1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

映像制作事業をバックオフィスから支える!経理・総務担当者の目線で映像制作チームについて聞いてみました!

こんにちは!

イーストブロー映像制作事業部は、6月から事業スタートする映像の企画・プロデュース会社「株式会社ワンダーストラック」への移行準備で日々奮闘中です!

現在、映像チームと一緒に働いていただけるバックオフィス担当の方を募集しているところですが、イーストブローで経理・総務を統括して担当しており、「ワンダーストラック移行準備室」としてバックオフィスの新入社員へのトレーニングを担当される谷垣さんに、映像チームについて語っていただきました!

◎この会社に入ったきっかけはありますか?

一番大きかったのは働き方で色々融通が効きそうだったからですね(笑)

子どもがいるので、仕事と家庭を両立できる働き方を探していました。

◎実際に入社してみて、イーストブローはどんな会社でしたか?

一言でまとめると「風通しがいい!」

上司部下関係なく、誰とでもフランクに話せる雰囲気があります。

自分の意見などもすごく話やすく、働きやすいです。

◎「風通し」がいいと感じたエピソード等ありますか?

距離が近く、意見なども積極的に取り入れようとしてくれる姿勢があるため自分達が働きやすい環境づくりのために色々提案できたことです。

例えば、元々有給は、1日か半日かでしか取れなかったのですが1日は要らないという時のために時間給という制度を取り入れてもらえました。

平日のちょっとした用事などに使えるので本当に助かっています!

◎普段はどんな仕事をされているのですか?

基本的なバックオフィスの仕事の全般を担っています。

一般的な経理の仕事、お金の計算だけでなく、人事採用のお手伝いや、働く人の相談役になったりもしています。

また、映像制作事業ならでは、の仕事もあります。

制作する映像の内容によって様々な人が関わるため、特に大きな規模の撮影の後は領収書の処理数も多く、撮影がよくある時期は鍛えられます(笑)

おかげでこの経理で身につけた経験やスキルが主婦をしていて家計簿をつける時にかなり活かされています(笑)

あとは、制作スタッフさんのホテルやレンタカーの予約の手配などに関わることもあります。

◎映像チームの雰囲気について

若い(笑)

新しいメンバーも入ってきたばかりだったりしますが、みんな明るい人たちで、和気あいあいと仕事をしています。

女性が多いのも特徴かな、と思います。

まだまだ成長の途中だと思いますが、これからどんなチームになっていくのか、陰ながら(笑)楽しみにしています。


企画ミーティングや制作準備、撮影、編集などの業務を行いながら日々成長中のチーム

◎ここで働いて良かったこと

映像の作品にエキストラとして出演させていただいたこと。

撮影の現場にも連れていってくださり、見たことのなかった制作の過程を見て、すごく勉強になりました。

また経理の視点で見て面白いのは、その作品にどれだけのコストがかかっているかなども全部分かっているため、出来上がった作品を見た時には色々感慨深いモノがあります。

あとは、働き方のところで言うと自分のペースで仕事ができるということです。

時間の使い方によっては、自分の勉強などにも当てられるので働きやすく、成長できる環境が整っていて、ありがたいです。

◎最後に、映像制作事業の監督である、佐藤さんの印象を教えてください(笑)

事務所で仕事をしている時と現場でのギャップにびっくりしました(笑)

初めてお会いしたのはわたしの面接の時だったのですが、その時はスーツを着ていて営業の方かな?と思っていました(笑)

普段はフラットで、ものすごく話しやすいのですが、初めて現場に行かせてもらった時はThe監督のオーラで、貫禄を感じましたね(笑)


The監督な時の佐藤さん

谷垣さん、ありがとうございました!

株式会社イーストブローでは、一緒に働く仲間を募集しております!

少しでもご興味ある方は、お気軽にエントリーお待ちしております!

株式会社イーストブローでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング