1
/
5

ペイジェント「安心」への取り組み『ワクチン接種促進に向けて特別休暇を付与します!』

こんにちは!ペイジェント採用担当のいしいです!

ペイジェントでは従業員が心身ともに「安心」して業務に向かうことができるよう、
テレワークの実施はもちろん、相互理解の促進のためのコミュニケーションの活性化施策や、
心理的安全性の確保した組織づくりなど様々実施しております。
きょうはその中でも「新型コロナウイルスワクチン接種時の服務取り扱い・特別休暇付与」
の対応について触れたいと思います。

2月から国内でのワクチン接種が始まり、現在では医療関係者の皆様や、
65歳以上の高齢者の方への接種が順次行われておりますが、
今後はそれ以外の方を対象とした接種も開始されていく予定ですね。

そういった中で、マネーフォワードさんやメルカリさんをはじめとする多くの企業が
「新型コロナウイルスワクチン接種時」に勤務扱いとすることや特別休暇の付与と
素晴らしい取組をされております。
ペイジェントとしても新型コロナウイルス感染症の早期収束のため、
ワクチン接種を受けやすい環境・心理的に安心して接種が出来る環境を整備していくことは
非常に重要だと考えています。
ワクチン接種を希望する従業員並びに従業員の家族が安心し、
円滑にワクチン接種を行うことが出来るように
以下の対応方針を定めていますので、ぜひご覧ください。

ペイジェント新型コロナワクチン接種時の対応方針

▼対象者

ペイジェント正社員・契約社員・アルバイト(直接雇用者に限る)

▼対象期間

2021/6/1~2022年2月末(予定)
(※厚生労働省が定めるワクチン接種期間に準じます)

▼服務についての取扱い

勤務時間中に社員本人がワクチン接種のために要した時間(接種のための移動時間、ワクチン接種に必要な時間、ワクチン接種後副反応等により引き続き病院で療養した時間も含む)については、
勤務として扱う。

▼特別休暇について

以下の場合に通算して最大10日の特別休暇を付与

・社員本人がワクチン接種後(2回目の接種まで対象)、副反応が発生したことにより就業が困難となった 場合
・社員の家族のワクチン接種時(2回目の接種まで対象)における付き添いや副反応が発生したことにより家族を看病する場合

今後もペイジェントに関わる大切な人たちの安全を最優先し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に必要な措置をとるとともに、新型コロナウイルス対策のみならず、様々な取り組みを通じて、多様な社員が安心して活躍できる環境の実現を目指していきます。

今回記事を書いていて、1年くらい前に某幼児向け教室からのDMでドラ〇もんから
「だいじょうぶ未来は元気だよ」
とメッセージをもらいドラ〇もんっていいエールを送るなーと感じたことを思いだしました。

従業員が「安心(心身ともに健やかに)」して業務にあたれる環境を整備していくことはもちろんのこと、すべての人の大切な日常を取り戻し、そして大切な未来をつくっていくために
今ペイジェントに出来ることを考えながら、必要な対策を迅速に実施していきたいと強く感じました。

※新型コロナ環境下におけるペイジェントのワークスタイルやこれからのワークスタイルについて以下に記事がございますので、よろしければご覧ください!

https://www.wantedly.com/companies/company_3188549/post_articles/249109

株式会社ペイジェントでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう