Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

beepシフトはスマホとの連携を屈指してシフト作成時間を大幅に削減します。 店長はシフト制作の業務効率が大幅に改善されるメリットと本部においては人材の行き来やスキル別のパターンの分析などビックデータ解析をすることで大幅に売り上げや効率を上げることが可能になります。
beep人事は、社員同士のありがとうを可視化しポイントを送り合えるサービス。ポイントはアマゾン、VISAにチャージが可能。GOOGLEも実践しているOKRとタスク管理において、会社の規模がたとえ大きくなっていったとしても、経営陣が末端のタスクまで確認できることによる会社の一体感が生まれ、大幅に効率を上げることが出来ます。併せて、360度評価と、周りからのコメントを人事部が分析することで、本人の最適なポジションやキャリアアップをサポートすることも可能です。
法人向けのサービスを提供しています。 1)シフト調整を自動化する「beepシフト」 2)チームのやる気を最大化させる人事評価「beep人事」 3)福利厚生ポイントサービスと決済 上記のサービスで収集されたデータを人工知能で分析して、クライアントにその結果をフィードバックするサービスでもあります。 「beepシフト」「beep人事」を利用している企業は福利厚生ポイントを発行して、従業員のモチベーション向上のために利用できます。 私たちはそのポイントシステム、QRコード決済などのキャッシュレスソリューションを提供しています。

なぜやるのか

同僚にありがとうやいいねを送り合うことでチームワークが向上します
店長の業務量を削減して、従業員を褒めたり、お客様の様子を見たりできるようにします
私たちが解決しようとしている社会課題は「人手不足の解消」と「働き方の改革」です。 日本では労働時間の長期化や働く環境の悪化が顕著です。 そのため離職率が上がり、また人手不足を招くという悪いサイクルが発生しています。 テクノロジーを使えば仕事の効率化をして、働く人の負担を減らしていきます。

どうやっているのか

みんなでクリスマスパーティー
beepnow LAオフィス
チームはパート、アルバイトを含めると25人ほどです。楽天出身のメンバーや起業経験のあるメンバーがおり営業面においてもベンチャーとは思えないほどの突破力はあります。現在複数の上場企業との契約も行っており、一番勢いが出てきているフェーズです。 スタッフは外国人が半分以上を占めているので、英語が頻繁に飛び交う職場です。とはいっても彼らも日本語は話せるので安心してください。緩やかに英語を学びたい人にとっては良い環境ですよ(^^)