1
/
5

PR動画と採用サイトの制作過程を公開!社内メンバーで撮影・音楽作成・編集まで行えたその秘密とは...?

企業のダイレクトリクルーティング支援を行うVOLLECTでは、案件の増大に伴う事業拡大のため、現在採用を強化しています。
それに伴い、企業PR動画や、Wantedly以外にも自社サイトに採用ページを制作することにしました!
本記事では、クリエイティブな事業を展開しているわけではないスタートアップ企業が動画制作会社を使わず完全社内完結でどのように動画を作り上げたのか、リクルートページはどのようなステップを踏んで作ったのかなどを、時系列に沿ってご紹介いたします!

▼PR動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=rV-8UvT5nNk&t=1s

▼採用ページはこちら
https://vollect.net/recruit/

なぜPR動画と採用ページを作ることになったのか?

6月に自社の採用担当として、採用活動を活発化させる任務を任せられることになった浅香。

「自社採用に足りてないことはなんだろか…」そんなことを日々考えていたそうです。

ある休日、前職の同僚と食事に行くこととなり、

浅香「自分が転職するとなれば、何が気になる??」

友人「最低限、雇用条件と会社の雰囲気は分かりたいよな〜」

(浅香「あれ?これうちの会社明確になってないかもしれない」)

そして、翌週会社にその気づきをフィードバックし、より会社のことを分かってもらう手段として、採用ページと企業PR動画を制作する流れになりました。

PR動画の制作過程

事前打ち合わせ

PR動画のスラックチャンネルを作るところからスタート。

打ち合わせをする前に、他社の動画を見て、社員2名(浅香、谷下)+インターン1名(篠塚)で「これいいな!」と思った動画を送り合いました。

その後、3名で打ち合わせを行い、シナリオを考えます。

  • 各メンバーが出し合った動画は、どこが良いと思ったのか
  • 自分が候補者の立場になった時に、どのような点が気になるか
  • VOLLECTの動画でアピールしたいことは何か、それをどう表現すれば伝わるか

などを考えました。その結果、会社の事業内容を伝える動画やインタビュー動画ではなく、オフィスの雰囲気や社員が楽しく働いている日常を撮ろう、という結論に。

そして、「新人社員が緊張しながらオフィスに入ると温かく迎え入れてくれ、ランチもみんなで行って楽しい時間を過ごす」という私の駄案が採択されました。笑

詳しい構成を考える

インターンの篠塚君(通称バッサー)は、なんとTikTokのフォロワー6万人の動画クリエイター。そんなバッサーの力を借りて、構成案を考えてきてもらいました。そして、社員とディスカッションを行いました。

撮影前準備

撮影は社員が揃うことが大前提です。しかし、当社はリモートワークを行っている社員が多く、中には鹿児島に移住しているメンバーも。さらに、代表の中島はミーティングが多く、撮影日を作るためにはかなり余裕を持った日程にする必要がありました。

そんな中でも、インターン含め、メンバー全員が集まれる日を作りました。

いざ!撮影

まずはデスクをお片づけ。(笑) そして、バッサーのハイビジョンカメラと共に撮影を行っていきます。

シーンごとに分けて撮影し、声を出すシーンは何パターンか撮影しました。しかし、動画の中でカメラを目の前に演技をしていたのは10分程度でした。

残りは、普段通りに働いている姿や、ランチへと向かう様子、鹿児島のお土産マンゴーを作る様子などをこっそりとバッサーが撮影していたのです。

動画が出来上がるまでは私さえも気づかなかった「そこも撮られていたのか!!!」という部分が何箇所もありました笑

動画編集

バッサーに動画を編集してもらいました。何度か文字のフォントや大きさ、終わり方などの修正をお願いしましたが、さすがはバッサー、すぐに直してくれました。

オリジナル楽曲制作

バンドマンのメンバー(浅香)が折角ならばBGMを制作したい!ということで、VOLLECT専用のオリジナル楽曲を制作しました!


ギターやベースを持ちつつ、動画を見ながら2時間…完成しました!King gnuやSuchmosのような雰囲気の楽曲です!!

完成!!

出来上がった動画はこちら

こうして、PR動画が完成しました。代理店に頼むと高い料金になる動画制作ですが、社内の優れたメンバーのおかげで自社内で作り上げることができました!

リクルートページ制作

事前打ち合わせ

他社の採用ホームページを見ながら何が必要かをサーチ…

Wantedlyでは、「給与」「休日・休暇」「福利厚生」の情報が今まで足りなかったため、その部分を中心に作り込むことに決めました。

そして、社内メンバーに福利厚生を書き出してもらいました。中には失恋休暇など、自分の願望を表現したものも...笑 その後、たくさんある福利厚生の中から、サイトに掲載する6つの福利厚生を選びます。

弊社メンバーは全員、前職は福利厚生がしっかりとした大手企業出身です。そのような大手の方でも、弊社のようなベンチャーに安心してご応募いただけるように、「各種社会保険完備」「育休・時短勤務制度」を入れました。また、「能力開発費補助」「週1メンバーランチ」「オフィス備品選べる制度」などのVOLLECTならではの制度、さらに「リモートワークOK」と働きやすさも重視した6つに決定しました。

制作会社へ依頼

いつもお世話になっている制作会社さんに、依頼を行いました。

デザインのラフをいただき、打ち合わせを行いながら進めていきました。


完成!!

これまでWantedlyに飛ばしていた弊社ホームページの「採用情報」の部分に、出来上がった採用ページをFTPやHTMLを用いて埋めこみ、ついに完成です。

▼完成した採用サイトはこちら
https://vollect.net/recruit/

最後に

自分達の手で作り上げたPR動画と、Wantedlyだけでは何の情報が足りないのかを考えた採用ページの制作の様子をお届けしました。少しでも参考になれば幸いです。

まだまだ小さいベンチャー企業ですが、事業の拡大に伴い、引き続き採用を強化します。

ご興味を持たれた方は、「話を聞きに行きたい」ボタンをクリックしてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

株式会社VOLLECTでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう