1
/
5

スピンオフに向けた「創業メンバー」募集中~今の開発体制と、CTO(候補)の方に担っていただきたい役割とは?

Suup採用担当の小笠原です。

現在、私たちSuupは三井物産のインキュベーション組織であるMoon Creative Lab(以下Moon)の一員であり、事業としてスピンオフを目指しています。

そのため、募集するメンバーは「Suup」法人化後の「創業メンバー」の位置づけです。

「Suup」というサービス自体はすでにローンチされ多くの皆さまにご利用いただいています。


Suupの現在の開発体制と、スピンオフ後を見据えてどんな方をお迎えしたいか?

あらためて代表の堀口に聞いてみました。

ーーすでにSuupはサービス開始していますが、いま開発はどういった体制ですか?

現在、エンジニアチームは5名です。PM兼デザイナー、サーバーサイド・フロントエンドの各エンジニアに加えて、それぞれサポートスタッフがついています。

PMは私たちSuupが所属するMoonのエンジニアですが、それ以外は業務委託の方でチーム構成しています。

私とPMで大まかな方針決めをし、それをメンバーに落とし込んでいく流れです。



ーー今の開発チーム体制は、スピンオフするとどう変わるんですか?

Suupは、今は三井物産のインキュベーション組織であるMoonに所属しています。

スピンオフしてSuupとして法人化するにあたっては、すべてを私たちが自前で揃える必要があり、エンジニアも同じです。

三井物産・Moonからスピンオフした後も、もちろん様々な面でサポートを受けることは可能ですが、開発責任者はSuupのメンバーとして新たにお迎えする必要があります


――かなり重要なポジションですよね。どんな方にジョインしていただきたいですか?

テクニカルな面では、フロントエンドもしくはバックエンド開発の責任者を兼任していただく可能性もありますし、Flutter使える方だとなおいいな、とかサーバーサイドが分かる方だとなおいいな、など色々挙げられますが、一番は私とともにサービスの方針や仕様決めをする役割を担っていただける方かどうか、だと思っています。

また、まだまだこれからの組織なので、スタートアップのマインド、ビジネスへの関心などもお持ちの方が必要かなと思います。

あとは、開発チームをリードした経験をお持ちであれば、その経験を生かしていただけます。


いかがでしたか。

かなり概要の話が多くなりましたが、私たちSuupはこれから作っていく組織です。

ユーザーからのフィードバックに基づき、エンジニアチームをリードしていただける方や、いずれは経営陣に参画いただける方(参画する意欲をお持ちの方)にはぜひエントリーいただきたいと思います。

Moon Creative Lab Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング