1
/
5

なにをやっているのか

オフィスでは和気藹々と仲間と働いています!
弊社役員陣!一丸となって会社を前へと進めています
■年間100兆円の資産承継を、「スマート家族信託」でアップデート 私たちは高齢者の財産管理問題という社会問題に対し、第一線でアプローチし、「スマート家族信託」という形でソリューションを提供しています。国内トップクラスの家族信託組成実績を有する私たちは、これまでの家族信託の様々な課題を見直し、信託契約から終了時まで、家族信託を簡単かつ便利に運用できるインフラとして「スマート家族信託」を実現しました。スマート家族信託を初めとした事業を通じて、安心できる社会の実現を目指しています。 ■テクノロジーだけでは解決できない問題を「TRINITY LABO.」で解決 「TRINITY LABO.」とは資産承継に関わる資産家・経営者向けのコミュニティ事業です。家族信託を中心とした、財産管理、相続対策、事業承継対策等のノウハウ提供や、マーケティングツールの提供、相談サロンの設置を中心に行っています。専門家によるセミナー、セミナー内容をアウトプットする実践講座、またさらに高度な案件についてはそれぞれの分野の専門家による相談サロンなどを駆使することで、顧客の不安を安心に変え「安心のある世界」の実現を目指しています。

なぜやるのか

認知症高齢者の数は年々増加の一途を辿っています
それに伴い家族信託の市場も拡大してきています
■法律 × 人 × テクノロジー で、安心のある世界をつくる 私たちは「テクノロジー」でできることは「テクノロジー」に任せ、「人」でしかできない仕事を徹底することで、不安を安心に変えることを追求しています。現在日本は、世界でも類を見ない超高齢社会化に伴い、認知症患者数や、彼らの保有する金融資産も急増しています。認知症によって本人の意思表示が難しくなると、銀行預金の引出し等ができなくなるため、本人やその家族に大きな不安が残ってしまいます。そんな不安を安心に変えるため、私たちは家族信託という法的制度を普及させ、「スマート家族信託」というサービスをはじめとした事業を展開しています。

どうやっているのか

家族信託のセミナーには毎度多くの専門家の皆様にご参加頂いています!
事業承継に関するセミナーにて。業界からも大きな注目を頂いています!
■「ワクワク感」と「危機感」の両軸で! 私たちはベンチャー企業ならではの「ワクワク感」と「危機感」によって突き動かされています。法律と技術を用いた新たな領域に挑戦し、日々トライの連続という「ワクワク感」。既存の形式に収まったままではいけないという「危機感」。メンバーみんながこの両軸で、法律×テクノロジーの世界に挑戦しています! ■同じ志を持ったエキサイティングな仲間と! トリニティ・テクノロジーには、超高齢社会問題に伴う不安を安心に変えるという志を持った仲間が揃っています。そのために、0→1のフェーズで、みんなで事業を大きくしてしていくという環境です。同じ志を持つ、性別、年齢、国籍にとらわれないエキサイティングな仲間が日々切磋琢磨しています!