1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

今と昔をつなぐ 古文書!?の解読作業

これは、4年前に着手した九州の某事業体様における下水道事業法適用支援に関わる写真。インターンの方にも一部関わってもらう可能性がある話になります。

現在当社のコンサルティング事業部には全国の地方公営企業法未適用の簡易水道事業・下水道事業における同法適用支援を実施する(当社HP上では「企業会計移行支援」としている)部隊があります。同部隊が進める仕事の1つに、事業が抱える固定資産の整理があります。

企業会計への移行がされていない事業には、民間企業が当たり前のように保有し経営に生かしている固定資産台帳がありません。固定資産台帳は、貸借対照表・損益計算書等の財務諸表を作成するために必要不可欠なものです。そのため、企業会計移行支援の中で我々が構築支援をするわけですが、まず最初に行うのが固定資産に係る資料の収集。創設年度まで遡り、これまでの固定資産取得履歴を追います。

現地に資料収集に行くと、この写真のような状態になると。中には古文書に近いものもあったりで、当時のインフラ作りに携わった方々の手書きを見ることも。我々の社会を創ってくれた方々とつながる瞬間だったりします。

株式会社アクシオンでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう