1
/
5

なにをやっているのか

Archesユニフォームを着たベトナムオフィスメンバー
ベトナム・日本・シンガポール・ウズベキスタンの4か国に拠点を置いています(写真はベトナムオフィス)
私たちはアジアを中心とした世界の業界の第一線で活躍する有識者の知見を、その知見を求めるプロフェッショナルファーム・事業会社に繋ぐ、知識のシェアリングサービスを提供しています。日本・東南アジア・中国を中心に強固な有識者データベースを有し、このプラットフォームをアジア全域で構築し、当該市場への進出を狙う日本企業や世界中のグローバルファームに提供していくことを目指しています。 ●ホームページ https://arches-global.com/corporate/index?lang=ja(日本語) https://arches-global.com/(英語) https://arches-global.com/corporate/index?lang=cn(中国語) ●サービス紹介 https://arches-global.com/corporate/services?lang=ja ●資金調達完了のお知らせ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000053365.html ●LinkedIn https://www.linkedin.com/company/arches-global/mycompany/ ●Facebook https://www.facebook.com/archesglobal

なぜやるのか

毎月コーポレートディナーを企画しています!
毎月テーマを設けてPodcastを配信しています
【Mission】 Share Intelligence Empower Asia 創業メンバーは共に海外生活の経験があり、日本のモノ・サービスが世界により広まることを夢見ていますが、現地市場の生きた情報へのアクセスの難しさが海外展開の障壁になっていることを幾度となく目の当たりにしてきました。 もっと日本の良さを伝えいきたい、日本と世界を繋ぐArchになりたい。 その思いから、コンサルティング、マーケティング、ITエンジニアリング等の若きエキスパートが集まり、私たちは始まりました。 シンガポールに事業管理拠点、ベトナムにオペレーション・システム開発拠点を立ち上げ、地理的にも現地に根差した日本発のグローバル企業です。 技巧・精巧、安心・安全。 そしてモノづくりの国日本には、それを表現するテクノロジーがあります。 その良さを海外市場にもきちんと伝わるようにしたい。 私たちは成長著しいアジアの新興国を中心にエキスパートのデータベースを構築し、世界に通用する「ジャパンブランド」の展開のお手伝いを致します。

どうやっているのか

12か国のメンバーが働くダイバーシティあふれる環境です
ランチミーティングに取り組んでいます
【ダイバーシティ】 ベトナム・日本・シンガポール・ウズベキスタンに拠点を持ち、12ヵ国のメンバーが在籍するグローバルな環境です。メインオフィスを構えるベトナムは2019年のGDPが7%と経済が急成長している環境で刺激を味わいながら日々切磋琢磨しています。 【Value】 ・Own Grit 私たちはGRIT(Guts、Resilience、Initiative、Tenacity)を持ち、ミッションやゴールに強くコミットメントします。一人一人のプロフェッショナルが強いガッツと情熱を持って率先して行動し、レジリエンスと粘り強さを持って成功するまで挑戦し続けます。 ・Have Proud, Throw Pride 私たちは自分たちのサービスに誇りを持ちつつも常に謙虚でより良くなるためのハングリー精神を有します。 ・Embrace Diversity 私たちは常に個人を尊重し、積極的に人の話を聞き違いを理解しようとします。またインクルージョンの意識を持ち、常にお互いに協力し合い補い合いながら多様性を活かして最大限の成果を上げています。