新卒3か月目での大きな決断。九州支社3人目へ。

こんにちは、学生インターンの湯井です!
ワンスターは、本社は東京・五反田にあるのですが、大阪と九州にも支社があります。

今回は、今年の4月に新卒でワンスターに入社し、この夏から九州支社への異動が決まった西岡さんにインタビュー!!!
新卒で入社して3か月、自ら九州支社へ行くことを志願した理由を聞いてみました!

よろしくお願いします!

よろしくお願いしますー!

新卒でワンスターに入社されてから3ヵ月ですが、どんな3ヵ月でしたか??

最初の1ヶ月目は基礎スキルとして、広告やシステム、営業ロープレなど様々な研修を行いました。2-3ヶ月目はクリエイティブ研修ですね!実際にキャッチコピーや構成案を作り、座って聞くだけの研修じゃなく、どの研修もアウトプットがセットで付いてくるので、毎日ヒリヒリして臨んでましたね・・!

皆さんが研修に取り組んでいらっしゃる声が、私の席まで聞こえてきていました!

テレアポ研修では、コミュニケーションは得意な方だと思っていたのですが、電話で思いを伝えるのに苦戦しました。。アポどころか担当者に辿りつけない。。

今ワンスターが支援させていただいているクライアント様がいることが当たり前ではないことや、0→1の大変さを痛感したテレアポでした。あとはまだ自分は会社が築いてきたものに寄っかかっているだけなので、このような環境でやらせてもらえていることに感謝しかないです。

3ヶ月間、何もかも初めての経験で、上手くいかなかったことも多かったけれど、乗り越えられたのは同期がいたのも大きかったと思います。共に結束したこの時間は、僕にとっての財産ですね。

気付きの多い研修でしたね・・3か月間、お疲れ様でした!!

(ワンスターの社員でフットサルに行った時の写真!いい雰囲気が伝わってきます。)

今回、九州の支社に行くことを志願したと聞いたのですが。。

はい、そうですね!
6月に九州支社の局長が、僕たちに話をしに来てくれたことがあって、そこで九州ポジションの選択肢があることを知りました。

なぜ九州へ行く選択肢を選んだのでしょうか?

えーと、少し大学時代の話に戻るんですけど。。

僕理系だったので、同じ学科の人が200人程いる中で、就活していたのが3人だけだったんですよ。
ほとんどの人が大学院に進学するという環境でした。

今まで何か大きな選択をする時は、いつも可能性を広げられる方向を考えて選択をしてきたので、社会を知らないまま大学院に行って研究職になる!っていう将来を決めてしまいたくないな、と思い就活をすることを選びました。

可能性を広げられる選択。私も大学選びの時にとても考えました。
就活では、広告系を中心に見ていたんですか?

商社、金融、メーカー、広告、内閣府とか。。
大手からベンチャーまでと、規模も含めて、本当に幅広く見ました。
まずは何事も知らなくてはならないと思ったので。

あと、仕事は楽しくあるべきだ、という思いを持っていました。
「楽しめる」ということは「主体性を持って取り組む」ことだと僕は思っているので、主体的に取り組める=裁量権がある、このことを重視して就活していました。

それでワンスターを選んだのですね!!
そして入社3か月で九州へ行く決断・・・!

小規模組織の中で失敗しながらも経験をしていくことで成長したい!という思いもずっと軸にあったので、九州局長のお話を聞いた時に、これは立候補しないと後悔するんじゃないかな、って思いました。
九州支社は、僕含めて3人しかいないんですよ。

3人から組織を作り上げていくという経験を、新卒1年目からできるチャンスがあるなんて、本当に貴重だと思います。

3人・・・!!!
不安とかは浮かばなかったですか?

不安はなかったですね!

この先、自分の影響力を大きくしたいと思っています。
自分ひとりの時間は有限だけど、みんなの力を合わせたら無限になると思うんですよ。
そんな風にみんなの力を借りられるような、ついてきてもらえる人になりたいんです。
九州に行く選択と東京にいる選択、どっちがはやく自分の理想像になれるか、、と考えたらこのチャンス逃しちゃいけないと思いました。

それに、九州に行くとしても行かないとしても、どんな環境でも頑張る気持ちは変わらないので不安はなかったです!

新たな環境に飛び込む勇気と、どこでも頑張ろうと思えるモチベーション、流石です・・!

僕、大学受験の時に行きたい大学に行けなかったんですよ。

それで悩んでいた時に、父親から「そこ(行くことになった大学)には行きたくても行けない人もいる。自分が努力した結果ならその与えられた環境が運命なんだから、それを受け入れて、頑張ったり楽しむことが大事なんだよ」と言われたんです。

理不尽なこととか、思い描いているようにうまくいかないことがあっても、その環境の中で自分がどうあるべきか考えて過ごすのが大切だと思うようになりましたね。

うん、なんかこう改めて言葉にすると、前より大人になった気がしますね(笑)

お父様の言葉、偉大ですね。

大学生活でも、140人いるサークルの会長をやったり、主体的に取り組むことで、とても楽しめたと思います。



では、九州に行って成し遂げたいことを教えてください!!

最高に楽しい状態でいたいですね。
仕事が趣味って言えるような、かっこいい人になりたいです。

具体的には九州事業部のビジョン実現の為に、まずは売上をしっかり作っていきます!

最後に、九州への意気込みをお願いします!

九州支社のお二人に、3人目に自分を選んで良かったと思ってもらえるよう、そして東京にいる人にも「西岡すごいな!」と思ってもらえるよう、頑張ります!!

貴重なお話をありがとうございました!
九州支社でも頑張ってください!!!

サークルで会長をされていたという西岡さん。
インタビュー中にも大学時代のお話をしてくださったり、就活のアドバイスをしてくださったり、、後輩思いな優しいお人柄がすごく伝わってきました!
その反面、ストイックな一面もあり、尊敬します!

九州に行かれるのは少し寂しいですが、私も見習って前向きに物事に取り組んで行こうと思います。

お時間、ありがとうございました!!

株式会社ワンスターでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう