1
/
5

新入社員インタビュー 【営業/中途】時野谷未来さん

こんにちは、ドクターメイト人事の足立です!担当になって2回目のインタビューは、4/1に営業として中途入社してくれた時野谷さん(とっきー)にお話しを伺いました。コロナ禍真っ只中での入社となり、なかなか会えない日々ではありましたが、平日は会社員、土日はカフェ店員というパワフルな働き方をしている彼女がドクターメイトに入社した理由とは?営業として大切にしていることや業界への想いなども語っていただきました。撮影は容赦なく紫外線が降り注ぐ公園で、汗だくになりながら行いました・・!!

時野谷未来→時 インタビュアー足立→足

今までの経歴

足:今日はよろしくお願いします!リモート続きだから、リアルで会ったのって実は数える程度だったりするよね。色々聞かせてください!まずは今までの経歴から!

時:緊張してますが、、よろしくお願いします!ちょっと、というかだいぶ(笑)遡って学生時代の話から。親の猛烈な勧めで福祉系の大学に進んだんですが、本当はやりたかったことが別にあったので、卒業後は就職せずに服飾の専門学校に通うことにしたんです。でも、いざ専門学校で学んでみると思い描いていた理想と現実のギャップというか、これを仕事にするのは難しいなと感じて、趣味に留めるという決断をしました。大学在学中に始めたカフェでのアルバイトは、楽しすぎて卒業後も今に至るまで継続中です。

足:今でも休日はカフェで働いてるんだもんね!

時:はい!笑 その後、大学で学んだことを活かそうと思い介護施設に就職しまして、2年ほど勤務しました。引越しのタイミングで転職し、未経験の営業職に就いたんですが、もともと負けず嫌いな性格もあって、営業ってこんなに楽しいんだ!って思ったんです。それからは営業一筋なんですが、営業代行会社にいたときに、当然取り扱う商材は会社が決めたものなので、中には自信を持って売れないものもあったんですよね。自分がいいと思える商材を世の中に広めたいという想いから、独立に踏み切りました。

足:ドクターメイトに応募してくれたのがたしか秋頃だったよね?

時:はい!独立したのがちょうどコロナ禍で状況が不安定だったのに加え、一人で動いてみて、自分が個人よりもチームプレーを大切にしていることに気づき、Wantedlyで情報収集を開始しました。

転職のきっかけ~ドクターメイトを選んだ理由

足:では、なぜドクターメイトを選んだのかを教えてください!

時:独立したきっかけでもお話ししたように、自分が自信を持って紹介できるサービスを取り扱いたいと思っていたので、それを軸に色々な会社を調べていたんですが、ドクターメイトのサービスを知ったときに、介護施設で働いていた時のことを思い出したんですよね。自分が夜勤のときに何かあれば、夜中でも看護師に電話をしなければいけないシチュエーションを実際に経験していて、やっぱり(起こすの申し訳ないな)(こんなことで電話していいのかな)って思っていました。心の底から、あのときこんなサービスがあったらよかったのに!って思うと同時に、このサービスは絶対に必要だ!と確信して即応募しました。

足:そっか、介護の現場にいたからこそ、サービスの価値をより強く感じてもらえたんだね。

時:そうですね、このサービスなら自信を持って営業できますし、これまでの経験から微力ながら力になれることがあるんじゃないかという気持ちと、業界をよくしたいという想いが強まって、ドクターメイトへの入社を決めました。

足:たしかに、自分事として語れるのって大きいよね!

時:大学で福祉を学んでいなかったら、そして介護の仕事をしていなかったら、ドクターメイトと出会うことはなかったんじゃないかと思うので、運命も感じました笑 なので、内定をいただいたときはすごくうれしかったです!

足:それは運命感じちゃう!

ドクターメイトに入ってみて

足:実際に入社してみて、どう?

時:入社前は落ち着いた雰囲なのかなと思っていたんですが、想像以上にワイワイしてますね笑   あ、もちろんいい意味でですよ!それにみなさん無邪気というか、夢中になっているので、キラキラしているなと感じます。

足:医療とか介護って聞くと、どうしても落ち着いてるイメージあるよね!私もビックリ!

時:それと、とにかくみんな面倒見がよくて、なんでも優しく教えてくれます。チームで仕事がしたいと思っていた私にとって、ものすごくいい環境で仕事ができていますね。

足:それはみんな口を揃えて言うよね!(手前味噌だけど本当にいい人しかいない!)働き方っていう面では、リモートが多いけど不便さはない?

時:最初は不安だったんですが、チャットや常時接続できる仮想オフィスなど、コミュニケーションツールが充実していたので全然大丈夫でした!質問や相談も気軽にできましたし、毎日夕方に1日の活動を振り返るMTGが設定されているので、その日にあった商談の今後の進め方だったり、個別の案件相談ができるのも大きいと思います。

足:それはよかった!テキストだけだと細かいニュアンスが伝わりづらかったりするし、サッと声を掛けられるのって仲間がそばにいるというか、つながってる感覚があっていいよね!

ドクターメイトの伸びしろ

足:入社2ヶ月目のとっきーから見て、ドクターメイト伸びしろってどんなところだと思う?

時:今までは、新しいメンバーが知識や経験をある程度持ったうえで入社することが多かったと思うんですが、今後採用が加速したときに、全員が全員そういうわけではないことも出てくると思うんですよね。業界知識がゼロでもスピーディに立ち上がれる仕組みを作っていく必要はあると思います。例えば、1週間くらい現場に入ってみるとか。リアルに経験してみることで、伝える時の温度感て全然違ってくると思うんです。いざそのときになって研修や教育をどうするかって考えていたら遅いので、今のうちから取り組んでおいた方がよさそうだな、と感じますね。

足:それいいね、ぜひやりたい!オンボーディングプログラムの整備はまさに今後の課題。一緒に考えていきましょう!

これからやっていきたいこと/個人

足:個人的にやりたいと思っていることはある?

時:長年接客業をしていたこともあり、人への興味関心がわりと強いんですね。伸びしろのパートでも少し触れましたが、新しく入ってきてくれた人に「ドクターメイトに入社してよかった」と思ってもらいたいし、キラキラ輝いて活躍してもらうための土台作りがしたいと思っているので、いつか新人研修や育成の部分に携われたらいいなと思っています。

足:とっきー、講師似合いそう!

時:あとは社内カフェをオープンしたいです!オフィスに出社できるようになったら、ちょっとしたコミュニケーションや息抜きの場として利用できる場づくりができたらなって。

足:え、欲しい欲しい!とっきーのコーヒー飲めるの楽しみにしてるね!

こんな人に来てほしい

足:では最後に、とっきーが考える「ドクターメイトに来てほしいのはこんな人!」を教えてください!

時:一言でいうと、ポジティブな人に来てほしいですね!まだまだこれからのサービスなので、チャレンジも失敗もたくさんあると思うんですが、どんな状況でも前を向いて頑張れる人と仕事ができたら心強いなと思います。

足:とっきーはポジティブなタイプ?

時:そうだと思います!だからこそ、目標達成へのこだわりだったり、達成へのプロセスを必死に考えたりっていう営業のスタンスを一緒に派生させていきたいです。ちょっと体育会系っぽいですが笑

足:いいね、負けず嫌い!お互いがいい刺激になる存在って大事だよね。

最後に

見た目とは裏腹に、中身はゴリッゴリな肉食女子とっきー。入社後まもなくリモートメインとなってしまいましたが、爆速でキャッチアップを進め、あっという間に即戦力になってくれました。引き続き、圧倒的な成果で会社の成長を牽引してくれることを期待しています!今日はありがとうございました!

とにもかくにも仲間を募集中!

ということで引き続き募集強化中です!!明るく元気にワイワイした会社ではありますが、向かい合うのは大きな社会課題である「介護」。今いるメンバーでだけで到達できない大きな高みに行くために、絶賛仲間を募集しています!!興味が持ちづらい領域でもありますが、会社の半分は業界未経験者ですので、少しでもいいなと思ってくれたら是非エントリーお願いします!

ドクターメイト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう