Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

24事業/50以上のサービスを支えるマイナビの開発組織とは?

こんにちは。採用担当の岸です。
マイナビのWEB/IT職種の採用広報をしております。
初回となる今回は、マイナビの開発組織を簡単にご紹介したいと思います。

まず、マイナビって人材の会社?営業の会社?そんなイメージがあるかもしれませんが、人々の生活に密着した情報メディアサービスの会社です。
確かに就職・転職・進学情報の提供や人材紹介は主要サービスですが、実は結婚、住まい、トラベル、農業など生活に密着したメディアを多数運営しています。今では24の事業部、サービスは50以上、社員はグループ会社含めて1万人規模に。その成長には、エンジニアの存在が欠かせませんでした。

そんなマイナビのエンジニアはどんな組織で働いているのでしょうか。

大きく以下の4つの組織に分かれます。

  1. システム統括本部
  2. HRシステム事業部
  3. IT戦略事業部
  4. 各事業部に所属するエンジニアチーム

それぞれについて、詳しく見ていきましょう!

1. システム統括本部

マイナビの社内業務システムや自社サービス、および昨今注目の集まる情報セキュリティやデータ活用(AI・ビッグデータ)を担う、システムの中枢機関です。

更にシステム統括本部は以下のような組織に分かれています。

  1. IT戦略推進部
    AIやビッグデータ分析、データアナリティクスなど、マイナビの未来を見据えたプロジェクトを担当
  2. 業務ソリューション部
    社内メールや会計システムなどの基幹システムを担当
  3. システム基盤部
    社内向けシステムやマイナビが提供するWebサービスの共通インフラを担当
  4. ITソリューション部
    各事業部のサービスを運用していくためのツール提供やシステム開発の支援

まだまだ道半ばではありますが、マイナビはデータ活用や社内情報セキュリティなどへの投資も積極的です。また、最新のトレンドに触れながら既存システムの改善・運用に関わっていくことが可能です!!

2. HRシステム事業部

HRとは「Human Resources」(ヒューマン・リソース)つまり人材のことを指します。その名の通り、転職情報サービス「マイナビ転職」や新卒向け就職情報サービス「マイナビ2020」といった事業をシステム面から牽引する部署となります。

以前は「マイナビ転職」の転職情報事業本部と「マイナビ」の就職情報事業本部にそれぞれエンジニアが所属していたのですが、現在は一つに統合され、HRシステム事業部として人材系サービスを担当しています。

このセクションでは企画やマーケティング、事業企画や営業推進セクションとの連携を通じてシステムのグランドデザインに携われる、まさに上流特化型組織です。

3. IT戦略事業部

2018年4月に新設されたマイナビが運営する7つの生活情報領域サービス(マイナビニュースやマイナビ賃貸、マイナビウエディング、マイナビトラベル、マイナビ学生の窓口、マイナビウーマン、暢遊日本(インバウンド事業))のシステム、およびWebサイトの開発・運用を担う部署です。WebエンジニアとWebディレクターの専門職のみで構成される事業横断型組織です。

これまで営業依存だった収益モデルから、アドネットワークを中心とした専門職主体の収益スキームの構築に成功しています。スピード感を持ってサービスの設計に携わることが可能な組織です!

4. 各事業部に所属するエンジニアチーム

ここまでにご紹介してきた部署以外でも、内部にエンジニアチームがいる部署もあります。

たとえば「マイナビ進学」を運営する教育広報事業本部や、「マイナビバイト」を運営する「アルバイト情報事業運営事業部」、「マイナビエージェント」を運営する紹介事業本部などはそれぞれシステム部門を抱えており、エンジニアがシステム面を支えています。

組織体制をご覧いただいてもわかるように、マイナビでは部署によって担当する事業も業務内容もまったく異なります。全社のエンジニアが集まる勉強会なども最近スタートしました。
異業種に携わるたくさんのエンジニアと交流することで、刺激を受けたりスキルアップにつながったりするのがマイナビで働く魅力の一つです。

今後は各エンジニア部門について、さらに詳しい紹介記事も予定しています。お楽しみに!

▼参照元はこちら

株式会社マイナビでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる