1
/
5

毎日の習慣に、デリケートゾーンケアを。I’m La Floriaが目指す未来とは

今回は、私たちの開発した大切な大切なデリケートゾーンケアブランド「I’m La Floria(アイム ラ フロリア)」についてお話ししていきたいと思います。

日本におけるデリケートゾーンケアの現状

デリケートゾーンケアというと、どんなイメージを思い浮かべますか?

「脱毛」のイメージを持つ方もいるかもしれません。日本では世界のなかでもデリケートゾーンケアの意識が低く、国内で見てもデリケートゾーンケアのアイテムは少ないんです。きっと”特定の悩みがある人が使うもの”というイメージを持っている人もいるでしょう。

一方で欧米では、母親から子どもにデリケートゾーンの洗い方やケアを教えるのは一般的な習慣。それほどデリケートゾーンケアは、スキンケアと同じ感覚で毎日の習慣として行われています。

では、デリケートゾーンをケアすることで、どんな良いことが起きるの?しないとどうなるの?というお声が聞こえてきそうなので簡単にご説明します!

デリケートゾーンケアの基礎

デリケートゾーンの悩みは、年代によっても変化があり、においや蒸れといったものから、年齢とともに粘膜の乾燥が気になったり、弾力が減少したり。とくに粘膜の乾燥は、不妊症や更年期障害にも深く関わっていることも医学的に証明されているそうです。粘膜が乾燥すると血行が悪くなり、さらに硬くなるという悪循環を引き起こします。

これらの悩みを解決するためにも、洗う(清潔にする)、保湿するという基本的なスキンケアが大事になってきます。

腕を1に例えると、顔の経皮吸収率が13倍。デリケートゾーンは42倍と言われています。だから、顔を洗顔で洗うようにデリケートゾーン専用のウォッシュで洗うことや、専用の美容液やクリームで保湿することが、デリケートゾーンの基本ケア。

最近では前述の基本的なケア法に加えて、膣トレーニングも注目されていますよね。膣トレーニングというのは、子宮や膀胱を支えている骨盤底筋群を鍛えること。この筋肉が鍛えられると、膣の伸縮をコントロールできるようになります。これは出産など女性のライフステージにも密接しており、筋力(骨盤底筋群)を鍛えておくことが大切だと言われています。

加齢によっても様々な症状が訪れるのですが、その一つに「骨盤臓器脱」という病気があります。これは、出産経験のある女性の約4割が発症すると言われており、出産や加齢などによって内臓を支える一番底にある「骨盤底」という部分が傷み臓器が下がりやすくなることで起こる病気です。その対策に、骨盤底筋体操は初期治療としても予防としても効果が高いとされています。

自分には関係ないものだと考えていた人もいるかもしれませんが、実は誰もがケアの習慣を取り入れたいものなんです。

デリケートゾーンケアを“歯磨き”のように、毎日の習慣に

顔や肌など目に見える部分の「スキンケア」とボディラインに関わる「筋トレ」はよく意識をしますよね。実はデリケートゾーンケアでも同じことなんです!

デリケートゾーンのスキンケアをすることで自ら潤いを保つ力を維持できるようになり、骨盤底筋を意識するトレーニングをすることで筋肉を鍛えアンチエイジングにもつながります。

私たちがこのデリケートゾーンケアに着目し、商品企画の構想を始めたのは2017年。当時マーケット調査をした際には、デリケートゾーンケアの商品はまだ少なく、店舗にあっても手に取る人は本当に一握り。

一方で個人向けに調査をしてみると、「デリケートゾーンに対して何かしらの悩みを持っている人」が8割もいることがわかりました。人知れず悩みを抱えていながらも、正しいケアの方法がわからない、そんな女性が多いことがわかり、私たちは「歯磨きのように習慣になるデリケートゾーンケアの商品・ブランドを作ろう!」と商品開発を加速させました。

I’m La Floriaが誕生したのは2018年

今のようにフェムテックという言葉もなかった2018年。発売開始と同時にISETAN MiRRORの店舗で販売開始をするのですが、実際に手に取ってくださる人はとても少なかったんです。そこで私たちは、まだ日本ではデリケートゾーンのケアへ対する認識が低いこと、また特別な悩みがある人がケアするものだと考える方も少なくない中で、どのように商品を手に取ってもらえるのかを考えました。

そこでまずは販売スタッフの方に「デリケートゾーンケアの重要性」を知っていただこうと考えた私たちは、全員で店舗を周ります。販売スタッフの皆さんに商品を試していただき、全店舗で勉強会をしました。すると、販売スタッフの皆さんが「デリケートゾーンケアの重要性」を理解して興味を持ってくださったんです!さらには商品の使い心地や、使った後の変化なども実感していただけたことで、商品への理解も進みました。

結果的にスタッフの方々が使ったリアルな声をお客様にお伝え頂けたことで、実際に商品を手に取り、購入してくださる方が増加したのです。

自分を大切にするきっかけづくり

I’m La Floriaのブランドメッセージは、「Step to be lovin’

このブランドを通じて、自分を大切にするきっかけになればと考えています。これはデリケートゾーンケアの大切さを伝えるだけではなく、なによりもデリケートゾーンケアという新しい習慣を取り入れることで、ひとりでも多くの人が自分らしく自由に人生を謳歌できる未来を目指しているのです。

そして2021年のブランドテーマには「Relax and be balance」を掲げています。暮らし方や働き方が大きく変化した2020年以降、まだまだ不安を感じる方も少なくありません。

そこで私たちのブランド「I’m La Floria」を通じて、ひとりひとりの心や身体をリラックスさせ、ポジティブな気持ちに導くことができたらーー。

どの商品も共通するイヴピアッツエローズの香りは、天然の香水ともいわれる華やかで優美な香り。この香りに包まれることで、きっと不安や緊張感をもっている心がふわっと軽くなったり、穏やかになったり。そして前向きな気持ちになれるはずです。

これからは実際に商品を手に取っていただき、香りを感じていただける機会も増やしていこうと考えています。夏にかけては、都内でも期間限定でポップアップショップの出店も控えていますので、緊急事態宣言の状況にもよりますが、またお知らせさせてくださいね!


Mellia株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング