1
/
5

テレワークのはなし①~固定概念を打破せよ!~

テレワークの導入

現在当社では、本社・支社・支店の勤務者においてテレワークを積極的に推進しています。当社では2018年よりプロジェクトを進めており、当時はまだ社内からも社外からも「テレワーク?そんなの無理だよ」と言われていました。

しかし、試験期間も経て導入に踏み切った直後、だれも予想しなかった新型コロナウイルスの蔓延により、世界は大きく変わりました。

ニュースでも連日街頭インタビューで「テレワークは導入されていますか?」と質問されるようになり、企業のテレワーク率が取り上げられるようになりました。

当初私もテレワークなんて、自分がしている仕事においてできるわけがないと思っていた一人でした。しかし2019年12月、当時勤務していた事務所の引っ越しが行われた際、テレワークも同時にスタートし、半信半疑で始めたテレワークによって自分の仕事の仕方がいかに凝り固まっていたかを痛感しました。

もちろん、業務内容によっては事務所での勤務が必要です。当社のようなホテル業界においては、接客を担当してくれているホテル従業員においてテレワークを完全導入することはできません。でも、本社・支社・支店がテレワークを導入していることによって、ホテルで接客を担当しているスタッフ間においても働き方の幅や見方が今後大きく広がるはずです。

「伝統はこうだから」「今までこうしてきたから」それは固定概念です。固定概念を打破することによって、新しい仕事の価値が生まれ、ワークライフバランスを考えて働くということがより進められると実感しています。

ホテルとしての取り組み

当社は、全国にホテルを展開しており、テレワークという観点から三重県にございますHotel&Resorts伊勢志摩の取り組みをご紹介させていただきます。


テレワークの推進に伴って注目されている「ワーケーション」。日中は集中してお仕事をしていただき、夜はホテルの美味しいお料理や温泉を堪能していただき疲れを癒す。そんなホテルの楽しみ方をご提案しております。

【ワーケーション☆point】
★お部屋専用Wi-Fi完備。
★お好きな時にご利用いただけるグリーンバック完備。
★デスクの椅子は疲れにくいゲーミングチェアを採用。
★フィットネスバイク完備。

新型コロナウイルスによって、制限されることが多い世の中ですが、私たちにできるお客様に喜んでいただける様々サービスをこれからも展開してまいります。

大和リゾート株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう