1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

弊社は、『通信コンサルティング事業』を行なっております。 家庭内におけるインターネット環境のコンサルティングを行う事業です。 お客様1人1人のライススタイルに合わせたインターネット環境をオーダーメイドでご提案致します。 また、既存の事業の基盤が整った今、さらなる集会所の成長の為に事業の拡大も行なっております。 その一環として行なっているのが、『webマーケティング事業』です。 自社のホームページや商品専用のwebサイトを通じてユーザーに対し商品やサービスに関する宣伝や啓蒙・普及活動を行います。 集会所のハンターたちは、一つの職種に縛られることなく、様々な事業間を行き来します。 「何をやるか?」の決まりはなく、あなたが狩りたいモンスターを狩ることができるならば、職種の選択は問いません。 実際に、集会所内での、ハンターたちの部署移動は過去に例があります。 合同会社AkatsukIが展開するゲームのルールは、マルチプレイなのです。 つまり、仲間ありきの戦い。自分の短所は仲間が補えばいいのです。 各々がつくったギルドの中で、自分に合ったポジションを確保し、仲間と共に一狩り行きましょう。

なぜやるのか

『将来的に一人で狩りにいくことができるハンターになるために』 個々のスキルや本人の人間性が、その時々におけるハンター市場でどのように評価されるのかを示す「ハンターランク」を評価制度として導入しております。 その基準は、クエストの達成内容とともに変化していくもので、絶対的な数値や価値観があるわけではありません。 他社とは異なり、集会所での職種間の行き来を可能にしているのも、営業だけでなくマーケティングもできるといった2つの領域に長けているという希少なハンターとしての市場価値を高めてほしいという願いのもとです。 このように、一人のハンターとして、多種多様な経験を積むことで、ハンターの総合的レベルアップにつながり、将来的に一人で狩りにいくことができるようになります。 どのクエストに参加したとしても、一人で戦えるようなハンターを創出し、ハンター個人の市場価値を高めるために、集会所の運営を行います。

どうやっているのか

▼ Freeなワークスタイル ゲーム同様に、好きな時に、好きな場所で、好きな人と「自由気まま」にモンスターを狩りに行きます。 自由だからこそ、モンスターを狩ることができるか否かは、あなたの実力次第です。 また、個人の目標にフルコミットできれば、他の時間は自由にしてもらって構いません。 ただし、仲間と共にクエストで戦う時には、チームワークを大切にしましょう。 ▼数多くのクエストの選択肢の中から 私たちは多種多様なクエストを提供します。 また、そのクエストを絶対に切らすことはありません。 これらの理由から、私たちの集会所では、辞めていく人がいません。 クエストがなくならないため、ハンター達はむしろ、辞めていく理由がここにはないのです。 ある時には、一人で。ある時には、仲間と。 ハンターたちは、何度失敗しても、次のクエストに挑戦できます。 この集会所には挑戦する場が尽きることはありません。 ▼RPGゲームのような?人事評価制度 会社でよくある役職制度ではなく、狩りを達成すると経験値が上がり、ランクや報酬が上がっていく評価制度。自分が毎月、どこまでランクアップできたか?の可視化が可能となります。また、評価シートに関しては全ハンターが見ることができます。 レベル100まで存在し、経験値ベースで自分の成長を実感することができます。 ex.  ・ヒアリング営業    お客様へのヒアリング 経験値50  ・アポ実績       アポ実績を作る    経験値100 =====================================ーー まるであなた自身がゲームの世界に入ってるかのような、世界観を創出します。 ================================ ハンターになぜここまでの手厚い制度を提供するのか? 理由は、集会所は、ハンターありきで存在するからです。 ハンターの活躍と成長を第一に考えて、モンスターを狩りに行く。 この戦いににゲームオーバーなど存在しない。