1
/
5

なにをやっているのか

D2Cブランド『eimy istoire』の運営
D2Cブランド『anuans』の運営
「リアル×デジタル」の融合をテーマに感動を与える顧客体験を追求し、新しい業界の常識を自分達で創り出すことを大切にしながら21年度時点で3事業を展開( 2025年 / 10事業展開予定 ) 私達は「D2C」と呼ばれる領域で圧倒的に業界をリードする数々の記録と実績を残してきました。 ECローンチ初動売上では「日本歴代記録1・2・3位」全て自社で展開する3ブランドで独占。 直営店舗に関しても多くの歴代最高記録を塗り替えてきました。 大手企業でもない「無名の私達の会社が」です。 無名の会社だからこそ、業界の常識に捉われず、常に常識を疑い、自分達が新しい価値を提供していくことで新たな市場を創造していくことを大切にしています。 常識に捉われないことを大切にするために、全社の過半数以上が業界未経験者で組織を意図的に設計し、異業種からも優秀な人材を採用することに力を入れています。 eimy istoire【ECローンチ初動記録:WWD様掲載記事】 https://www.wwdjapan.com/articles/1266472 anuans【ECローンチ初動記録:WWD様掲載記事】 https://news.line.me/issue/oa-wwdjapan/1t06m9ny6dge CREDONA【ECローンチ初動記録:WWD様掲載記事】 https://www.wwdjapan.com/articles/1115912

なぜやるのか

事業をスタートさせた2016年当時はSNSを軸に展開する事業は市場に少なく、成功しているモデルが日本国内にないことを理由に業界内で多くの批判を受けながら、事業をスタートさせました。 ブランドはすぐに潰れて無くなる。そんな言葉を業界内で浴びせられる日々の中で私達は多くの人達の期待を裏切り、驚異的なスピードで事業を拡大してきました。 批判の大きさはマーケットの大きさを示している。と確信していましたし、2024年度には年間売上高100億円を計画しています(2021年度年間想定売上45億円)