1
/
5

ワークライフバランスを整えることで、素晴らしい時間を創造することができる!

皆さんこんにちは!東北の仙台にて住宅部材メーカー、ベストパーツに従事しております、営業部東北ビジネスユニットの佐々木です。

今現在、働く事に対する価値観が変わってきています。なんのために働いているのか、お金よりも時間が大切かもしれない、家族との時間を取る方が仕事をするより大切だ、など近年文化の変わり目として多様な考え方を迎えてきているなと感じています。

今回はワークライフバランスや多様な生き方、働く上で大切にしていることについて書かせて頂きます。

働くことに対しての考え方が変化していく時代!

仕事とプライベートを分けることで見える世界は一段と変わっていく 近年、若い世代から起業家精神を持ち起業を目指し日々奮闘している学生やサラリーマンが増えている中、プライベートの時間を優先したい、もっと自由に生きていきたいとプライベート優先の人も増えてきています。 特にここ最近は、仕事よりももっと自由に自分の時間を使いたい人々の一部にFIRE(financial independence retire early)を目指している若者層も増えてきています。

FIREの意味は経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルであり、海外では一早くムーブメントになっていますが日本でも徐々にムーブメントになりつつあります。(最近ネットやテレビ、YouTubeでも見かけますね!)
早期退職と言っても、資産運用をしながら副業をしたりアルバイトをしている人をサイドFIREと呼んでいたりと、FIREでも何個か違う呼ばれ方や種類がありますが今回は割愛します。

仕事とプライベートをわけ、やりたいことをやろう!

そんな働き方や情報が集まり多様な考え方を持ち、ダイバーシティ化していく世の中で、私たちベストパーツもどんどん時代に合った働き方、従業員の生産性や幸福度を高めるために進化を止めることなく改善していっています。

私たちベストパーツはワークライフバランスをいち早く取り入れ、残業時間の削減、休日出勤などを無くし従業員によりプライベートの時間を味わってほしいと考えています。定時をすぎると30分後にはオフィスに人がいない状態ですね。

仕事をする上では、仕事をしていなければ繋がらないご縁や人生のきっかけもありますし、自身のスキルとしての成長が得られないこともあります。たくさん人として成長させてくれる仕事の時間は精一杯活動し、それ以外の時間は仕事のことを考えず自分と向き合う時間・家族との時間・恋人との時間・友人との時間などに使って欲しいなと思っています。


大学を卒業し働く方は22歳から60歳もしくは65歳今後それ以上の歳でも働いている可能性が今後待ち受けている中で、時間の使い方がとても重要だと言われています。

そんな中、やはり仕事をしていると、なかなか自分のしたいことや行きたいところに行く時間が作れないという状況や思考になってしまします。学生の時は時間のゆとりがあるのでやりたいことをどんどん挑戦してみなさいと人生の先輩によく言われた言葉です。
ただ、今は数年でどんどん働き方が変わってきていますので、行きたいところに行く時間が作れることや自分のしたいことをする時間の制限が緩くなってきているので従業員や今の学生にはどんどん挑戦していって欲しいと思います。

ベストパーツでは今の現状に満足せず、どんどん成長したい意欲のある学生さんを大歓迎しています。  少しでもベストパーツに興味を持っていただき応募してくれたら嬉しいです!

べストパーツ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう