1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

全国渡り鳥生活倶楽部とは? 代表メッセージ #5

全国渡り鳥生活倶楽部 株式会社 代表取締役 牧野知弘


みなさんこんにちは。

全国渡り鳥生活倶楽部の牧野です。

前回は「全国渡り鳥生活倶楽部」の具体的内容や利用の仕方についてお伝えしました。 ↓ ↓ ↓

この「全国渡り鳥生活倶楽部」。

実は「法人様」にもお勧めです。その理由について今回は記載したいと思います。

一石二鳥どころか百鳥

今回、ある法人オーナーさんがお持ちの別荘をお借り受けしました。

先代がお建てになった大変立派な別荘。

これまではオーナーが経営する法人の保養所として利用されていたそうですが、だんだん利用頻度も下がってしまい、今では年に数回の利用に留まっているそうです。

社員のみなさんの「この別荘以外に他の地域にも行きたい」という声に応えて、今回別荘を私たちに貸し出すいっぽうで法人会員になっていただく予定です。

渡り鳥に貸し出すことで別荘の利用頻度が高まるだけでなく、全国の渡り鳥ハウスを保養所や研修所として使える。

オーナーは「これ一石二鳥どころか百鳥だね」と喜ばれていました。


リモートワークにも

また今回の新型コロナウイルスの惨禍は留まることをしりません。

なるべく早期の終息を願うばかりですが、今多くの企業が社員の外出自粛を受けてリモートワークを実践しています。

おそらくコロナ終息後も、新たな感染症が蔓延する危険性を感じないわけにはまいりません。

一部の社員を東京や大阪から隔離して仕事を行う。

あるいは新規ビジネスを企画するのに普段の職場を離れて「引き籠って」仕上げる。

社員の一定数をワーケーションとしてあえて地方に一定数を滞在させる動きは今後加速するものと思われます。

だって「かなりの仕事がリモートワークでできる」ことを多くの企業経営者が気付き始めているのですから。

ビジネスは必ずしも都会のど真ん中でやるのではなく、地方の豊かな自然環境の中で発想する。

地方の人たちの知恵や工夫をとりいれながら地域で実験を続けるような法人は今後増えてくることでしょう。

そうした要望の受け皿としても渡り鳥生活倶楽部はその機能をいかんなく発揮できるものと確信します。

こうした動きは地方で新しいビジネスを手掛けようとする地元の若手起業家とのコラボレーションにもつながるでしょう。

地方は都会の情報ルート、知恵に飢えています。

法人のみならず個人の方々の人脈、知恵、ノウハウが彼らの悩みを解決したり、事業をアクセレートするきっかけとなるかもしれません。

私たちは法人のみなさまにもぜひ加わっていただきたいと念じています。

いつもお読み頂きありがとうございます。

次回は全国渡り鳥生活倶楽部の組織や費用についてお伝えします。

全国渡り鳥生活倶楽部
サイトURL: https://www.wataridori-life.com/
全国渡り鳥生活倶楽部株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう