定義

はじめまして。

フリーランスで、Webコンテンツディレクターをしている森春菜と申します。

株式会社GrowingWayでは、採用広報の活動に携わらせていただいています。

この記事では、主に就活生に向けて、以下の4点についてお話してまいります。


自己紹介~フリーランスってどんなかんじ?~

わたしの考える「イケてる会社」の定義

株式会社GrowingWayが「イケてる会社」である理由

21卒、大募集中!





森 春菜

慶應義塾大学文学部卒。新卒で日本たばこ産業に入社。その後半年で退職し、フリーランスとして独立。企業のオウンドメディア企画・運用、SNS広告制作などを手がける。


フリーランスとしての働き方



学生時代からWebライターとして活動していたという背景もあり、フリーランスになってからも基本的には「文章に関する幅広い仕事」に携わっています。

主な仕事は

・オウンドメディア立ち上げ・ディレクション

・コラムの企画・ライティング

・コーポレートサイトやパンフレット等のライティング

・SNS広告制作(主にコピーライティング)

などなど。

時間的にも場所的にも自由なフリーランスという働き方が自分に合っていたようで、毎日が楽しいです。

さて、そんなこんなで伸び伸びと働いていたある日、株式会社GrowingWayの永山さんからお声がけいただき、採用広報のお手伝いをする運びとなりました。

お声がけいただいたときは、人材業界に知見がないことに不安を抱いておりましたが、実際に話を伺った結果、お手伝いさせていただくことを即決しました。

即決した理由は、ただ1つ。

こんなに「イケてる会社」の1員として働いてみたい!

ただそれだけです。

続いて、わたしの考える「イケてる会社」の定義についてお話していきます。


「イケてる会社」の2つの定義



「イケてる会社」の定義は人それぞれかと思います。

総合商社に入って世界を股にかけるのがイケてると思う方もいれば、バリバリ稼ぎまくるのがイケてると思う方もいるかもしれません。

あくまでここでは、わたしが考える「イケてる会社」の定義について解説します。

早速ですが、わたしが考える「イケてる会社」の定義は以下の通りです。

① 成長することを大歓迎してくれる会社

② 社員全員が自主性を持って働いている会社

この2点の定義について説明します。


成長することを大歓迎してくれる会社とは

まず、成長することを大歓迎してくれる会社についてお話させてください。


・成長=変化への順応力

そもそも大前提として、成長の定義は時代によって変化します。

そこでVUCAとも呼ばれる現代においては、「成長=変化への順応力」だとわたしは考えています。


・変化への順応力を得るには、自分の頭で考えてPDCAを回し続ける努力が必要

では「変化への順応力」を得るには、何が必要なのでしょうか?

成長させてくれる上司?ハードな業務内容?

「変化への順応力」を得るために本当に必要なものは、上記のような環境条件ではなく、自分の頭で考えてPDCAを回し続ける努力だと思います。

このマインドセットさえあれば、どこの会社に入っても、フリーランスであっても、自ずと変化に順応し、成果を出せるというのがわたしの仮説です。


・圧倒的に成長するには、成長することを大歓迎してくれる会社に入るべき

先ほど、「自分の頭で考えて、PDCAを高速で回す」ことができれば、どこの会社に入っても、フリーランスであっても自ずと変化に順応し、成果を出せるのではないか?というお話をしました。

ただしただ成長するのではなく圧倒的に成長するには、自身の努力だけでなく会社選びも重要な要素であると考えています。

自分の頭で考えてPDCAを高速で回す能力があるのに、上司の指示通りにしか動かせてもらえない会社や、自分の頭で考える余白を用意してもらえない会社では、成長のしようがありませんよね。

そこで圧倒的に成長したい人が選ぶべきは、自発的にPDCAを回しやすい会社だと考えています。

社員が自発的にPDCAを回すことを歓迎し成長をバックサポートしてくれる、そんな会社こそ「イケてる会社」と言えるのではないでしょうか。


社員全員が自主性を持って働いている会社とは

これは、「会社の標準レベルの高さ」についてのお話です。

PDCAを回すことを歓迎し、成長をバックサポートしてくれる会社に入っても、ほかの社員の士気が低ければ、正直萎えてしまいます。

やはり私たちは人間ですから、周りの人間も同じ温度感で目標に邁進していると、やる気や楽しさが倍増するんですよね。

だから「成長のための努力は当たり前だよね」というように、標準レベルの高い会社に入るのは結構重要なのではないかとわたしは考えています。

というか成長意欲がある人にとっては、標準レベルが高い会社のほうが単純に楽しいのではないでしょうか?


株式会社GrowingWayが「イケてる会社」である理由



「イケてる会社」の定義について独断と偏見のもと色々とお話ししてまいりました。

続いて株式会社GrowingWayが「イケてる会社」である理由について説明してまいります。

株式会社GrowingWayのミッションは、「熱量や自主性を持って働く人を増やし、活気に満ち溢れた社会をつくる」こと。

このミッション達成のため、3つの行動指針を掲げています。

① Speed:施策×アクション数で日本一に

② Collaboration:関わってくれた人全てに感謝の気持ちを伝え、吸収する姿勢を持つ

③ Never give up:思考と行動の両輪で走り続ける

この行動指針を掲げていることからも分かる通り株式会社GrowingWayは、社員が自分の頭で考え、目標達成のためのPDCAを回すことを大歓迎している会社です。

これは、社長の永山さんとお話しする過程でも強く感じました。

そしてこの会社の社員は、全員が上記のミッションや行動指針に共感して入社しています。つまり社員全員が自主性を持って、高速PDCAを回しているんですよね。

さらに、その過程で良い気づきがあれば社内で積極的に共有していくという最高の雰囲気。

こんな感じで、「PDCA回しまくること、楽しいよね!」という雰囲気が社内に充満しており、標準レベルが非常に高い会社なんです。

このような理由から、株式会社GrowingWayはわたしが考える「イケてる会社」の定義を120%で満たしている会社であると実感しております。


21卒大募集中!



株式会社GrowingWayでは、来年「21卒50人採用計画」を実施する予定です!

設立半年たらずのベンチャー企業ですが、この目標を達成していきます。

もちろん、誰でも良いから50人採用する、というわけではありません。

皆様の「ありたい」「なりたい」と、我々の「ありたい」「なりたい」が本当にマッチしている50名の方を採用させていただきたく考えています。

株式会社GrowingWayについて知っていただき、「自分とマッチしているな」と感じていただけるようでしたら、ぜひお気軽にご応募ください。

皆様との出会いを心より楽しみにしております!

株式会社GrowingWayでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる