1
/
5

【入社一年目】の社員の声

こんにちは!
株式会社Contrail社員の小俣です。

だんだんと秋の空気が漂ってきましたね(^^)/
朝晩のちょっとひんやりした空気感。
空気が澄んできて月や星の輝きが増してきた星空。
四季の中で一番秋が好きなのでしみじみとこの秋の空気感を味わっている今日この頃です。

もう今年も残すところあと約3か月ですね。
株式会社Contrailに入社させて頂いて、早半年が経ちました。

これまでコーディングに関しての知識、経験は少しあったものの、
その他のプログラミングに関しての知識、技術力は皆無に等しかったので、
経験がほとんどなく、むしろ苦手意識のあった世界に足を踏み入れることに対する不安はとても大きかったのですが、
先輩方にたくさん助けて頂きながらこの半年間色々なことを学ばせて頂いてます。

この業界のお仕事を経験させて頂くまでは、
どこかプログラミングのお仕事は黙々、淡々と一人で作業を進めていくイメージが強かったのですが、
実際は細かなやりとり、細かな連携が何度も何度もされているんだなと、
当たり前ですが、その都度その都度の利害調整が大事で、報連相で仕事は成り立っているんだなと感じさせて頂いている日々です。

半年があっという間に経ちましたが、まだまだ目の前のことをひとつひとつ終わらせていくことに精一杯な日々です。
先輩から色々と教えて頂いても何度も何度も忘れてしまったり、他の作業と内容がごっちゃになって混乱してしまったり、
パソコン作業で体がガッチガチになってしまって疲労が中々取れなかったりと、
日々色々なことがありますが、でも日々忘れないように振り返る習慣をなるべく作っていることは、

“自分ひとりでは今のこの自分にはなれていない”ということ。

ベタだと思われるかもしれませんが、周りの方々に“して頂いたこと”を思い出すことで、
『自惚れてんな自分』とか『これまでやってきたこと、面倒見て頂いたことを雑にしてるな』とか
『自分だけが大変だとか思ってんな』など、気づかされることが本当に多くあります。

と言っても忘れてしまうことや上手くいかないこと、空回りしていることの方が実際は多いです。
でも“振り返ること”の大事さは本当にあるなと感じています。
いかに“自分”のことしか考えてなかったなと痛感することも多いです。

でもそれ自体もそう教えて下さった人がいるからで、自分ひとりでそう気付けるようになったわけではありません。

どうしても怠惰になってしまったり、自暴自棄になってしまったり、
何か大切にしたいことがあったのにそれが薄れてしまっている自分に気づいたり、
日々色んな動きがありますが、“振り返る習慣”は大切にしていこうと感じている今日この頃でした。

夜風が気持ち良くて窓開けっぱなしで寝て風邪ひかないように気を付けて下さいね~!(/・ω・)/
ではでは~!

株式会社Contrailでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう