1
/
5

【システムエンジニア】最高の同期に出会い、たくさんのことを学んだ新人研修|Axisヒトモノガタリvol.21

広報 桑原がアクシスで働く仲間の人と仕事に迫るシリーズ。
早いもので20回目を超えました!
毎回、違う角度でいろんな話を聞けることは本当に楽しいひと時です。
さて、今回は前回の大先輩からうんっと若返ります(笑)
鳥取市から車で40分ほど離れた八頭町の「隼.Lab」のオフィスで勤務する
3年目の若きシステムエンジニアに話を聞きました。
農業経営からITの世界へ飛び込んだ彼女の新卒研修を中心にお届けします。

谷口 瞳 システムエンジニア
大手建設会社のシステム保守をメインに担当。データが稼働する度に、国内で建設されていく現場や完成図を想像しながら、お客様の使い勝手に寄り添い業務にあたる。

新人研修で海外に行ける!それが就職を決めた大きな理由の1つ
商業高校出身の谷口は大学で農業経営を学び、IT企業志望ではなかったものの、様々な企業の中からAxisに就職した。決め手を尋ねると、充実した他新人研修が魅力だったという。業種関係なく幅広く県内企業の説明会に参加したが、Axisほど研修内容が充実している企業には出会わなかった。中でも、谷口が心惹かれたのが一か月間のフィリピン研修だった。憧れを抱きつつも海外に行く経験がなかった谷口は「これはチャンス!」だと思ったらしい。その時の笑顔が何とも愛らしく印象的だった。きっと、この研修での経験が谷口にとって何物にも変えがたい時間だったと思わせてくれる。

充実した新人研修の中での躓き、同期の思いやりに感謝
全く違う分野からIT企業に入った谷口。充実した研修が魅力とAxisを選んだものの、プログラミングやシステムを学ぶ研修は途中から難しくなり、同期についていくにも必死な時期があったという。自分で考えたものが何度挑戦しても上手くいかない時、助けてくれたのが同期の存在だった。同期の一人が担当でもないのに、ヒントとなるプログラムを休日に作ってきてくれた。そのことを今でも感謝しているという。同期7人に対して、講師が一人。なんとなく聞くことを躊躇ったことがあったという。悩みながら必死にもがく彼女の姿に「なんとかしたい!」と思った同期がいたのだろうと、その愚直さが彼女を「育てたい」と周りに思わせるところかもしれない。

英語を学ぶ以上の経験を得た海外研修
入社の決意を後押しした「海外研修」では1か月間フィリピンに滞在し、語学学校でマンツーマンとグループで英語レッスンを受けた。滞在していたホテルでは、その日習った英語を早速使って一人で買い物をするなど、チャレンジすることを楽しんでいた。語学学校の先生と一緒に市内を巡った日に目にした風景、耳にした音、独特の雰囲気や地元の食事、その全てが谷口とって大きな刺激となったことだろう。フィリピンの話をする谷口はとても楽しそうに当時を振り返っている。「帰国して、英語を話す機会は少ないものの、良い経験をさせていただいたと思っています。」と人生初の海外での経験を語っていた。

“問題ない”は当たり前。その当たり前を作るのがやりがい
1年間の研修を終え、谷口はシステムの保守や改修をメインで担当している。システムの問題や課題がどこにあるのかを細かく確認しながら緻密な業務を進める根気強さも必要なのだと話を聞きながら感じていた。実際、システムを使う現場を見ることや、お客様から直接声を聞くことはないが、東京で直接お客様と対面する先輩から「使いやすくなった」や「問題なく稼働しています」といったお客様の声を聞くとホッとすると同時に、やりがいを感じるという。特に「テスト」が何度も必要になる案件の場合、リリースまでに多くの時間をかけ試行錯誤を繰り返していく。「問題なく稼働している」は当然のこと、とはいえ「やってよかった」と思える瞬間だと言う。

谷口が担当する保守業務は、お客様のシステムを止めることなく稼働状態で行われる。そのため、お客様の業務データが蓄積されていく様子を垣間見ることがあるそうだ。「データが増えること=建設が進んでいるということ」と教わり、どんな建物ができるのだろうと、まだ見ぬ実際の建物を想像しては、ほんの少し携われていることを実感し、ワクワクすることもあるようだ。

Axisでは「SHIFT THE LOCAL -活きる場所が、広がる未来へ-」を掲げ、新しい働き方によって、広がる未来を見据えています。そこで、後半では実際に首都圏の仕事に鳥取で携わる谷口が感じるその醍醐味に迫っています。お楽しみに!

-話を聞いた人-
谷口 瞳
事業推進本部 隼.Lab ユニット
2019年 新卒入社
鳥取県鳥取市
システムエンジニアとして、大手建設会社のシステム保守をメインに担当。データが稼働する度に、国内で建設されていく現場や完成していく建物を想像しながら、お客様の使い勝手に寄り添い業務にあたっている。

関連ストーリー:
【システムエンジニア】高校時代に感じた「楽しさ」が仕事の原点に|Axisヒトモノガタリvol.12

株式会社アクシスでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう