1
/
5

長期インターン体験記vol.2 失敗を恐れなくていい、『常にチャレンジできる環境』がここにある。

自己紹介


はじめまして!


OnLineインターン1期生の山之内公汰(ヤマノウチ コウタ)と申します。

現在は、福岡大学法学部で法律を専攻しており、今年一月から株式会社OnLineのインターン生として活動しています。この体験記を通して、インターンに興味がある、長期インターンをやってみたいと思っているけど中々一歩が出ない、そんな方のためにOnLineインターンの魅力を少しでもお届けできたらなと思っております!


インターンでの活動内容

僕は長期インターンとして、マーケティング事業部では、主にインターン生の募集チラシの作成、YouTube企画業務に携わっております。


インターンのきっかけ

きっかけは、自分でビジネスを始めたことでした。僕は元々公務員志望で大学に入学したのですが、大学3年生の時、試験勉強をする中で公務員として働くことに対して疑問に持ち、本当にこのまま自分は公務員として一生働くのかという自分の問いに対して、僕は「40年もしたい仕事じゃない」と自分に問いに対してはっきりとNO!と言う結論に至りました。

そこで、じゃあ自分にとってしたい仕事って何なんだろうと考えた時、特に見つからなかったので自分で仕事をしたいという単純な動機で、その当時すでに一人でビジネスを立ち上げていた友人から教えてもらいながらやったことが、ビジネスとの最初の接点でした。そこで2つのことを感じました。

まず1つ目に、ビジネスの基本は全てマーケティングからなる。ということに気づいたことです。ビジネスってもっとスマートにかっこいいことをやるのかなと思っていたら、意外にも泥臭いことの繰り返しでした。ターゲット設定からストーリーの構築、どのマーケットで如何に差別化を図るのか、この考え全てがマーケティング戦略だったのです。実際に僕は売り上げを立てるまでに4ヶ月半をかけてやっと契約を取ることができました。

2つ目としては、自分一人で結果を出し続けることは到底出来ないと諦めてしまったというところが悔しさとして残っていたからです。そのため、長期的に仕事に携わりながら取り組む中で結果を出したいと思い、インターンを始めました。


働く前の”じぶん”

会社で”働く”ことに対して、不安でしかありませんでした。

就活の時期になると、自分の行きたい業界研究やサークル、部活の先輩方にアドバイスをもらうことが増えると思います。そのなかで僕は、先輩方のアドバイスを聞く度にみんな口を揃えていう言葉はいつも、「今のうちに楽しんでおけよ!」「仕事大変だぞ。」などの言葉ばかりでした。

え、、仕事って働くことってそんなに辛くて面白くないの?そう常々思っていました。

そんな不安を一掃してくれたのが、このOnLineインターンでした。



OnLineインターンの魅力とは?

  • チャレンジすることにフォーカスしている!

仕事をするなかで失敗しても、叱られて評価が下がったりすることはありません。これはインターン生だから許されているわけではなく、チーム全体として失敗から学ぶ姿勢を大事にしてもらえることです。

逆に言えば、「これ、やっといて」と言われることはほとんどありません。自分から主体的に取り組むことができる環境、それがOnLineインターンの魅力の一つです!



  • 一流の社員さんたちから指導してもらえる!


マーケティング業務を行う上でやはり全くの知識のない中で作業をしていくのは不安だと思います。しかしながら、株式会社OnLineにはマーケティングに関する動画教材から会社が実際に扱っている商品(セミナー)を学費を払わずに学ぶことができます。

そして、とにかく社員さんが優しいです!基本的には「個の集団」といったようにみなさん一人一人が自立されていてそれぞれが責任を持って働いていらっしゃいます。その顔つきは真剣そのもので一番初めは、少し話しかけづらく感じますが、それは全くの勘違いだと気づくのです。一つ質問すると、その5倍、10倍もフィードバックが返ってくることがあります。それだけ真剣に僕たちに向き合ってくれる環境だということです。

なぜそう思ったのか、何をすべきなのかを教えてくださいます。これは命令や指示などではありません。進むべき道を示してくださいます。



長期インターンで得られるものとは?

僕がこの二ヶ月間で得たものとして一番大きかったものは、「仕事」に対する考え方を変えることができたことです。インターンを始める前の僕は、仕事やビジネスは「結局のところ、お金儲でしょ」というイメージが強かったのが正直なところでした。

ですが、実際に社員さんたちとミーティングをしたり、考え方に触れることが多くなるなかで、目の前の顧客・クライアントに対してどのような価値を提供できるか、そして一緒に働いているチームの人たちに対してどういう価値を提供できるか、というところを常に考えるのが仕事である、という本質的な部分を肌で感じることが出来たことです。

加えて、華やかな言葉に騙されなくなったことです。もう少し具体的にいうなら、ビジネスとかマーケティングとかの言葉ってキラキラしてカッコいいので、すぐに飛びつきがちだと思うんです。

ですが、実際に経験してみて、実は地道な作業の繰り返しということがわかり、こういったキラキラワードの本質的な部分を理解しようとするので、いちいち惑わされることなく、自分のやりたいことを探せるようになりました!


最後に

ひとことでこのインターンを始めて感じたことは、”圧倒的な自己成長”ができることです。自己分析に時間をかけて自分を理解することはとても大切なことです。しかしながら、インターンを通して仕事を経験する中で見えてくる”じぶん”も非常に大切なことだと思っています。成長することに貪欲な人自分から主体的に行動できる人はぜひこの環境に飛び込んでみてください!


株式会社では一緒に働く仲間を募集しています!

webマーケティング

カスタマーサクセス

webマーケティング、採用活動

株式会社OnLineでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング