1
/
5

なにをやっているのか

当社は、インタラクティブ動画編集プラットフォーム「MIL」をSaaSとして展開しているスタートアップです。MILをご利用いただくことで、リッチなインタラクティブ動画を誰でも簡単に作成することができます。 2015年、フラッシュで作られていた海外のインタラクティブ動画と出会い、代表の光岡が設立した株式会社ユープラス内の新規事業として事業着手。 フラッシュによる受託はコストが高い、データ分析が出来ない、技術の脆弱性などに疑問を感じ、2016年フラッシュと異なる技術によるモックを作成し、2017年に本格的な開発をスタート。同年12月には、SaaSとして日本初のインタラクティブ動画編集プラットフォームをリリースしました。 【記事】 ▼インタラクティブ動画(触れる動画)とは? https://blog.mil.movie/about/ ▼MILアカデミー https://context-cnaps.com/blog/mil_academy/ ▼インタラクティブ動画編集プラットフォーム https://www.marke-media.net/mp/company.php?mp_comp_id=81&ms_id=18 大手スポーツブランドやクレジットカード企業など数十社へのβ版導入を経て、2018年3月にユープラスから事業譲渡する形で「インタラクティブ動画」をメインとしたMIL株式会社を設立。 2021年8月末、累計法⼈会員1,100社以上、累計インタラクティブ動画数10,000本以上の実績があります。

なぜやるのか

◆動画の可能性 「新しい視聴体験をつくる」をミッションに、既存の動画市場における課題に向き合い、これからの動画マーケティングに欠かすことができないサービスを目指しています。 これまでの動画マーケティングでは、データ分析などが難しく効果的なマーケティング施策としては認知されてきませんでした。 しかし昨今の動画コンテンツの増加や、Youtubeの盛り上がりにより、企業側の動画マーケティングのニーズは急増しています。 2020年に5Gを迎え、動画の活用には無限の可能性が広がっています。 Webサイトもインフラの改善と共にリッチ化したのと同様、動画は「視聴で終わる」のではなく、双方向のコミュニケーションを前提としたリッチコンテンツが求められます。 ◆触れる動画SaaS MILは「触れる動画」として、見るだけではなく「触る」というアクションをとってもらうことでしっかりと数字で効果検証していける、日本初のインタラクティブ動画SaaSです。 インタラクティブ動画の普及が進めば、視聴者は動画内の気になる情報を素早く獲得し、消費行動までのリードタイムを短縮します。 生活者の態度変容にMILが関わることで、人々の生活にイノベーションを起こしていきたい、と考えています。

どうやっているのか

◆価値観 (1)メンバー同士の価値観 私たちの共通点は、自社のプロダクトが好きで、動画に可能性を感じている事です。また、提供すること・モノづくりが好きなメンバーが集まっています。 メンバー同士で進捗を共有し、コニュニティーをしっかり深めることを互いに共通認識とし1つのプロダクトに全員で取り組んでいます。 (2)働き方に対する価値観 堅苦しいマニュアルは一切ありません。個人が考え、主体的に動ける会社が重要だと思っています。11時~20時を基本に、自分の時間をしっかり確保してもらう主義です。