1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【仲間に求めること Vol.2】Ownership(主体性)に紐づく行動指針を発表!

【仲間に求めること Vol.1】One Step Ahead ~主体性・専門性・行動力で全てを一歩前に進める~

で共有させていただいた通り、私たちの大事にしている考えのうち今回はOwnership(主体性)についてさらに深ぼって共有させていただきます!

※こちらもいまみんなで~~~なので、随時情報を更新していきます!(笑)

1. セルフマネジメント

・自ら思考し行動することにおいてセルフマネジメント力は最も重要な能力の一つです

・自らを律することが出来なければ、計画的な行動も、メンバーに模範を示すことも出来ない

・計画的な行動やチームを牽引する力がなければ高い成果を出すことは期待できない

・「出来る/出来ない」は努力による改善を、「やる/やらない」は抜本的な意識改革を!


2. 主体性・積極性

・仕事は指示を待つものではなく自ら見つけて実行していくものです。

・会社とは誰かの世話になる場ではなく、自らの価値を提供する場!

・理想と現実の間には必ず課題がある。

・会社、サービス、自分自身の中に課題をみつけだし、その解決のために行動すること。

・変えられるもの/変えられないものを意識し、変えられるものに意識と行動の焦点をあてること。


3. 柔軟性・変化・変革

・生き残る種とは、最も強いものでも最も知的なものでもなく、最も変化に適用したものである。

・固定化されたもの、硬直化したものは衝撃に対して脆弱である。

・社会の不確実性・変動性は高まっており、柔軟性のない組織は衝撃により壊れやすい。

・常に柔軟な思考と行動で変化を続けることこそが、唯一、組織の永続性を担保する術となる。

・過去の成功体験だけに頼らず、それをさらに進化・発展させよう。


4. 挑戦・リスクテイク

・果敢な挑戦や、積極的な行動による失敗は責めるべき対象ではない。

・積極的な行動による失敗は行動しないことによる現状維持よりも価値がある。

リアス銀座クリニックでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング