1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

実務未経験エンジニアから株式会社Arkthへ

みなさん、こんにちは!私のストーリーをご覧いただきまして誠にありがとうございます!これから早速私が未経験エンジニアから株式会社Arkthへの入社を語っていきたいと思います。その前にこれからお話する概要や簡単な自己紹介をしていきたいと思いますのでこちらもみていただけると嬉しい限りです!😊

【概要】

・簡単な自己紹介

・どうして株式会社Arkthに?

・株式会社Arkthで働いてよかったと思うこと

・株式会社Arkthの特徴

・どうしてエンジニアになろうと思ったか

・エンジニアになるまでの過程

・最後に


簡単な自己紹介

改めまして、アドリアン ズルネディと申します!普段は呼びやすい名前としてアドくんと呼ばれたりしています(^^)お国はインドネシアですが、育ちは日本です。基本的に日本語は問題なく話せます!現在は猫2匹を飼いながら寝袋で寝て全力で毎日プログラミングのコードを叩いたり、業務に関する知識取得に専念しています!目標は2LDKの部屋に住むことです!😅(自己紹介はここまで)

どうして株式会社Arkthに?

私が弊社を選んだ理由には2つあります。初めは自分の価値観と一致していることで、自分がやりたいことをやれるような環境につくことができるからです。次は、代表取締役の新屋が行なっている画像処理認識のポートフォリオを拝見して興味を抱きました。元々高校ではロボット研究部に所属していることから様々なことをやっていて、その中でArduinoを用いてAVRマイコンから音声処理認識の学習しました。自分がやりたいことをやれる環境があるからこそ、もう一度自分が高校でやっていた音声処理認識に挑戦して、ゆくゆくは暮らしに役立てるオブジェクトを開発したいという思いから入社しました。

株式会社Arkthで働いてよかったと思うこと

弊社で実際に働いてみてとてもよかったことは、まず仕事における場所の縛りがないということです。前職の時は通勤で片道だけでも1時間はかかったので1年間働いて毎日2時間通勤に捧げたらおおよそ一ヶ月間ずっと電車に乗っている状態になります。この結果から現在は仕事にも集中できるし、楽しくやっていけています。次に、研修とは別ですぐに現場の体験ができることです。入社してすぐに仕事に携わりました。正直、初めは全くわからないことばかりでしたが、代表取締役の新屋や他のスタッフ皆様は親切に教えてくれたり声もかけてくれたりしたので安心して業務に取り組むことができています。あれから一週間半経って働いていますが、以前よりもいち早くスキルが伸びたのではないかと実感しています。なのでとにかくやる気と常に挑戦し続けることが好きな方であれば実務未経験でもやっていけると思います!

株式会社Arkthの特徴

上記で弊社に入社した理由や働いてよかったと思うことに黒太字で記載したのですが、これらに付随してメンバーが少ないからこそ、ワクワクする未来を一緒に創り上げていけると思っています!前職が大手企業のとこから自分がやりたいようにすることはもちろんできなく、言われたまましかやることができませんでした。ですが、弊社で入社したことで自分はこうゆうことがやりたいという意見も聞いてもらえました。つまりは、主体的に何かをやりたいと思った方におすすめな会社だと思っています!


どうしてエンジニアになろうと思ったか

私がエンジニアになろうと思った理由は、暮らしに役立てるサービス開発をしたいと思ったからです。例えば、多くの方々からご存知のAppleの創設者スティーブ・ジョブズのようにIphoneで世界をつなげるプラットフォームを開発しました。他にも、ロボットエンジニア で有名な高橋智隆さん世界一や世界1お金持ちのCEOアマゾンを創設したアマゾン・ベソス氏のような方々に憧れました。これ以上書いたらきりがないのでここまでにしますが、結論:世の中に社会貢献して何か世界平和を目指せたらと思っています。大袈裟な表現を使ってはいますが、そうゆう風に考えていると自分が前向きになれるからです。(今はとにかく業務レベルに到達できるように専念しますけどね…😅)

エンジニアになるまでの過程

私がエンジニアになりたいと思ったのは高校2年生の頃でした、そこでもっと優秀な方々に会いたいと思ったことで高校を中退して大学受験に臨みました。結果は、一個の大学しか志望していないことで落ちてしまったのですが他の道のりもあるんじゃないかと探しているときにTECH :CAMPという日本のプログラミンぐスクールに出会いました。そこからは役1年間前職のアパレル販売員と副業でスーパーの店員やウーバーイーツなどで週7日間勤務の平均労働9時間以上で100万円ぐらいためてそこからプログラミングを2020年04月01日に初めて2020年07月28日にアルバイトとして現在は弊社の株式会社Arkthで働いています。


最後に

私の場合は実質3年ぐらいをかけて、エンジニアとして働くことができましたが僕みたいにやる必要はないと思います。強いて言うと何かを継続することや夢中になれる物を探しておくとプログラミングだけでなく他のことにもやくに立つと思いますのでよかったらやってみてください。最後まで私の記事をお読みになっていただき誠にありがとうございました。
株式会社Arkthでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう