1
/
5

なにをやっているのか

私たちG.C FACTORYは医療機関専門のコンサルティングを手掛けています。 G.C FACTORYとはGood Company Factoryの略で、意味は「良い会社を創出する工場」です。 またCompany には「仲間」という意味もあり、仕事を通じて良い仲間を生み出していきたいと思っています。 昨今スポットが当たっている医療業界に対する貢献を感じながら、経営の力で最良の医療機関を創出することを目標として開業~運営に至るまで一気通貫で医療機関を支援します。

なぜやるのか

私たち、G.C FACTORYは経営と会計の支援で、医療従事者が医療に集中できる環境を作り、良質な医療機関の創出に貢献をしたいと考えております。 コンサル型の質の高い開業支援と開業後支援型の継続的に支援できる特徴を組み合わせることによって切れ目なく末永いお付き合いを前提としています。長期的な視点で未来を考え私たちのアクションが医療機関の成長の一助になり、地域医療への貢献につながると考えています。 経営や会計の支援を行っている会社は多数ありますが、医療機関に特化していて、 更に、M&A、開業、運営、会計顧問と一気通貫に支援できる点は弊社の強みです。

どうやっているのか

現在、コンサルタントとバックオフィススタッフ合わせて16名のメンバーが在籍しています! 年齢層は20代後半~40代前半、様々なバックボーンをもったメンバーです。 これまで培ってきた経験は皆それぞれですが、メンバーがひとつ屋根の下、組織として前向きに取り組めている理由には共通の価値観が4点あります。 1.誠実であること 2.思いやりの心を持つこと 3.大きな夢を持ち、挑戦と成長を続けること 4.楽しむこと 仕事への取組みにあたって医療機関への経営課題や想いにとともに、 私たちに欠かすことのできない大切な考えです。 例えば、 ・誠実であることとは、 「1案件1案件ごとに真面目に真心をもって取り組むことができたかどうか」、 「売上だけではなく、お客様の満足に値するサービス提供を続けられたかどうか」 ・思いやりの心をもつこととは、 「チームのメンバー、連携先関係各社やお客様に対していかなるときも思いやりの心をもって接することができたかどうか」 ・大きな夢を持ち、挑戦と成長を続けることとは、 「5年後、10年後の自己の目標(業務的な)を掲げて業務をしているか」、 「自身の成長に繋がる、新たな業務に、主体的に挑戦をすることができたか」 ・楽しむこととは、 「厳しいなかでも明るく、楽しさを見出しながら業務へ取り組むことができたかどうか」 一人ひとりの取り組みや行動がチームメンバーや組織の成長の糧となり、 牽いてはお客様への最良な経営支援の貢献につながっているという信念を持ち日々取り組んでいます!