1
/
5

【従業員満足度80%!】ワークライフバランスにおいて多くの表彰実績あり!新卒ブログVo.10

こんにちは!ニューワンズ株式会社新卒一年目の大住修平です(^o^)/

皆さんいかがお過ごしでしょうか。


もう9月ですね~。


9月と言ったら何を思い浮かべますか?


僕は断トツで月見バーガーです。8日にリリースされるみたいですね(回し者ではありません笑)


とりあえず食欲が旺盛になるのがこの9月なんですよ。


あと完全に自分事ですが9月27日が大住の誕生日になっているので全員要チェックです。(超重要)


とかとか思いつつ…


そういえばニューワンズの表彰実績など触れていなかったな~と思いながら記事を書いている大住です。


調べてみると、いろいろなところで表彰されているみたいですが、その種類もたくさんあるみたいですね!

表彰制度について調べてみるのも面白いかもしれません(^o^)


それでは、いってみましょう!!


1「第1回京信・地域の起業家大賞」優秀賞(2014年)

https://www.kyoto-shinkin.co.jp/whatsnew/n13-0890.htm

この賞は、独創的・革新的な事業に取り組み、地域の活性化に貢献している企業を表彰するものだそうです。

京信とは京都信用金庫のことですね。

2「滋賀でいちばん大切にしたい会社」認定(2017年)

https://shiga.doyu.jp/kitaomi/kitaomi_report/id_3076

こちらのページをご参照ください!

3「Otsuスマートオフィス宣言」特別賞(2017年)

https://www.city.otsu.lg.jp/smileleague/company/otsusmartoffice/28smaroffice/1517277902182.html

大津市では従業員が働きやすく、活躍しやすい職場環境づくりに寄与する具体的な取組を、Otsuスマート・オフィス宣言(以下、「宣言」という。)として市内事業所より募集し、その内容を広く公開していくことにより取組の普及啓発と、仕事における女性活躍や、ワーク・ライフ・バランス等の推進の機運を醸成することを目的とします。

※ホームページから引用

実際僕の入っている現場でもお子さんがいる方やペットを飼われている方が、施設に同伴するケースも多いです。


瀬田大萱の職員が飼っているモロタといいます。手が空いていた時に写真を撮ってみました(`・ω・´)↓

アニマルセラピーという観点からでも、認知症の方にも良い影響を与えるそうですよ!


このように、ワークライフバランスとご利用者の満足度の両方を追求できる取り組みになっています(`・ω・´)


4「大津市 従業員の育児休業・育児休暇の取得推進等に熱心な企業等表彰」受賞(2020年)

https://www.city.otsu.lg.jp/soshiki/025/1601/g/balance_mentalhealth/1478851347020.html

大津市では育児休業や育児休暇を取得しやすい社会環境の創出を図ることを目的として、従業員の育児休業や育児休暇の取得の推進等、従業員が働きながら子育てしやすい社内環境の整備に熱心な企業・事業所を表彰しています。


◆ 独自の制度・取り組み

① 育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備
・従業員の約7割が女性で職場に子供を連れてきて勤務ができる。
・赤ちゃん用のベビーベッドを片隅に置き、母が子の様子をみながら勤務できるようにし、保育園入園前でも職場復帰ができる。
・子の夏季休暇期間等に、職場に子供を連れてきて空スペースで勉強や、昼食を食べたり、レクリエーションに参加している。
② 働きやすい職場環境整備の取り組み
・在宅勤務可能な従業員にパソコンを支給し、テレワークを実施している。
・オンライン会議を実施しており子育て中の従業員も自宅から参加できる。 また、会社から飲食用の費用を支給して、オンライン飲食会を実施し、子供も一緒に参加できるようにしている。
③ 社員の活力向上への取り組み
・会社の行動指針「クレド」で「働き続けたい会社」を目標に掲げ、従業 員の満足度8割を達成。
・360度評価制度を取り入れ、自己、他者、上長評価を行っており、 子育て中の短時間勤務の従業員も明確な基準により正当な評価を 受けている。

※ホームページから引用


こちらでも高い評価をいただいております!


みなさんいかかでしたでしょうか?


ワークライフバランスの取れる会社で働きたい!女性の働きやすい環境で働いてみたい!という方は是非お気軽にご連絡ください(^_^)/

ニューワンズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう