1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【プロダクトリリース】Another works vol.4(2020/03/06~03/18)

目次

  1. はじめに
  2. 1. タレントが見る案件詳細、企業が見るタレントプロフィールに希望単価を追加しました
  3. 2. 文字やスキルラベル、リンクカラーが新しくなりました
  4. 3. タレントプロフィールに小職種を追加しました
  5. 4. 案件のエントリー数が表示されるようになりました
  6. 5. 簡単にエントリーできるようになりました
  7. まとめ

はじめに

こんにちは!
Anotherworksでデザイナーインターンを
しているおだっちです!
最近はだんだんと暖かくなってきて、
春の訪れを感じますね🌸
前回のvol.3をまだご覧になっていない方は
こちらからご覧いただけます!
今回も盛りだくさんな内容になっているので
最後までお楽しみください!

1. タレントが見る案件詳細、企業が見るタレントプロフィールに希望単価を追加しました



ユーザー・クライアントの両方で希望単価が
表示されるようになりました
リリース日:3/3
目的:今まで表示していなかった
   希望単価の部分を、タレントと企業が
   お互いに閲覧できるようにするために
   行いました。

2. 文字やスキルラベル、リンクカラーが新しくなりました


リンクカラーやスキルラベル、
ラジオボタンなどは青から深緑色に、
求人作成ボタンや送信ボタンなどの明るい緑も深緑色に変更しました
リリース日:3/11
目的:統一されたデザインによるUI・UXの向上
   各コンポーネントで定義することで、
   よりスピーディに堅牢に開発を行うことが
   出来るようにするために行いました。

3. タレントプロフィールに小職種を追加しました



小職種を追加することで、より多くの案件に
マッチできるようになりました
リリース日:3/10
目的:登録している職種に関連した、
    より専門的な分野について入力
できるようにするために行いました。

4. 案件のエントリー数が表示されるようになりました


ユーザー側から案件のエントリーが
見れるようになりました
リリース日:3/15
目的:人気の案件がタレント側からみて
   分かるようにするために行いました。

5. 簡単にエントリーできるように
なりました

エントリーからメッセージまでのフローを
簡潔にしました
リリース日:3/17
目的:簡単にエントリーできるようにすること
で、エントリーの対するハードルを
下げるために行いました。

まとめ

今回、今まであった「その他」の職種を消し、登録職種に関連した「小職種」を作りました。
これにより、人材を探す際に「その他」の職種がネックになっていた状況が改善されました。
文字・リンク色の統一は、今まで以上にスッキリと使いやすいUIになったのではないでしょうか?開発チームとしてもとて作りやすくなりました。
今回紹介した5つのタスクは全てインターン生がこなしたものになります。
このように弊社では多くのタスクをインターン生が日々勉強しながらこなしているので、このプロダクトリリースノートで日々の成長を確認しながら、応援していただけると嬉しいです!
株式会社Another worksでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう