1
/
5

フリーランスに必要なのは目標設定力と現状に満足しない心です

フリーランスという働き方を選ぶエンジニアが増えていることで、クライアント企業の案件を的確にアサインできるエージェントのニーズは増しています。VOOMはフリーランスエンジニアとクライアントをつなげる、まさに時代のニーズに応える会社です。本日登場するのは新卒で専門商社に入社後2年で転職し、現在はVOOMの執行役員として活躍中の加藤さん。VOOMへの入社経緯や会社が求めるパーソナリティ、フリーランスエンジニアとのコミュニケーションなどについてにお話を伺いました。

「この仕事自分じゃなくてもいいんじゃない?」と感じて、商社からベンチャーに転職

-現在どんな業務をされてますか

ITエンジニアと企業をつなげる転職エージェントです。転職希望者とアポイントを取り、どういった仕事をしたいのかヒアリングをし、取引先に紹介をして案件を決めるといった流れのお仕事をしています。

エンジニアと取引先の間を、契約を決めたりサポートに動き回るのが僕の役割です。

-入社の経緯を教えてください

大学卒業後、新卒で専門商社に入社し2年間働きました。結構大きな会社だったんですが、業務に慣れたときに感じたのが「この仕事自分じゃなくてもいいんじゃない?」ということ。流れ作業になってきて面白味も覚えなくなっていました。そこで、ルールの上で決められた通りに動くような会社ではなく、ベンチャーで自分の力を活かしたいと思い転職を考えていたときに、知り合いに津田社長を紹介してもらったのがきっかけです。

もともと大学の時から、商社系と人材系の二軸で就活していて、人材系の仕事に興味はあったんです。また、僕は人と話すのが好きなので、人材系ならコミュニケーション能力を生かせる仕事なのも決め手でした。

ITという分野に関しては、単純にこれから伸びるだろうなと感じていたということが一つ。あとは専門商社にいるときに建設業界とのコンタクトが多かったんですが、クライアントが強面でオラついてくる人が多くて精神的にキツかった。それで、もうこの業界に関わるのは嫌だなというところで、真逆のパーソナリティーの人がいるIT業界に魅力を感じたというのもあります。

-津田社長とは入社時にどんな話をしましたか

なんで人材系やりたいのということで、今言ったようなところをお話しして。あとは、常に自分で考えて行動できる人、地頭がいい人を求めていること。仕事に慣れても既存のやり方に囚われずに、いろんな方法に挑戦してほしいと言われました。

こうしなければならないというルールがなく、うまく結果を出せるなら方法は自由なのは魅力でした。「ここなら自分の能力を最大限生かせる」と感じたのが入社の決め手です。

エンジニアにもクライアントにもフレンドリーに接するのが僕のスタイル

-エンジニアとはどのように接していますか

論理的に丁寧に説明することを心がけています。当社が対象としているのがフリーランスや転職活動中のエンジニアですが、特にこれまで正社員だった人がフリーランスになると働き方から収入イメージまでまるっきり変わる。だから、まずは契約上の説明をしっかり行っています。あとはこれからフリーランスになられる方はご自身のスキルや経験で、本当にフリーとしてやっていけるかを気にしている方も多い。ご本人が納得できるまでヒアリングをしています。

人見知りな人やコミュニケーションが苦手なエンジニアも多いです。だから、面談の最初にリラックスしてもらえるようなアイスブレイクを入れることは大切にしています。営業というよりは友達的なフレンドリーに接するのが僕のスタイルですね。

-クライアント企業とはどのように接していますか

先方の担当者も人間なので、まずは仲良くなって関係性を深めていくようにしています。仕事の話ばかりではなくプライベートの話を織り交ぜながら、自分がどんな人間なのかわかってもらったり、相手のことをよく知ろうとしますね。案件を紹介したいと思ってもらえるような接し方を心がけています。

エンジニアと距離が近いため密なフォローが可能

-エンジニアが御社を利用するメリットを教えてください

あらゆるレベル感のエンジニアに案件を紹介することができるのは当社の強みだと思います。他社だとせっかく登録してもハイレベルなスキルを持っている人にしか案件の紹介がいかないことが多いのですが、当社はそれぞれのスキルにあった案件にアサインする企業努力をしています。

あとは会社が小さいので、エンジニアとの距離感が近いのも魅力のはずです。社内で交流会もやりますし、個人的には担当しているエンジニアと1〜3ヶ月に1回くらいのペースでランチをしています。そこでいろいろ悩みを聞いたり仲良くなったりできるので、アサインしている現場で何かあればすぐ連絡ももらえる関係性です。

これまで他社のエンージェントサービスを利用したけどなかなか決まらない方もいて、そういう方に面談のアドバイスをして決まった時は本当に良かったなあと思います。コミュニケーションが苦手で面談に失敗している方も多いので、アドバイスはもちろんロープレしたりとか、日々バックアップをしています。無事アサイン後、エンジニアから丁寧なお礼をLINEでもらえたりしますし、この仕事をしていて良かったと感じる瞬間ですね。

僕はITの知識ゼロで入社したけどやれてます

-御社では加藤さんと同カテゴリーのお仕事をする業務委託の営業職も募集されています。こちらにはどんなスキルが必要ですか

営業未経験でも社会人経験があれば問題ありません。僕も営業経験があると言っても前職は2年間だけでしたが、全く問題なくやれています。やり方にルールはないので、自分で考えて実行できる人、向上心がある人であれば成功できるのではないでしょうか。

ITに関する知識も特に必要なくて、僕も今でもわからない事は次から次へと出てくる。そういう時はエンジニアから教えてもらったり、すぐ調べることで対処できています。仕事をしているうちにこういう案件には何が必要なのかなんとなくわかってくるんで、細かい部分だけその都度調べられれば大丈夫です。

フリーランスとして自分らしい働き方をしたい人をしっかりサポートする会社です

-どんな人がフリーランスとして成功できますか

自分で目標設定をしてそれに向かってスキルアップできる方がうまくいくと思います。自分のキャリアをどうしたいか、どういう生活をしたいかは常に考える必要がありますね。エンジニアでも営業でも、いろいろスキルを身につけてキャリアを広げて欲しいです。

エンジニアでいえば、自分が今できる言語には拘らず案件に必要な言語は何かを考えることが大切。技術革新の波が激しいのがIT業界なので、どんなに一つの言語で豊富な経験があってもすぐに役に立たなくなったりします。現状維持で満足しない人がうまくいくはずです。

フリーランスとして自分らしい働き方をしたい人が、良い人生を実現できるように成功に向けてサポートしていくのが当社の役割と考えています。エンジニアの方も営業の方も、ぜひ一度僕とお話しましょう!

株式会社VOOMでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう