1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

自分の人生ストーリーに不安のある20代若者必見!!

株式会社Intense人事部です。

前回の記事は読んでいただけましたでしょうか?

https://www.wantedly.com/companies/company_2376077/post_articles/176067


引き続き実際に現場でセールスとして働いている社員さんにインタビューです。
今回は佐々木さんのこれまでと、佐々木さんが思うIntenseの魅力に迫ります!

『忍耐強く困難な仕事も挑戦し続ける人物イメージでしたが、昔は違ったの!?以外なふらつき人生!』




自己紹介をお願いします!

佐々木です。 セールスとして働いています!

永田とは別部署の、BtoBセールス部門で飲食店などの店舗型法人様への電気料金最適化の提案営業を行っております。 本日はよろしくお願いします!


お願いします!さっそく今までの経歴を教えてください。

中学校を卒業後に高校に2回行って両方とも中退してしまったのですが、

ちょっとストップ!ストップ!!高校の時点で2回も中退してたんですか!(笑)

1回目が普通の高校に通ったのですがそこを半年で辞めてしまって、父親が大工をやっていたので自分も大工をやり始めたのですが、また高校に行きたい願望が出て来てしまって。

大工の仕事をしながら定時制の高校に通い始めたのですが、それも1年くらいで辞めてしまったんですよ。その後はトビ職を2,3年やり、事務職に移り一年くらいやり、現場監督の仕事を1年くらいやって・・・ それからIntenseに入社しました。

結構転々としましたね。


Intenseへ入社したきっかけはなんだったんですか?

嫁さんが妊娠して、結婚するタイミングでしっかりとしようかと(笑)
それまでいろいろな仕事を転々としてかなりちゃらんぽらんな生活を送っていたので、
嫁さんには申し訳なさと感謝を伝えたかったので、子供もできたので腹をくくりましたね。
ちゃんと働きしっかりと稼いで嫁さんも子供も幸せにしてやりたいと。

それから自分自身が成長していきたい、どこまでできるのか挑戦したい気持ちが強くなりました!
そんな時に元々の知り合いだった木ノ内社長から『一緒に会社を創っていこう!協力してくれ!』と言われて、コレだ!!!!と思って入社を決意しました。


営業職はIntenseが初なのですね!入社してみてどうでした?

入社当初は営業未経験で分からないことだらけだったのですが、
Intenseのメンバーはアットホームで、困ったら夜中でも電話で相談に乗ってくれたり、いつでも助けてくれました。
それは今も同じで最低月1回は飲み会をして朝まで飲みたい人達は一緒に飲んだりしていて、本当に仲がいいです。
そんな未経験の私をみんなが助けてくれて今の自分があるから、自分も人を助けられるような存在になりたいですね。

未経験から挑戦してみて感じる、営業職魅力ってなんですか?

当初から実感したのは達成感を得やすいのがセールスの魅力だと思いますね。 営業はお客様から感謝の言葉を直接聞ける仕事なのでしっかり仕事に向き合うことによって数字や順位に現れ、その結果としてインセンティブが給料に反映されるので達成感を味わいやすいです。
その中でも一番嬉しかったのは、やっぱり初めてインセンティブがついたときですね(笑)


確かに結果がわかりやすく数字に現れるのは営業の魅力ですよね。
それ以外での得たものってありますか?

Intenseだから得られたものかもしれないのですが、経験値ですね!
今まで失敗しまくりましたからね! この記事を社長に見られないことを祈るんですけど、
いや、大丈夫か。(笑)
Intenseは結果的に失敗をしたとしても、チャレンジした部分を評価してくれるし「失敗しない受動的な人間よりも失敗した能動的な人間」を評価してくれます。
自分は入社してまだ2年半なのですが新規事業の立上げとか様々なことを経験させてもらいましたね。

成功したことより失敗したことの方が多いですが、そんな時に社長は「いや~しんどいな、楽しいな!成長のチャンスだな」と言ってくれるのでチャレンジを繰り返してきました!
それが自分の強みでもあると思いますし、その会社のスタンスが前職よりも長く続けられている理由だと思います。
その経験値は間違いなく給与以外でもらった財産ですね!
同年齢よりも多くの事を経験できていると思います。



この先に自分で描くストーリーは?

そうですね、いろいろな経験を目まぐるしくさせてもらって自身の経験値を貯めさせてもらってきたのですが、引き続きいろいろなことにチャレンジをしながら、自己成長していきたいですね。
助けてくれた人たちや迷惑かけた嫁さんに、もっと恩返ししたいので。

あとは自分がした色々な経験を次の後輩達にも経験させてあげたいですね。
ベンチャーで働く理由はこれだとおもいます。

そのために社内で「役職」を上げていきたいです。
「役職を上げる」って大手企業だと単純にすでにあるポストの奪い合いだとおもうんですが、Intenseはベンチャーなので、「役職を上げていく」こと自体にすごく重みがあって「役職を創っていく」イメージですかね。
そのためには組織や一緒に熱くなれる仲間が必要になりますし、みんなが利益を生み出せるシステムの構築も必要ですから、それを会社に与えられるのではなくて自分で考えて創っていく。

入社する際に社長に言われた『一緒に会社を創っていこう』をやっと実現できてきました!
そして将来はIntenseの子会社の社長になりたいです。
社長は私の憧れで、20代で起業しているので自分もそこを目標にしています。

株式会社Intenseでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう