1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

日本の成長支援を手がける大手企業向け新規事業コンサルティング会社「コロニー株式会社」。100社以上100案件/月が並行稼働。昨対比500%以上の成長を遂げました。3期目の今年は更なる成長を目指し事業に邁進。東証マザーズ上場を目指しております。
『コンサルティングas a Service』&『コンサルテック』を構築し、日本の成長、成長したい人と企業を、全力で支えることが弊社の使命です。CFO、CxO、コンサルタント、エンジニア、総務・経理・営業事務、インターンを募集中。ぜひ応募ください。
【ビジョン】 日本の成長支援~あたり前の基準を上げる~ 加速する日本の人口減少。目まぐるしく変わる社会情勢。これからの時代を人と企業が生き抜くには、自分の力で事業を作る『方法』と『人材』が今後必ずや必要となります。企業の生命線は、この2つが握っていると言っても過言ではありません。この『方法』と『人材育成』を、コロニーは新規事業コンサルティング・『課題解決プラットフォーム※1』を提供し支援(支援実績:上場企業・大手企業100社100案件/月以上)。 今後、よりスピーディーに、広く遍く日本企業の成長に貢献すべく、「テクノロジーの力でコンサルティングノウハウを普及すること」に挑戦。簡素化・スピードアップしたコンサルティング業務を企業が活用できる『コンサルティングas a Service』&『コンサルテック』を構築し、日本の成長、成長したい人と企業を全力で支えます。 「日本はまだ変われる。」 「一人一人のレファレンスポイント『あたり前の基準』向上(≒1億総コンサティング)こそが、日本の成長支援を握っている」 そう確信し、やみません。 ————————- ※1 【コロニーの『課題解決プラットフォーム』とは?】 企業の課題を解決したいと考える大手企業経営者・役員・事業開発部長、中小企業経営者・役員が、 各業界のエキスパートと一緒に、 最新の課題解決方法・事例を収集、『自分達』で課題整理・解決ができるようになるプラットフォーム 弊社は、あらゆる課題の解決を、最新の課題解決方法や事例を元に、一貫して支援しております。 新規事業開発⇒既存事業の最適化⇒事業開発人員育成・組織変更を経て成長。このサイクルを回す、本質的な実行支援である課題解決プラットフォームの利用で、『事業構想』から『実行』までを素早く実現。0から1を生み出す事業開発力やノウハウ、人材が重要になる中、クライアントの事業成功例を積み上げ、弊社の人材を採用すれば成功するような新規事業の型を作成。成長支援に繋がる事業成長の型化を手がけてます。 また、既存のコンサルティング会社では難しい、アライアンス等も含めた提案、コンサルティングも多数。社会情勢を踏まえ、パンデミックBCP、テレワーク支援サービス、成果報酬型プロジェクトなども提供しております。 ———————— 【コロニーのサービス】 様々な要望にお応えしています。 ①新規事業構築 社外と推進 -M&A実行支援 / CVC構築・推進支援 / 企業間アライアンス  社内中心に推進 -企画・国内外調査 / PoC構築 / 実装 運営推進 -社員代替 / PM・PMO             ②既存事業拡大 商品-商品力強化 営業-営業力強化 / 販路拡大 広告-Webマーケティング / MA(マーケティングオートメーション) / AI導入              ③社内改善 BPR -PDCA改善 / BI導入 / RPA導入 システム -IT戦略立案 / ベンダー選定・マネジメント / DX支援 組織 -新規事業構築組織改善(Agile組織構築) / 評価制度

なぜやるのか

[新規事業推進の全フェーズ、もしくはスポットから対応が可能です] ①Analyze ecosystem needs & pain points 課題 /ニーズ /商流 マッチング・精査キープレイヤー精査既存テクノロジー の検討・精査既存(セールス)プロセスのジャーニーマップ 会社の方向性を踏まえた成長戦略 ②Partnership & Business case協業パートナー洗い出し&アクションプラン中長期施策 ロードマップ
③Design business model to address unmet needs主要仮説と既存ビジネスのケイパビリティバリュープロポジションの策定将来のあるべきジャーニーマップビジネス機会のオプション洗い出し・精査目標策定 (ミッション・ビジョン・アカウントプラン ・各種KPI) ④Implications将来目標への合意形成・顧客体験・ビジネスモデル・テクノロジー ⑤Partnership & Business case協業パートナー洗い出し&アクションプラン中長期施策 ロードマップ
【今まで:コロニーの提供サービス】 弊社は創業期より、大手日系企業・上場企業へ、トップライン向上へ向けた「新規事業開発支援」を外部コンサルタントとして推進してまいりました。 並行し、企業の実態に合わせ、 ・既存業務の最適化・コストカット →成果報酬型で実施。新たな事業投資に向けた予算と社内人材の稼働時間を作る仕組み作りに貢献。 ・新規事業の実開発を通じた、育成・社内制度構築→外部人材を使わずにPDCAが回る仕組み作り の二つを実施。 おかげさまで、調査・企画というフェーズから実際の事業推進まで包括的に支援させていただく体制に恵まれ、支援実績は上場企業・大手企業100社100案件/月以上。リピート率は80%にのぼります。 ———————— 【これから:コロニーの提供していくサービス】 このように多数の企業をご支援させていただきありがたさを感じる中で、労働集約型のビジネスモデルである以上、支援できる企業・お引き受けできる案件に限界があること、お断りせざるおえない企業・案件が多数あることに問題意識を感じていました。 また、コンサルティングサービスを活用したことがなく利用に敷居を感じる大手企業、潤沢な資金がなく日々奮闘する中小企業・ベンチャー企業を、どうすれば支えることができるのか。つまり、日本の成長支援をより早く実現するためにはなにをすべきか、なにができるのか。この答えを日々探していました。 そこで辿り着いたのが、「テクノロジーの力でコンサルティングノウハウを普及する」という答えです。簡素化・スピードアップしたコンサルティング業務を企業が活用できる『コンサルティングas a Service』&『コンサルテック』を構築。コンサルティング業務フローを分解・提供し、事業成長の型化により、日本の成長支援を目指すことにいたしました。 ———————— 【コロニーの社名に想いを懸けて】 コロニーの社名のもとであるColonyには「絆」「繋がり」「集団」という意味があります。世の中の課題を解決したい、という意味合いを込めQuestやQuestionに習い、CをQとした「Qolony」といたしました。これからの時代、人と人との絆や繋がりが、様々な形・プロジェクトとなり、新しいサービスが生まれていくことでしょう。 今、第三の起業ブームがきており、雇用されるだけではなく、独立、プロフェッショナルワーカーとして働くという選択が広がりをみせています。 日本の会社員事情はOECD諸国と比べ、 ・バブル期から会社に対しての不満が高く(平均80%:日本62%) 、 ・過労死するほど働いている(超過残業をする人の割合:平均10%:日本24%) ・にも関わらず労働生産性・利益率が低い(年間利益 1人あたり アメリカ12万ドル:日本8万ドル) ・社員の会社に対するエンゲージメントレベルが低い(AONヒューイット調べ)(非常に高い:平均22% 日本:8%) という現状。 奴隷契約からの解放、日本を思想的に植民地化というと大袈裟かもしれませんが、リンカーンの「奴隷解放宣言」に習い、「働き方 1.0:年功序列・終身雇用の日本的慣行」の見直しを訴求。日本の会社員をはじめ、ひとりひとりが個性や能力を発揮し、自分らしく自由な生き方・働き方ができる社会をコロニーは創造してまいります。ひいては日本の成長のため。日本の成長支援は、コロニーにぜひお任せください。

どうやっているのか

[新規事業推進の全フェーズ、もしくはスポットから対応が可能] ⑥PDCA cycle最小のビジネスケース 作成・実行 &KPI作成・管理PDCA cycle最小のビジネスケース作成・実行&KPI作成・管理改善施策立案&アクション⑦Strategic partnership協業パートナーとの戦略的協業・ 交渉ベンダー等選定 ⑧Enhancingビジネス拡大に向けたビジネスケース作成・実行&KPI作成・管理中長期施策 ロードマップの見直し
GAFA(Google Apple Facebook Amazon)では、マッキンゼーやボストンコンサルティングなどの一般的なコンサルティングファーム以上に、弊社のような元コンサル・起業経験者で構成された、新しいコンサルティングサービスの利用が活況です。 海外の類似企業は年率120~150%成長。弊社も毎年著しく成長をとげています。 ①『NewBizDevCycle』  ①事業開発推進(トップライン向上)  ②既存業務の最適化(コスト縮小)  ③教育・人事の最適化(人員の再配置) を用いた組織Transformationの喧伝と実践 →上記を一貫し提供。労働生産性の向上が可能です。 ②NPSで評価が担保されている、社内外500名の事業開発・起業経験経験者から、最適な人材・サービスを提供。フェーズに応じた柔軟な(伴走型)チーム体制で取り組みます。 ③大手企業・Startup・ 大学・海外企業連携 100以上の新規事業開発室・大学との繋がりから、新たな販路・業務提携の機会を創出、支援 ④新規事業開発のためのコストカット+教育 →できる会社は「コロニー」のみ ⑤戦略コンサルと同等クラス・出身の人材を、安価で利用→コストカット+教育まででき、本質的なTransformationが可能   →期間1ヶ月~、月額50万円~、既存コンサルティングファームの半額以下・柔軟な稼働でコンサルティングサービスを提供。 ⑥市場取引のコストを下げ、バリューを発揮 1.検索コスト:市場で適正な価格水準を探り、取引相手を探す費用 2.交渉コスト:その相手と交渉し合意するための費用 3.契約コスト:取引相手との合意内容を確認し有効な契約にするための費用 4.監視コスト:契約の履行状況を監視する費用 →全ての事業において、コロニーは4まで担保。社内より社外(市場(他社=コロニー))を利用したほうがコストパフォーマンスが◎。 ⑦内製化まで支援 ナレッジトランスファー・ノウハウ共有・PDCA構築により、外部人材が不要な体制を整え、「御社の人材だけで」経営が回る仕組みを構築します。弊社のサービス終了後も社内の人材のみで事業を円滑に推進できるよう支援しています。また、転職ファームとして弊社を活用いただくことも可能です。 ____ オープンネットワークを活用し、弊社人材が案件をリード。 その配下に、弊社人材以外にも、 5年間で構築した500人以上の外部パートナー、優秀な事業開発経験者・起業経験者をご利用いただけます。様々な企業・業界の知見を有しているため、多種多様な案件に対応可能です。 [弊社人材の元所属企業・団体 (一部抜粋)] •伊藤忠商事• 三菱商事• 双日• 三井化学• 日立化成• BASF • グラクソスミスクライン• ノベルティファーマ• バイエル薬品 • McKinsey & Company• Bain & Company• Boston Consulting Group 第一三共• 中外製薬• 日立製作所 • 三菱電機• NEC• 富士通 • 日本IBM• Apple• 日本GE• PWC• Deloitte NTT• NTTデータ• 花王• ヤクルト• ANA• JAL• JP Morgan • メルリンチ日本証券 • 日本政策投資銀行• アクセンチュア • リクルート• 楽天 • みずほ銀行 • NHK• 電通• LINE• 三菱総合研究所• 野村総研 • 東京大学• 総務省• 農林水産省 他 —————————————- [お客様の声] 普通のコンサルティング会社と比べ1人からの依頼もできる (大手戦略ファームは1人月 1000万超かかり、チーム対応が基本) 既存のコンサルティング会社と違い、内製化も支援してくれる 正社員はなかなか見つからないが、すぐに稼働してくれる うまくいったら、最適な中途の正社員も探してくれる 新規事業が途中で中止となった場合、正社員だと人員が余ってしまうが、社員代替として活躍してくれる 良い人材から見て1人月が不要な案件も、対応してくれるので助かる 実行フェーズのシステム開発等も推進できる M&Aの全フェーズに対応してくれる 海外調査や進出支援も対応してくれる —————————————- 『コンサルティングas a Service』&『コンサルテック』を構築し、日本の成長、成長したい人と企業を、全力で支えることが弊社の使命です。CFO、CxO、コンサルタント、エンジニア、総務・経理・営業事務、インターンを募集中。ぜひ応募ください。