1
/
5

ワーケーションを体験してきました|箱根


リモートワークが浸透し、働き方が多様化している中、様々な企業でワーケーションが注目されています。

ワーケーションとは、「ワーク(work)」と「バケーション(vacation)」を組み合わせた言葉で、観光地などの非日常の場所で働きつつ、休暇を楽しむ新たなワークスタイルを意味しています。

モアアジアでは現在リモートワークを行っていますが、自宅だけではなく、非日常に触れることで、働く人の視野の拡大やモチベーションアップに繋がると考え、今年からワーケーション制度の導入を本格検討しています。


まずはテスト運用として、尾崎が体験してきました!

今回私がワーケーションの場として選んだのは・・・神奈川県の「箱根湯本」です!

新宿から電車で1時間半程度と手軽に行けるし、自然に囲まれた中で仕事をして、温泉入ってリフレッシュしたい。

祝日を入れ2日間箱根に滞在した私が、どのように過ごしたかをレポートします。


■1日目

箱根湯本駅を降りると、自然に囲まれた風景。

空気も澄んでいて落ち着いた気分となりつつも、こんな中で仕事ができると思うと、ワクワクします。

ワーケーションを行う上での条件として、「インターネット環境が整っていて、通常業務に大きな支障がでないこと」

それらがクリアできる環境として、今回は「吉池旅館」の「テレワークプラン」を利用しました。


リモートワーク開始。

少し早めに到着したので、ロビーにてメールチェックや社内コミュニケーションツールの対応。開放的で、窓から見える景色も最高です。


宿泊する部屋に移動しましたが・・・広い!!通常2人で泊まる部屋に1人で泊まれる贅沢さ!

早速オンラインの会議が始まりましたが、心配していたインターネット環境は全く問題なし。

部屋ごとにwifiが完備されているので、会話中に画面が止まったり・・・などのストレスを感じることもなく、仕事を行うことができました!


オンライン会議が終わったので、資料作りに。この旅館には、さまざまな場所で仕事ができるスペースがあるので、早速気分を変えて場所を移動します。

天気が良かったので、旅館の庭園で仕事をすることにしました。

緑に囲まれたこの場所は、煮詰まったときにリフレッシュできる最適な環境で、部屋にいる時とはまた違った気分で作業ができました。


19時、仕事終了。

夜ご飯を食べようと箱根湯本駅前を散策。箱根グルメを堪能しよう!と思いきや・・・全ての店が閉まっている!?

緊急事態宣言中だったこともあり、早いところだと16時には店を閉めているらしいです。仕方ないので、その日は広い部屋でコンビニ弁当を美味しくいただきました。


その後はひろびろとした温泉へ。

貸切温泉も利用できたので、周りに気を使う必要もなく、存分に温泉を堪能し、1日の疲れをしっかり癒やしました。


■2日目

2日目は祝日ということもあり、一人で箱根を満喫。

昨夜のリベンジで箱根グルメを!と、有名な自然薯のとろろそばを出している「はつ花」へ10時オープンと同時に入店。

平日ですら、長蛇の列で、入るのを躊躇うレベルの人気店!本当に美味しい。レポートド下手なので、ぜひ行ってみることをお勧めします。


そして、箱根湯本駅から急行バスで30分ほど乗り、芦ノ湖へ到着。

箱根神社、九頭龍神社へ。家族やカップルが多い中一人でお参り。

映えスポットの長蛇の列に1時間弱ならび、後ろに並んでいたカップルにお願いして、撮影してもらいました。ポーズに戸惑う・・・。

一人という寂しさはありましたが、普段目にすることない大自然に触れて、気分もリフレッシュ。明日からまた頑張る力をもらってきました!

■まとめ

後半は私の日記になってしまいましたが・・初めて体験したワーケーション、楽しかったです。

実際にやってみるとすごくいい体験で、普段では気づかなかったこともありました。


<気づき>

  • いつもと違う場所での仕事は気分が上がり、モチベーションがあがる
  • 自分のスペースが確保されているので、かなり集中できる
  • 仕事中の煮詰まった時の切り替えがスムーズ
  • 1日通して、常に新鮮な気持ちで入れるため、心に余裕が生まれる。

<さらに良くするために>

  • ワークスペースを活用して、パートナーや家族とも一緒に楽しめそう
  • 訪れるところの周辺情報は事前にリサーチ。(夜店閉まってるとは思わなかったので、、)

ワーケーションは、非日常感を味わいながら、仕事ができる最高の体験です!仕事への打ち込み方や感じ方の違いを体感することができます。


モアアジアでは、社員の働き方の多様性を認める一環としてワーケーション制度を本格導入に向けて動いています。

興味ある方はぜひ、お気軽にモアアジア人事担当までご連絡ください!

■新卒募集■

開発ディレクター
グローバル企業でITエンジニアのリーダーを目指す|若手幹部候補を探してます
私たち株式会社モアアジアは、ベトナム拠点を中心としたシステム開発を行うオフショア専門の会社です。ホーチミン・ハノイ・東京・ダノンの4都市に拠点を構え、「MAKE OUR DREAM REALIZED」 を合言葉に、ベトナムのトップレベルの開発、楽しく働く仲間・環境、お客様と共にボーダレスな 社会を目指しています。 ■事業内容■ 1- システム開発事業(システムコンサルティング、常駐開発、ラボ型開発等) 主にベトナム拠点を中心としたオフショア開発。 WEBシステム(BtoB/BtoC)・スマートフォンアプリ、IoTや画像認識、文字認識など幅広い開発を提供しています。 2 - 人材紹介事業 日本の企業様向けに、ベトナム人のシステムエンジニアの紹介を行っています。 モアアジアのグループ会社はベトナムのハノイ・ホーチミン・ダナンに拠点があり、オフショア開発として事業を進めていましたが、日本ではエンジニアを紹介して欲しいという声があり、ベトナムでは日本で働くことを希望しているエンジニアが多くいるので、2019年にこの事業をスタートしました。 ■事業の成長性■ 今年度で創業5年目、グループ全体では6年目に突入しています。当初は30名程度だったメンバー数も現在は200名以上を突破。最終的には500名程度の増員を見据え、事業の拡大を目指します。 ベトナムでは、2019年に自社サービス「レンタルオフィスやイベントスペース等のマッチング・プラットフォーム」をスタート。1年弱で、6,000ユーザー達成しました。 近年ではオーストラリアやアメリカといった英語圏のプロジェクトも増加しており、今後はアジアだけでなく、より広いスコープでグローバル展開を進めていく予定です。
株式会社モアアジア

■中途募集■

開発ディレクター
ベトナムのIT技術をグローバル展開|システム開発事業のキーマンを募集!
私たち株式会社モアアジアは、ベトナム拠点を中心としたシステム開発を行うオフショア専門の会社です。ホーチミン・ハノイ・東京・ダノンの4都市に拠点を構え、「MAKE OUR DREAM REALIZED」 を合言葉に、ベトナムのトップレベルの開発、楽しく働く仲間・環境、お客様と共にボーダレスな 社会を目指しています。 ■事業内容■ 1- システム開発事業(システムコンサルティング、常駐開発、ラボ型開発等) 主にベトナム拠点を中心としたオフショア開発。 WEBシステム(BtoB/BtoC)・スマートフォンアプリ、IoTや画像認識、文字認識など幅広い開発を提供しています。 2 - 人材紹介事業 日本の企業様向けに、ベトナム人のシステムエンジニアの紹介を行っています。 モアアジアのグループ会社はベトナムのハノイ・ホーチミン・ダナンに拠点があり、オフショア開発として事業を進めていましたが、日本ではエンジニアを紹介して欲しいという声があり、ベトナムでは日本で働くことを希望しているエンジニアが多くいるので、2019年にこの事業をスタートしました。 ■事業の成長性■ 今年度で創業5年目、グループ全体では6年目に突入しています。当初は30名程度だったメンバー数も現在は200名以上を突破。最終的には500名程度の増員を見据え、事業の拡大を目指します。 ベトナムでは、2019年に自社サービス「レンタルオフィスやイベントスペース等のマッチング・プラットフォーム」をスタート。1年弱で、6,000ユーザー達成しました。 近年ではオーストラリアやアメリカといった英語圏のプロジェクトも増加しており、今後はアジアだけでなく、より広いスコープでグローバル展開を進めていく予定です。
株式会社モアアジア
プロジェクトマネージャー
もっと裁量をもって働きたい!日本と海外の架け橋になれるPMポジション募集!
私たち株式会社モアアジアは、ベトナム拠点を中心としたシステム開発を行うオフショア専門の会社です。ホーチミン・ハノイ・東京・ダノンの4都市に拠点を構え、「MAKE OUR DREAM REALIZED」 を合言葉に、ベトナムのトップレベルの開発、楽しく働く仲間・環境、お客様と共にボーダレスな 社会を目指しています。 ■事業内容■ 1- システム開発事業(システムコンサルティング、常駐開発、ラボ型開発等) 主にベトナム拠点を中心としたオフショア開発。 WEBシステム(BtoB/BtoC)・スマートフォンアプリ、IoTや画像認識、文字認識など幅広い開発を提供しています。 2 - 人材紹介事業 日本の企業様向けに、ベトナム人のシステムエンジニアの紹介を行っています。 モアアジアのグループ会社はベトナムのハノイ・ホーチミン・ダナンに拠点があり、オフショア開発として事業を進めていましたが、日本ではエンジニアを紹介して欲しいという声があり、ベトナムでは日本で働くことを希望しているエンジニアが多くいるので、2019年にこの事業をスタートしました。 ■事業の成長性■ 今年度で創業5年目、グループ全体では6年目に突入しています。当初は30名程度だったメンバー数も現在は200名以上を突破。最終的には500名程度の増員を見据え、事業の拡大を目指します。 ベトナムでは、2019年に自社サービス「レンタルオフィスやイベントスペース等のマッチング・プラットフォーム」をスタート。1年弱で、6,000ユーザー達成しました。 近年ではオーストラリアやアメリカといった英語圏のプロジェクトも増加しており、今後はアジアだけでなく、より広いスコープでグローバル展開を進めていく予定です。
株式会社モアアジア
オープンポジション
オープンポジション!場所を選ばず海外展開中のIT企業で働きませんか?
私たち株式会社モアアジアは、ベトナム拠点を中心としたシステム開発を行うオフショア専門の会社です。ホーチミン・ハノイ・東京・ダノンの4都市に拠点を構え、「MAKE OUR DREAM REALIZED」 を合言葉に、ベトナムのトップレベルの開発、楽しく働く仲間・環境、お客様と共にボーダレスな 社会を目指しています。 ■事業内容■ 1- システム開発事業(システムコンサルティング、常駐開発、ラボ型開発等) 主にベトナム拠点を中心としたオフショア開発。 WEBシステム(BtoB/BtoC)・スマートフォンアプリ、IoTや画像認識、文字認識など幅広い開発を提供しています。 2 - 人材紹介事業 日本の企業様向けに、ベトナム人のシステムエンジニアの紹介を行っています。 モアアジアのグループ会社はベトナムのハノイ・ホーチミン・ダナンに拠点があり、オフショア開発として事業を進めていましたが、日本ではエンジニアを紹介して欲しいという声があり、ベトナムでは日本で働くことを希望しているエンジニアが多くいるので、2019年にこの事業をスタートしました。 ■事業の成長性■ 今年度で創業5年目、グループ全体では6年目に突入しています。当初は30名程度だったメンバー数も現在は200名以上を突破。最終的には500名程度の増員を見据え、事業の拡大を目指します。 ベトナムでは、2019年に自社サービス「レンタルオフィスやイベントスペース等のマッチング・プラットフォーム」をスタート。1年弱で、6,000ユーザー達成しました。 近年ではオーストラリアやアメリカといった英語圏のプロジェクトも増加しており、今後はアジアだけでなく、より広いスコープでグローバル展開を進めていく予定です。
株式会社モアアジア
株式会社モアアジアでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング