1
/
5

社員の成長を手助け!資格支援制度をご紹介!

Photo by Fab Lentz on Unsplash

こんにちは!総務人事部の久保です。


今回は、我が社の資格支援制度についてお話します。


働くうえで必要となってくる資格や、知識を増やす資格など様々なものがあります。

我が社では、社員の成長を促すため、資格取得を積極的に進めています。

支援制度には、業務上必要な資格以外にも、知識を増やすための資格にも補助金が出ます。


どの資格にどんな補助が出るのかをご紹介します!


資格一覧

宅地建物取引主任者         受験料全額負担   報奨金30,000円

ファイナンシャルプランナー1級   受験料全額負担   報奨金30,000円

ファイナンシャルプランナー2級   受験料全額負担   報奨金10,000円

行政書士              受験料全額負担   報奨金50,000円

司法書士              受験料全額負担   報奨金100,000円

税理士               受験料全額負担   報奨金100,000円

社会保険労務士           受験料全額負担   報奨金50,000円

不動産鑑定士            受験料全額負担   報奨金100,000円

貸金業務取扱主任者         受験料全額負担   報奨金20,000円

以上の資格が報奨金の対象となります!


しかしこれだけではありません!!

社会人1年目~社会人3年目の社員を対象とした若手社員の資格取得に関する特別ルールがあります。

以下の対象の試験に合格すると、次年度の毎月の給料にプラスして特別手当が支払われます。

しかも社会人4年目の終わりまで、支給され続けるのです!


特別手当対象資格一覧

住宅ローンアドバイザー 2,000円

ファイナンシャルプランナー3 級・2級・1級  1,000円・3,000円・5,000円

簿記 3 級・2級・1級  1000円・2,000円・10,000円

銀行業務検定 財務 4 級・3級・2級  1,000円・2,000円・3,000円

銀行業務検定 税務4級・3級・2級  1,000円・2,000円・3,000円

個人情報保護士  2,000円

貸金業務取扱主任者 5,000円

宅地建物取引士 5,000円

これらの資格をすべて取ると毎月48000円、年間約60万円もの特別手当が支給されるのです!!


ベンチャー企業でここまでの待遇!!

ベンチャー企業でここまでの待遇はなかなかないと思っています。

私も1年目からいろいろな資格に挑戦しています。

自身の成長のためにもたくさんの資格を取得したいと思います!

グッドモーゲージ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング