This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

全員仲間!?転職組の私が驚いた「こと京都」の社内イベント

転職組の私が「ことグループ」に来てまず驚いたのは、「社員だけでなく、パートさんや社員の家族も仲間!」という雰囲気が強いこと。

というのも、年末のパーティーにはパートさんや社員の家族も参加できたり、誕生日には社員の両親にも花束が贈られたり...。パートさんや社員の家族とのつながりを非常に大切にしていて、転職組の私からすると良い意味で驚くほどだったのです。

今回は「ことグループ」を含め、そんな「こと京都」の社風が分かる社内イベントについてご紹介します。

みんなで参加する「冬の忘年会」!

こと京都では社員交流・懇談会が年に2回開催されます。春は新入社員の歓迎会として繁忙期であるGW前に行う「春の懇親会」。そして、年末にはお疲れさまでした&来年もよろしくお願いします!と労をねぎらう「冬の忘年会」。

そのうち「冬の忘年会」は、毎年京都駅にあるホテルグランヴィアで開催され、社員だけでなく、パートさんや社員の家族も参加できることになっています。そのため、毎年奥さんやお子さんと一緒に来る方や、「今年結婚しました」とお相手を連れてくる方も。 食事や歓談、有志による出し物や、ビンゴ大会など、楽しい時間をみんなで一緒に過ごし、1年を振り返るというのも「こと京都」の様々なカルチャーの1つです

去年(2018年)の忘年会の様子↓

( ↑ こと京都らしく笑顔で1年仕事をされた方に贈られる「こと京都賞」の表彰式)

( ↑ 毎年恒例のビンゴ大会)

( ↑ 景品は毎年様々!)

( ↑ 忘年会の企画・運営を担当した総務課、営業課、こと京野菜、こと日本のメンバーが全力で『U.S.A』ダンスを披露)

家族にも贈られる!?「誕生日の花束」

従業員に誕生日プレゼントを贈られている企業があると稀に伺います。ことグループもその会社の1つ!従業員の誕生日には花束を贈ったり、会社ではみんなでケーキを食べる機会があるんだそう。

ただ驚いたのが、お花のプレゼントは社員だけでなく、パートさんや社員の家族にまでも贈ってくれるということ。それも社員の家族というのは、「配偶者」と「お子さん」、そして「社員のご両親」「配偶者のご両親」まで。つまり、自分が社員なら、自分と結婚相手のお父さん、お母さんにまで花束が贈られるということなのです。

中には「両親にお花が贈られ、とても感激された」「遠くに住む両親と電話をするきっかけになった」ということで、「会社に入って良かったこと」の1つとして挙げるメンバーも。

誕生日にプレゼントは贈るけれど、花束を贈る機会があまりないという方も多いかもしれませんが、毎年贈られてくるこの花束は、みんなのちょっとした楽しみになっているようです。



ちょっとした交流を増やす「社内誕生日会」

また、月初めには「社内誕生日会」が開催されます。

これは、一緒に同じ職場で働く仲間とのちょっとした交流や会話のきっかけを増やそうという思いで始まったお祝い会。当日出勤してきた全員が休憩時間にケーキまたはお菓子がもらえるというもので、みんなで同じものを食べて「どのケーキにする?」「これ可愛いなぁ」「これ美味しかったよ」「あ、誕生日おめでとう」と、ちょっとした会話のきっかけになっています。(誕生月で当日出勤でない方は後日にケーキまたはお菓子が渡されます。)

( ↑ 今月の誕生日会はハロウィンのデコレーション!)

( ↑ 今月誰が誕生日かを「いつもありがとうございます」という感謝の手紙とともにお伝えしています)


なぜパートさんも社員の家族も仲間という雰囲気が強いのか?

なぜ、こと京都は「人とのつながり」を大切にしているのでしょうか。

すべては経営理念の中にありました。

経営理念の2つ目に「社員とその家族が幸福に生活できる企業にします」とあるように、経営理念がつくられた当時から、会社を一緒に盛り上げる「全ての仲間」を大切にするという考えがあるようです。

企業によって様々なカルチャーがありますが、雰囲気というのは入社してみないと分からない部分が多いものです。「楽しく仕事をしたい」「人とのつながりを大切にしたい」と考えている方、少しでも気になるなと感じた方は、ぜひ一度会社へ来て話を聞いてみませんか?

お待ちしております。

こと京都株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう